相場界芳名録

2342814

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前秋山昇更新日時2019/10/12(土) 20:48:09
メールakiyama◎net-trader.jp
ホームページhttp://akiyama.net-trader.jp/
どんな人?負けず嫌い
投資手法2000年から相場を始め2007年までに5億儲けたが、その後に資金のほとんどを失う。その後、ジリ貧状態が続く(一応は10年間で2000万くらいはプラスだが)。2018年から暗号通貨に取り組み、何とか復活できたが、最近また取れなくなって困っている。
フリースペース時間が出来れば過去ログの検索機能を付けようと思っています。
現状はGoogleのサイト内検索をご利用下さい。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Aakiyama.net-trader.jp%20
「site:akiyama.net-trader.jp」の後に続けてキーワードを入力して検索。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


秋山昇 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

外電速報  2020/07/07(火) 14:37:34
 やっと復旧できた。
某サイトからスクレイピングしてるのだが、ガードが固くなる一方である。
ガードが固くなるたびに頑張って対応しているが、段々とクラッキングに近い形になってきており、大丈夫かという気もしてくるな。
相場は6月もプラスで終えることができた。今年前半の利益率は44%というところ。後半もこの調子で頑張れればよいが。

大戸屋  2020/06/06(土) 19:02:27
 お家騒動にコロワイドが参入してややこしいことになっている。
コロワイドからアンケートが送られてきて回答したら大戸屋の優待券が送られてきた。さらに最近、コロワイドの優待券も送られてきた。
大戸屋からも特別優待ってことで優待券が来た。
互いに人気取り競争みたいになってる。
さらに今日は大戸屋から、株主提案に反対して会社提案に賛成するように、あとできれば委任状を貰えないかと電話までかかってきた。
でももう、ネットで議決権行使してしまったが。
株主総会は25日だ。結果はどうなるか。
コロワイドが20%弱持っていて、浮動株が60%ほどなので、個人投資家次第ではあるが、ややコロワイド側が厳しいか。

5月  2020/05/31(日) 10:53:46
 今月も何とかプラスで終えられた。有効額ベースで考えて、2015年11月から2016年2月まで4連敗した後はかなり調子が良く、2016年3月から2020年5月までで負けた月は5回しかない。この調子で続けたいところ。
最近、新しい手法を考えては試すのに伴って、新規の口座を5社で開設し、さらに昔使っていた口座を1つ復活させた。しかし結局、あんまり使えんということで2社は数回取引しただけで出金し、さらに2社は1ヶ月ほど使ったものの、もっと良いところがあったのでそっちに移行した。また、これを機に5万円くらいしか入れてなかった既存の2社も解約した。しかしそれでも、現段階で解約していない口座が30社もある。こりゃもし、不慮の事故で自分が死んだりしたら遺族が全部把握するのは不可能に近いな。いつか、リストをちゃんと作っておかないと。

2038  2020/05/10(日) 21:33:57
 週末、2038の分析などしたが、3月10日とか11日とか、値幅制限にもかかってないのにすごい値段ついてるな。信用売り出来れば最強だが、信用は買いのみか。一般信用で売れるところもあるみたいだが、チャンスの時は売り切れだろう。常時2038買いで鞘を組んでおいて、乖離したところで減らして鞘が元に戻ればまた増やすというのも手だが、組んでる時点で時間を敵に回すから、鞘変動がない状態で持続されるときつい。過去にも2年くらい動かない時期もあった。もっとも、終値でざっと分析しただけなので、場中にはチャンスがあるのかもしれないが。税区分の違いも問題になる。
GWのせいで今月はほとんど相場で稼げてないな。ビットコインは上がってるし、そこそこ良いチャンスもあったみたいだが、ビットメックスから日本人が締め出されて、どちらにしても仕掛けるのは難しかったか。
アベノマスクはまだ来ない。街中でも普通に買えるようになってきたのに、遅すぎでは。

近況  2020/05/02(土) 23:42:48
 商品に本格的に復帰して、某指標を参考にしながら貴金属のスイングを中心に売買しているが、今のところは良い感じである。コロナで相場は荒れているが、今のところ有効額ベースで何とか毎月プラスを計上できている(3月は途中、壊滅的にやられていたが)。
しかし365日24時間動いている仮想通貨から商品に戻ると、休日に市場が開いていないのが良いのか悪いのかと思う。他の仕事に集中できるのはいいのだが、道路のような社会インフラなんだからずっと動かしておいてもいい気がするが。
仮想通貨は、様々な取引所に様々なルールで様々な通貨が上場されており、チャンスがごろごろしていた。これとこれを組み合わせたら原理的にリスクが全て相殺された上に金利が貰えるとか、こう組んで納会で決済すれば利益確定とか、制度上の仕組みで大幅に期待値がプラスの売買が一時的に出現したりとか、それこそ昔の商品の、ゴムとゴム指数の鞘がストップ幅の違いで取れたり、コーヒー指数と合成ポジションの鞘を取ったりする話のような、道路に金が落ちているような状態であった。まぁ、商品の時とは違い、美味しい話ほどカウンターパーティーリスクが増大するというジレンマはあるのだが。最近はそれほど美味しいチャンスも無くなってきたが、それだけ市場が成熟化してきたということなのだろう。今後も継続的に監視して、チャンスがあれば戻るつもりだ。ただ、仮想通貨は税金がきつい。
税金といえば、実は2008年にNON大豆で一旦飛んだあと、さすがに全額は無理だが、ずっと商品先物の損失繰越をしてきており(4年間は繰越控除ができるため、4年に一度は決済益を大きく出すようにして損失を先送りする)、ずっと分離課税の税金は払ってこなかった。今年はもう残額も少なくなってきたので、このまま順調なら久しぶりに納税することになりそうだ(値洗い益で持ち越してもいいが)。

商品復帰  2020/04/20(月) 00:52:55
 仮想通貨もいよいよ取りにくくなってきたので撤収した。
理論的にはノーリスクで年間30%くらいで回せる手法はあるにはあるが、それは取引所が破綻せず、しかも鞘取りが切られるような急変動が無いというのが前提である。特に海外取引所などは破綻されたら回収の見込みはほぼゼロである(最近もFコインが破綻した)。また仮想通貨自体に適正価格なんてものも無いから、突然価格が10分の一になって鞘取りの買い玉だけが切られて相場が戻したりすると莫大な損を被ることになる。国内取引所も、コインチェックのときは大丈夫だったが、ザイフとビットポイントがハッキングされた時には資金拘束され、特にザイフのときは2000万円以上が数ヶ月拘束された。結局ザイフはフィスコに買収されて資金拘束も解けたが、そのまま破綻していたらどうなっていたか。そういうカウンターパーティーリスクなどを考えると、理論上は年100%以上で回せるくらいの手法でないとやる気がおきないね。まぁ、そんなチャンスがまた出てくるようなら復帰も考えたい。
というわけで商品に復帰して久しぶりに本格的に売買してみたが、どの会社も取引ツールなんかが10年前から全く進歩していなくて愕然とする。なんかこの世界だけ時間が止まっているようだ。10年前と比べて出来高だけは激減しているが。今は金と原油と白金とゴムくらいしかできる銘柄が無いな。ガソリンも寂しい限り。一日20万枚出来た日もあったように記憶しているが。

ビットコイン  2020/03/24(火) 21:10:23
 半減期ももうすぐだし、買えば取れるだろうと8000ドルあたりから買っていったら、下がる下がる。ビットにコロナは関係ないだろうと思うんだが、全てが換金売りされる状況では仕方がないね。米国債まで売られるんだもんなぁ。
買い下がりに次ぐ買い下がりで4000ドル割ったときには6000万のマイナスに(年初からは3000万のマイナス)。
BitMEXで建玉が全てロスカされて残金が0になったときには絶望したが、気を取り直して、すぐ入金して建て直した。その後は買い玉を増やしたり減らしたりしながらスイングして、ようやく6800ドルでフラットに戻して6100万ほど取り戻した。
しかし株が400万くらいのマイナスを食らってる。ビットで大変だったので株は放置状態だったが、ビットが何とか片付いたので昨日から買い増しを開始した。
まぁ、ずっと持ってればいつかは上がるでしょう。
商品は金をちょっと触って20万くらいのプラス。
原油は買いだったなぁ。大順鞘が気になって買えんかった。

クレジットカード、銀行  2020/03/09(月) 03:36:06
 カードの枚数が増えてきて何枚あるかわからなくなってきたが、数えたら7枚あった。
JAL(JGC)、ANA(SFC、ゴールド):出張でよく使う。メインカードとしてマイルを貯めている。5年ほど前にJALとANAで一年ずつ修行した。
楽天カード(ゴールド):買い物は食品以外は最近は楽天かAMAZONばかり。ふるさと納税も楽天で。ゴールドカードでポイントが沢山つく。
ビックカメラSuicaカード:オートチャージでポイントが付く。
JR東海エクスプレスカード:新幹線に安く乗れる。ポイントが貯まるとグリーン車に乗れる。
イオンカードセレクト:イオンシネマのチケットが安くなる。毎月20日、30日はイオンで5%オフ。
セゾンカード:西友で第1第3土曜日に5%オフ。それ以外の日も3%オフ。

銀行口座も、残高あるのが、みずほ、三井住友、ゆうちょ、住信、新生、楽天、イオン、と7行もある。全部合わせると他行振込手数料無料回数がかなりある。

商品先物、FX、証券、仮想通貨の口座も山のようにあるな。豊商事の口座は流れ流れてサンワード貿易へ。
この口座、もともと開設したのが太陽ゼネラルで、その後、トリフォ→イー・コモディティ→SBIフューチャーズ→エース交易→EVOLUTION JAPAN→豊商事→サンワード貿易、と変わってきた。変わり過ぎやな。

ビットコイン、また片張り買い勝負なってしまった。1000万くらい取れんかなぁ。株の下落と円高の分を取り戻したい。

株式と為替  2020/03/06(金) 22:16:56
 株がめちゃマイナスの上に、円高でドル資産もめちゃやられている。
どちらもいずれ戻るとは思うが。
株は重点的に買ってるのが、キヤノン、伊藤忠、住友電工
投信が、eMAXIS Slim先進国株式
海外ETFが、iShares Preferred and Income Securities ETF
あと優待株として、名糖、不二家、ダイナック、大戸屋、テンポス、きちり、スカイラーク、ロングライフ、ダスキン、大成ラミック、本多通信、ヒロセ通商、アトム、カッパ、ワタミ、かんなん丸、モス、はせがわ、イオンモール、吉野家、プレナス、大庄
という感じ。優待株は昔から持っていて2018年に仮想通貨に全財産を投入したときに現金化したが、また買い直した。
子供も大きくなり、外食費がかかるので優待は助かっている(特にスカイラークは良い)。
しかし今更ながらだが、外食産業も今の日本では先細りだし、普通に高配当株を買ってその配当で外食した方がパフォーマンスは良かったというのがオチである。
優待クロスは面倒で最近あんまりやってないなぁ。

中京医薬品  2020/01/31(金) 21:56:11
 1月最終日だし、株の口座を確認しておくかとログインしたら、値洗いに違和感が、、、。
よく見ると株主優待のレトルトカレーと野菜ジュースを目当てに275円で300株買った中京医薬品が暴騰していた。速攻でPTSで1600円で仕切り。宝くじが当たった気分だ。

暗号通貨も、もうチャンスがあまり無いなぁ。と思いつつ、他に取れそうなものも無いのでダラダラと取引してるうちにビットコインの買いが引っかかり、11月から禁断の買い下がりをやってしまった。6500ドルまで買い下がり、最大で1800万ほどひかされたものの、スイングしながら3ヶ月かけて何とか2000万くらいの利益になった。
しかしこんなことやってたら、またNON大豆の二の舞だ。やっぱり片張りは止めよう。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る