相場界芳名録

7832

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前GAP更新日時2004/09/18(土) 12:26:04
どんな人?贔屓目に言えば冷静沈着かな?
好きな銘柄東京ガソリン。たまーに白金。
フリースペース1998年8月に相場を始めました。
サイクル論、エリオット波動、一目均衡表、アストロなどに興味があります。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


GAP さんの日記

昔の10  100昔へ移動

そろそろか?  2005/07/06(水) 00:48:37
 日柄的には、そろそろ5−1波の終了が近づいてきたと思う。
今週中か来週初めあたりが理想的なのだが・・・・・

ここからは、売り方の踏み待ちと苦し紛れのパッチ買い待ちとなる。
噴いたところは利食いをし、売り玉を入れながら調整5−2波待ちとしたい。

ただ、大天井(5−5波)はずっと先のことだろう。
したがって、短期調整狙いの売り玉枚数が買い玉枚数を上回るようなことはしない。
欲張らないで、半玉利食いするだけでいいのかもしれない。

イニシアティブ  2005/06/06(月) 13:33:05
 5月時点ではこのように考えていた。
大底39550円(5月19日)・1波42500円(5月24日)・2波40750円(5月27日)。
これで計算すると3波の最低目標値は45520円。
5波(天井)は49090円〜52050円の範囲となる。
日柄的には7月上旬に45920円(49870円・39550円の0.618)〜46620円(4月25日のB波)で目先天井をつけて、2週程度4波の調整が入る。
その後9月中旬に向けて5波が始動し、5万円台前半の値段をつける。

しかし、日柄を考慮するとこのシナリオは間違い!!!
7月上旬の値段を6月上旬につけているし、NYに至っては2波の調整波すら見えない。
何故、このようなことになるのか・・・・・?
恐らく12月の18ヶ月サイクルボトムが波動「始点」のイニシアティブを主張しているのだろう。

確かに12月のNY40.25ドル・TOCOM33600円の数値は、18ヶ月サイクルの節目数値なので、その後現れたどの数値よりも「格上」である。
58.28ドル・46.80ドル・49870円・39550円などは、次の18ヶ月サイクルを構成する複数の20週短期サイクルのパーツに過ぎないとも言える。

12月「始点」で考えるなら現在は5−1波を進行中である。
当然、5−1波は前回高値の49870円越えを目標としている。
しかし、5−1波も細かく見れば更に5波動に細分化されるはずである。
その意味では46620円(4月25日のB波)付近で超短期の調整局面もありかな?と思う。
日計り以外では間違っても売れないが、小玉の利食い〜超短期調整で買い直しも可能かもしれない。

NY2波調整は?  2005/05/30(月) 00:25:19
 19日のNY46.80ドルを大底と仮定するなら、現在はエリオット1波進行中ということになる。
1波の後には2波の調整波が入る筈。
NYは19日から7日目で連続6手上昇。超短期HHサイクルも14日目に到達した。
前回12月のサイクル底では、TOCOMの大底はNY調整2波に呼応したので、今回もその可能性は十分に考えられる。
恐らく今週中には2波の調整に入ると思うが、幼弱期の波動はその強弱が不明なので狙って(売りで)取るのはまず無理だ。
むしろ突っ込んだところは買うべきだろう。この時期は下手に玉に触れると長期的には手が悪くなると思う。
LCをNY46.80ドル割れとして7月第1週までは買い一貫で行こうと思う。

買い増したが・・・  2005/05/23(月) 12:58:42
 今日は寄り後の突っ込みは様子見。
水平線(41030円)、寄り後高値(41130円)でST買い増し。

今日・明日は売り方にとっても買い方にとっても注目すべき日の筈。
49870円(4月6日)・46620円(4月25日)を結ぶ下降トレンドラインを、10月限がブレイクするか否かで相場の流れが大きく変わると思われるからだ。
5月10日には44600円で跳ね返されたが、3度目の正直となるかどうか?

今日なら10月限が42500〜42600円付近をすんなり通過できれば、買い方がぐっと有利になると思われる。

ブレイクアウト失敗なら、今日の買い玉はDTとして処分する。

今日も買い  2005/05/19(木) 09:01:16
 NYが週間在庫増で大幅下げ。
しかし、今日も第2弾の買いに出ます。
あったとしても大底はE値(37570円)付近だと思います。
団子にさえしなければナンピンで問題は無いでしょう。
明日か月曜日、遅くとも火曜日の満月には決着が着くのではないでしょうか?

打診買い  2005/05/18(水) 17:22:56
 3月20日から福岡県西方沖地震のボランティアのようなことをしていました。
大阪に住んでいた時に阪神・淡路大震災を経験しました。それに比べれば全然大したことはなかったのですが、当地では60数年ぶりの地震で誰もが相当混乱していました。

今日は3日間の保ち合いを上離れしたので、打診買いをしました。
10時頃までの高値・安値の抜けた方に乗ろうと思い、40510円売り(ST)と40710円買い(ST)で注文予約したところ、窓埋めをする素振りも見せずSHまで来たので買い玉を維持しました。

一目均衡表では5月16日は、4月5日の引け値天井から数えて26日目の変化日に当たります。
底打ちをしたという感触は無いものの、日柄的には節目に来ていると思います。

しかし、今晩発表のNY週間在庫が大幅増なら、下値も考えておかなければなりません。
4月19日の43720円をA波底と考えるなら、V値は40820円(達成)、N値は40470円(達成)、E値は37570円となります。
ただ、E値を取る前に一目均衡表の遅行線は先行スパン2付近(38660円〜38860円)で激しい抵抗を受ける筈です。
これからは基準線が切り下がってくるのに対して、先行スパン2が切り上がってくるので相対的には売り有利の相場にはならないでしょう。

NYの下値目標値は58.28ドル(4月4日)・40.25ドル(12月10日)の0.618下げの47.14ドルが限界と予想しています。
NYが中期上昇トレンドを維持するなら、もう殆ど下げ代は無いと思います。

ホーミング・そねっちさん  2005/03/16(水) 00:25:00
 いえいえ、まだ天井だとは思っていませんよ。
日柄は全然足りませんし、出来高はあっても高値因果ができた兆候はありません。
延長波については上値の計算ができないので、大半を利入れしたのです。(少玉は買い維持しています)

ここからは妄想です。
3月20日〜4月11日まで水星が逆行します。
転換するならこの時期で、意識されるのは昨年高値の46480円越えでしょう。
天井付近を新甫10月限が取れば、かなり分かり安い相場になる筈です。

NYは底から30日目〜35日目で高値を取ることが多いようです。
1月25日は30日目、昨年10月25日は40日目、昨年8月20日は37日目でした。
2月9日底から数えて30日目なら3月25日、35日目なら3月31日、40日目なら4月7日になります。

利食い  2005/03/15(火) 12:26:04
 10時53分に高値目標値の45380円を上抜いた。
これで現在の波動がエリオット5−5波(最終波)終了後のエクステンション波働であることが確定した。

エクステンション波働は上昇波1・3・5波のいずれか1つの波動にのみ出現すると言われている。
したがって、ここからの高値目標値は計算できないので後場の寄り付きで90%の玉の利食いをする。
1月中旬から押し目買いを続けてきた玉の利益を確定させておきたい。

エクステンション波働自体は老成波働なので、ここから上はせいぜい1000円〜2000円の範囲ではなかろうか?
しかし値段を見ても天井の判断できないので、ここからは出来高・取組高・新規売買差等を見ていくしかないようだ。

押し目買い  2005/03/02(水) 12:14:03
 昨日の急落はエリオット5−2波の調整波だろう。
大天井を打つまでは売りは封印して、ひたすら押し目買い・ネックライン越えで追撃買いが正解だと思う。

大雑把に継足で言えば1月25日の40440円が3波、2月9日の36390円が4波の調整底だろう。
そして3波の40440円を越えた瞬間に5−1波の始動が確認されたことになる。
買い方は40440円のネックライン越えで追撃買いを入れ、売り方もここでは緊急避難の買いを入れ両建てにした筈である。

目先天井と判断した売り方が両建ての買いを外すのが5−2波である。
したがって手の悪い売り方は丸裸状態になり、次のネックライン越え(5−3波始動)では再び両建ての買いを入れるか踏むしかないだろう。

勿論、明日以降に更に下値試しをする可能性はある。
しかし3波の40440円付近(これは一代足ベース)が強力な下値岩盤となる筈である。

TOCOMは本日で上昇開始41日目。
大天井を打つまでにはまだまだ日柄が必要であり、5−3波(上昇)、5−4波(調整)、5−5波(大天井)の過程を辿る筈である。

値幅と日柄  2005/01/19(水) 23:53:33
 エリオット波動では次のように計算される。
@35790円を1波とするなら3波の最小目標は38320円、5波は42880円〜40680円
A36380円を1波とするなら3波の最小目標は40090円、5波は45380円〜42590円
B39310円を1波とするなら3波の最小目標は47410円、5波は57790円〜52070円

これだけを見るとAが有力に思える。
前回天井46480円・今回底33600円の0.618戻しの41560円や下降トレンド中のB波戻しの41700円も意識される数値ではある。

TOCOMの3波は25〜35日目に達成することが多いが上昇日柄は今日で12日目。
日柄の浅いのが気になるがTOCOMの大底はNYの2波の調整底に呼応したのでタイムラグが生じているのも事実だ。
NYは平均30日の上昇日柄の26日目。
TOCOMの4波の調整がNYに呼応するならそろそろかなと思う。

4波の調整底を捉えるのは至難の技。
次に吹いたところは買い玉を維持したまま売り玉のアンコを作ろうと思う。
買い玉を手放すのは4月上旬頃の最終5波でよい。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る