相場界芳名録

311667

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前一匹羊更新日時2006/03/02(木) 19:48:30
メールsayatw06◎yahoo.co.jp
ホームページ無し
どんな人?もと某商社系取引員にいました。
01年に独立して現在は有限会社にしてます。
投資手法ほとんど鞘取り
フリースペース今までの記録を簡単に残しておきたいと思ったのでおじゃまさせていただきます。自分でホームページまではね。
以前にタイコムコンテストでなんどか5位以内に入ったけど結局6位。鞘取りでパフォーマンス競争は無理なんで撤退。
年間2割から3割でよし。
鉄則は「逃げるが勝ち」。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


一匹羊 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

朝令暮改は相場の常  2018/07/09(月) 09:35:40
 降雨の可能性が高く変化したので
週明けコーン内外を寄りで撤収。
つまらんかった。

ちょろちょろと再度コーン  2018/07/06(金) 09:37:48
 米国中西部の6月までの文句なしの理想的天候パターンが7月に入り変化してきている。
アイオワ南部、イリノイ南西部、ミズーリが懸念エリア。
今週の降雨が限定でかつすくなくとも今後二週間の降雨確率が低い。

ここ数年の大豊作は生産の一位、二位であるイリノイ、アイオワが記録的豊作だったことが主因。懸念エリアはこのど真ん中。

6月末までの記録的高水準の作況は急降下の可能性が上昇。

もちろん今更、不作はないだろうけど史上最高単収をある程度織り込んでいるので昨年以下の単収になるだけで面白い展開が・・・。

ということで今日もちょろちょろコーン買う。

関税は大豆にはダイレクトだがコーンはもともと中国は米国からほとんど輸入してない。
あと南米から買うなら世界需給的には影響少ない。
南米産割高の米国産割安になる程度か。

逆行月  2018/06/29(金) 22:31:25
 利が溶けた月だった。
もったいないともいえるけど大きく狙うには仕方がなかったとはいえる。

来月はいい月になるといいな。

懲りずに  2018/06/25(月) 13:41:00
 本日から米中西部の二週間天気予報で再度コーン買ってみた。

貿易戦争懸念もあって水準的に単収ベースでは178ぐらい織り込んでいるとは思う。
気温の高めは種子改良で影響はたぶん少ない。
問題は降水量。
天気予報通りなら作況は7月入ってからは低下しそう。

もっとも予報変わったらさっさと撤退するつもり。

夢消えた  2018/06/15(金) 15:29:20
 さすがにシカゴコーンの含みがとけそうな値位置にきたので逆刺しヒット。
東京コーンはまだ幅があったのだが一緒に。

天候がパーフェクトすぎる。足元懸念すらない。
予想単収に達しない程度の天候状態ならば・・・
¢500以下では利食いはしないつもりだったので夢がしぼんで終了。

ただファンド玉が整理された突っ込み安があればその後はチャンスあるかもしれないが。
天候いいのだけどあえて言えばアイオワ南東、イリノイ南、ミズーリ北を個人的には今後数週間注視したいけど。

5月順行  2018/06/01(金) 15:39:46
 コーンは最後の二日間崩れたけど作付ステージに調整するのは想定範囲。
気長に行く予定。

ユーロと株を弱気が寄与。
イタリア問題はプラスαとの認識でユーロ圏の景況感がスローなのに出口戦略は無理だろうとの判断。
CFTCでユーロロングまだまだ多かったしファンドのメインシナリオが崩れたら大き目に動くだろうな。
プラスαとはいえイタリアやスペインの国債利回りが米国より低いのもおかしいといえばおかしいし。

株弱気は世界的景況感ピーク?貿易戦争?
米国内以外は設備投資を怖くてできないいよなあ。

車関税25%は実現したら日本は崩壊しますね。
20年前と違って貿易黒字は車に依存しすぎている。
電気車、自動運転でもヤバイのだが前倒し。
米国輸出額だけでセーフとみてはいけない。
トランプの脅しの可能性とみる向きもあるけど
減税とかアルミ関税とか結構、実行してきているから自分としては相当危機感を感じているけどなあ。

実現して円高後に超円安になるとの予感。

4月ちょびプラス  2018/04/27(金) 15:38:01
 シカゴコーンはジグザクあったがやや上昇。
東京コーンのほうが円安、内部要因の期近の強さももありで堅調。

天候材料では買いたくないが作付面積から試算するにコーンは大幅在庫減少の可能性が高いので長期での強気方針のまま。

ガソ灯油はあほらしかった。

海外再編進行中。
FXレバ規制もありそうなのでついでに海外FXも。

3月トントン  2018/04/01(日) 18:21:57
 コーンは夢追い人で強気のまま。

ガソ灯油は知らん。

ベトナム株は無事撤収をほぼ完了。

取引再編中なので雑用を4月中に終了させたい。

1月トントン  2018/02/02(金) 10:39:08
 コーン順調もガソ灯油は逆行。
株はトントン。

コーンロングは弱い材料織り込み済みだしあとは材料は後からついてくるスタイル。
需給弱いといわれていても輸出成約累計は予想にキャッチアップしつつあり。
南米が作付面積からも輸出が今年減ることを考えると需要の上方修正も今後ありそう。
二年連続の史上最高単収更新も逆にこれ以上はないでしょう。

灯油高いのは寒い冬なのでしょうがないです。

株はトランプ減税織り込んで終了域だと思っている。
企業減税であって個人減税ではないので最終需要にはあまり関係ない。
景気も株も今度こそ天井イヤー。

1月相場元気やなあ  2018/01/15(月) 09:55:39
 27日の新年会は予定が入っていたので行けないのは残念。

さて足元相場は先月の流れ引継ぎ加速。
ついていけないし相場観としては逆ということもある。

内外株は高すぎるでしょうに。適温相場バブルなんだろうけど安易にショートすると瞬殺されるからなあ。

為替のドル安だけは自分の相場観の合致。
あえて米カブが強い継続支援材料はドル安なんだろうけど日、欧に関してはネガティブなんだけど。

商品は穀物のぞいて強いのはドル安もある。
コーンは安値いいところでしょう。
米国需給は緩和だけど予想世界需給は3年ぶりの水準に低下。
世界的に作付面積縮小しているからなあ。
昨年は春小麦、足元は綿花が高いのでそろそろ順番だと思う。

クラックが寒いのあるけど初夏限月でガソ寄り灯油が高いって・・・

仮想通貨やってないけど日本人がメインでTVCM、新聞広告・・・天井にしか思えん。

逆張り的にしか魅力感じないけど勢いがあるので待ちましょうの一念。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る