相場界芳名録

311173

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前一匹羊更新日時2006/03/02(木) 19:48:30
メールsayatw06◎yahoo.co.jp
ホームページ無し
どんな人?もと某商社系取引員にいました。
01年に独立して現在は有限会社にしてます。
投資手法ほとんど鞘取り
フリースペース今までの記録を簡単に残しておきたいと思ったのでおじゃまさせていただきます。自分でホームページまではね。
以前にタイコムコンテストでなんどか5位以内に入ったけど結局6位。鞘取りでパフォーマンス競争は無理なんで撤退。
年間2割から3割でよし。
鉄則は「逃げるが勝ち」。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


一匹羊 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

4月ちょびプラス  2018/04/27(金) 15:38:01
 シカゴコーンはジグザクあったがやや上昇。
東京コーンのほうが円安、内部要因の期近の強さももありで堅調。

天候材料では買いたくないが作付面積から試算するにコーンは大幅在庫減少の可能性が高いので長期での強気方針のまま。

ガソ灯油はあほらしかった。

海外再編進行中。
FXレバ規制もありそうなのでついでに海外FXも。

3月トントン  2018/04/01(日) 18:21:57
 コーンは夢追い人で強気のまま。

ガソ灯油は知らん。

ベトナム株は無事撤収をほぼ完了。

取引再編中なので雑用を4月中に終了させたい。

1月トントン  2018/02/02(金) 10:39:08
 コーン順調もガソ灯油は逆行。
株はトントン。

コーンロングは弱い材料織り込み済みだしあとは材料は後からついてくるスタイル。
需給弱いといわれていても輸出成約累計は予想にキャッチアップしつつあり。
南米が作付面積からも輸出が今年減ることを考えると需要の上方修正も今後ありそう。
二年連続の史上最高単収更新も逆にこれ以上はないでしょう。

灯油高いのは寒い冬なのでしょうがないです。

株はトランプ減税織り込んで終了域だと思っている。
企業減税であって個人減税ではないので最終需要にはあまり関係ない。
景気も株も今度こそ天井イヤー。

1月相場元気やなあ  2018/01/15(月) 09:55:39
 27日の新年会は予定が入っていたので行けないのは残念。

さて足元相場は先月の流れ引継ぎ加速。
ついていけないし相場観としては逆ということもある。

内外株は高すぎるでしょうに。適温相場バブルなんだろうけど安易にショートすると瞬殺されるからなあ。

為替のドル安だけは自分の相場観の合致。
あえて米カブが強い継続支援材料はドル安なんだろうけど日、欧に関してはネガティブなんだけど。

商品は穀物のぞいて強いのはドル安もある。
コーンは安値いいところでしょう。
米国需給は緩和だけど予想世界需給は3年ぶりの水準に低下。
世界的に作付面積縮小しているからなあ。
昨年は春小麦、足元は綿花が高いのでそろそろ順番だと思う。

クラックが寒いのあるけど初夏限月でガソ寄り灯油が高いって・・・

仮想通貨やってないけど日本人がメインでTVCM、新聞広告・・・天井にしか思えん。

逆張り的にしか魅力感じないけど勢いがあるので待ちましょうの一念。

早めにふりかえる  2017/12/26(火) 09:25:35
 今年は空振りの年だった。
多いなやられはないけども。

作付面積減、史上最高単収の反動からコーンは減産で上昇を見込んでいたが大豊作だった。春小麦は干ばつだったが1州のズレが大違い。

株高が夏場でピークと思っていたがセルインメイがないどころが鬼門の10月に高騰ってアノマリーをことごとく葬った感じ。
米景気は伸びしろがもうなさそうだったし自動車販売は減少。でも頑張ったよな。
秋以降は株高の資産効果によるキャッチボールだと思うけどなあ。

考えると来年は今年の分のアノマリーエネルギーを蓄積しているようにしか思えないので
米景気夏場まで穀物は上昇の大チャンスあるかとかってに思っている。

穀物は
アルゼンチンは少雨で高温。降雨で先週大豆中心に下落しているが今月は一度しかまともに降ってないし週末は空振り。今週は高温が再度やってくる。
米穀倉地帯は雪が少ない。アイオワが珍しく乾燥気味。
ラニーニャうんぬんで相場はやりたくないが連続大豊作を織り込んだ安値だから長期でいけるかも。

シカゴコーンはHを買い。
天候相場期7月の時に中心限月。
値洗いがいい状態で迎えられればこのうえないのだが。

来年こそは・・・

ジリ貧月でした  2017/11/30(木) 15:29:01
 建玉少ないので損も大きくないけど得もしていない。

大元で米カブが高すぎるのでリスクオンオフ的にやる気になれない。
デイトレーダーではないので短期もできないし。

休んでも生活費は稼がないとねえ。
とボヤキの月。

生活費だけの月  2017/10/31(火) 15:11:49
 稼いだというより持ち株の評価増分が生活費なだけ。

為替が持ち合いのわりに日本株強い。
米カブが強いからだろうけど。

NYダウ的には5月もしくは夏場で調整して10月安値から切り返すのがアノマリー。

それが夏場続伸していれ10月に更に上伸。
感覚的には一波動分余分。

上昇幅より期間に違和感を感じるんだよなあ。
だからといってどうしようもないけどねえ。
商品相場はその点、落ち着いている。

逆行月  2017/09/29(金) 15:30:51
 今年のなかでは一番のドローダウン月となった。
穀物ロング、株ショート、石油サヤが三大逆行。
ついでに小さいながらも優待取りクロスも逆日歩地雷あたったし。

今月のヤラレ玉はは消去済み。
年末にむかって再起を。

ところでガソ灯油のCのサヤは不穏そうだ。

北不穏  2017/09/08(金) 17:27:06
 北朝鮮の不穏さは続きそうだがそれとは関係なしになんとなくリスクオフ。

ドルインデックス下落はユーロしだいなので10月の政策変更発表出尽くしまではまだ続く可能性が高そう。

シカゴコーン買い直し後に急反発はよかったのだが前年比在庫が増加する大豆の値位置に比較して取り崩しのコーンは低すぎる?
油糧系が頑張っているからなのだが・・・

9月は例年アノマリー的にもリスクオフ。
米国景気拡大9年もいつ終了してもおかしくないとは思っている。

今月逆行  2017/08/31(木) 15:13:32
 需給報告に尽きる月だったなあ。
損切して静観しているあいだ夏休みで旅行していたので何もない。

といっても今日からシカゴコーンは再度買った。
世界需給的に取り崩しだし8終わりから9月にかけて底入れする年も結構あるしなあ。

例年は穀物は売るものだけど大幅需給緩和底入れ年だと思ってはいるので買うかやらないか。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る