ぎゃん3号 さんの日記

新しい10 昔の10  100昔へ移動

自分にできること  2007/05/17(木) 21:30:38
 なんなんだろうか?
自分ではあたりまえだけど特技かもしれないこと。

こういったものは自分ではやはり気づかないかもしれない。

多少の心あたりはあっても、やはり自分よりも上手な人なんていくらでもいる。

では、世間の標準ってのはどうなのか?

それがわからないと自分の位置がわからないなあ。

星占い  2007/05/13(日) 02:18:48
 ですので、今回の新月では
自分が生まれつき持っている宝物に気がつくことと
その資質を出し惜しみせずに、自己表現することを意識してみましょう。
どんなすばらしい宝物も、使わなければ腐ります。
自分で磨いて表に出し、みんなに褒めてもらえば
あなたの宝物は、さらに輝くはずです。

先週の星占いで
−−−−−−−−−−−
夢と現実のギャップに直面して、軌道修正を求められる
−−−−−−−−−−−
と書きました。

今週の新月では、先週からの軌道修正を受けて
「今の自分には何ができるのか」を考えてみるのもよさそうです。
「できない」ことではなく
「できること」「得意なこと」
「自分では当たり前だけど、もしかしたら特技かも知れないこと」
を考えましょう。

ひさびさひろいもの  2007/04/04(水) 19:09:56
 ぼちぼちと状況が整いつつある。

まずは、週末のイースター休暇。

その後しばらくして、日本のゴールデンウィークあたりにきっと海外勢はしかけてくる。

株の下落より先に一足早く商品が下げを演出。

特に穀物が下げてくるとみている。

とのことを某ブログで読んだ。
その人は5月1日に施行されるなんちゃら法案がとおることで、
外国の株券で日本の企業がのっとられてしまうと書いていた。
つまりは、その前段階できっと大きな下落があるとみているらしい。

ひろいものコピペ  2007/02/09(金) 21:45:57
 相場の上昇・下降には持続性があります。現に上げてる相場に弱気の相場観を持ったときは自分を疑ってかかるくらいに十分注意して、下にも書きましたが、人は他人よりよいポジションを得ようとします。そのため弱気の相場観が生じればすぐにも売らないと気がすまなくなります。上昇中の相場を買うことは他人より悪いポジを持つことになりますので、なかなか買えません。
かといってどうしても買いたくなったときは多くの人が「バスに乗り遅れるような危機感」が生じてるときですので、これも慎重に!

つくづくまちがってる  2007/02/07(水) 20:47:34
 過去日記をよみかえしてみた。
去年までは、見通しそのものはあってることが多かったが、今年は方向性自体まちがっている。
日柄にしろ、値幅にしろ真逆といってもいい。
抵抗は突破するし、底打ちの予定よりも早く底打ちするし
手があってないなああ。
とりあえず今夜の60ドルは上値抵抗と見て売りでいきたい。

投資の世界、「実利より精神力・計算よりメンタルコントロール」の優れた者だけが生き残る。  2007/01/17(水) 23:09:32
 なんかで読んだが相場は最初は情報を求め、次にスキルを求め、その後に精神的なものを求めてくるそうだ。

ニューヨーク分析  2007/01/14(日) 10:30:02
 日柄とかを無視して値幅の計算でいくと、2005/10/25から2005/12/10の55.67から40.25の下げ。15.42ドル。

この下げパターンで倍の30.84ドル下げを想定すると7/14の78.40ドルを天として、47.56ドルを瞬間最安値を想定してみる。

7/14から11/14まで約4ヶ月下げたのなら、その半分として64.15をつけた12/20から2ヶ月後を想定その時が瞬間安値47.56ドルをつけるか?

そこから考えるとWTI2月限は直近の51ドルあたりから53〜55あたりが上値抵抗となりそこから一ヶ月売り込み型になれば、上昇燃料になるかと思う。

戦略としては過去の失敗を生かし鞘をくみながらの買い下がりにいこうと思う。
理想をいえば、7月8月のガソリンが下鞘になるぐらいになってほしい。
どんな相場でも鞘を理解できないとだめだなあとつくづく感じる(鞘取りと言う意味ではなく)

ひろいものコピペ  2007/01/10(水) 23:44:59
 今年は精神的なものを心に刻んでいこうと思う。

儲かった後には・・・・
・こんな生活が当たり前だと思うようになる。
・この生活を維持するために相場で無理をする。
・欲かくと相場は儲からないので、やられまくる。
・相場でやられて、街金に手を出す。
・街金がつらくて、自殺もしくは夜逃げする。

お前らな、相場は神聖なもんやど。遊ぶ暇あったら、
神様に感謝するとか、先祖に手を合わせるとか、恵まれない人に
寄付するとかなんかないんか?
俺は儲かっても、質素そのものやぞ。

天狗鞘  2007/01/10(水) 22:37:29
 まだまだ大順さやだが、
中部のガソリンが前日比の動きが天狗っぽくなった。
先がうりこまれてくれれば、買うことができそう。

こぴぺ  2007/01/08(月) 02:40:11
 トレーディングで成功する為には、先ず何が必要でしょうか。それは心構えと強い精神力です。トレーディングは多数の人間を相手に戦いますので、心理面で、かなり感情を揺さぶられます。これは多数のトレーダーがトレーディングによるストレスから体調を崩したり、病気になったりする事からも言えるでしょう。もしあなたがトレーディングで成功したいと考えるのであれば、各指標の研究や、システムの構築ももちろん重要ですが、それ以前にトレーディングに対する心構えや強い精神力を養う事から始めましょう。


トレーディングの心構え

あなたは今トレーディングという特殊な世界で成功しようとしています。トレーディングは限られた時間の中で、心理的な負担やプレッシャーのかかる状況下で結果を出さなければならない過酷な毎日です。そのような中でだけ正しい心構えが出来るはずはなく、それには日々の心構えも重要です。常日頃から物事に一喜一憂せず、大らかな気持ちで人生を送るようにしましょう。そうすれば自然とトレーディング中でも結果にとらわれずに淡々とシステムに従ったトレードが出来るものです。


無理なトレーディングは絶対に避ける姿勢を

トレーディングにおいて避けなければならない要素として、値ごろ感や感覚に頼りトレードする事です。確かにトレーダーには相場観というものも必要ですが、それが先行して、「もうここまで上昇(下落)したのだから、そろそろ利食いも入り反転するだろう」「板の下値支えや上値抵抗が多いのでこの辺りで止まるだろう」という観測が先走り、チャート及び各指標がシグナルを出していないにも関わらずエントリーしてしまう事は、たとえそれが成功したとしても偶然の勝利でしかないのです。それではコンスタントに利益を上げる事は不可能でしょう。トレーディングで成功したいのであれば、自身の構築したシステムでエントリーシグナルが出るまでは絶対に仕掛けない事です。又きっちりと理由付け出来るエントリー出来ない要素がある場合もエントリーは禁物です。


良い失敗は悪い成功よりも有効

良い失敗とは何でしょう。それは自身のルールに則り、他人に対して納得させる事が出来る理由付けが出来るロスカットの事です。では悪い成功とは何でしょう。それは偶然の勝利です。もしあなたが勝ち続けるトレーダーを目指すのであれば悪い成功の際に喜ぶのではなく恥ずかしがり、良い失敗の際に悔しがるのではなく堂々とする心情を持って頂きたいものです。


トレーディングには強い精神力が絶対不可欠

トレーディングというのは、定石やテクニックから自分に優位性のあるものを導き出して構築し、それを自身のプラン通りに実行する作業です。しかしそれをプラン通りに実行する事はとても大変な事です。何故ならばそこには感情、欲望、恐怖心といった精神的な部分が加わるからです。これは人間ならばごく当たり前の事であり、あなただけが心理的に揺さぶられている訳ではないのです。しかしそれらを少しでも克服しないと相場という特殊な世界で成功し続ける事は不可能と言っても過言ではないでしょう。ではトレーディングで最低必要な精神力とは何でしょう。


トレーディングに必要な4大精神力

@チャンスを待つ精神力
マーケットは上昇、横這い、下落といった要素が一定の法則で動くものです。従ってこの法則に逆らいエントリーしたとしてもトレーダーの意志とは関係なく動き続けますので結果的には法則通りになってしまいます。(歴史は繰り返すとはよく言ったものです)そのようなマーケットに闇雲に仕掛けても結果は目に見えています。トレーディングする際には必ず構築したシステムに則り、チャンスが来るまで決して焦らずに待ちましょう。
Aエントリー(建て玉)に対する精神力
あなたは今トレーディングの真っ最中です。そしてあなたの指標がエントリーのシグナルを出しています。さて即座に指標にそってエントリー出来るでしょうか。「ここでエントリーしても、もし逆の方向に動いたらどうしよう」「これは騙しではないだろうか」「自分がエントリーしたら大抵逆に動くし、今回も逆に動きそうな気がする」等様々なマイナス思考が頭を駆け巡り「結局エントリー出来なかった」というような経験は誰でも持っているのではないでしょうか。そしてエントリーし損なった時に限り思ったとおりに相場が動き腹立たしい思いをした経験もあるのではないでしょうか。それはエントリーに対する強い精神力が欠けていたからにほかならないのです。トレーディングする為には先ずエントリーしないと先に進めません。折角待ちに待ったチャンスが到来したのですから、エントリーの際には余計なマイナス思考は一切捨てて指標に則り即座に仕掛けていきましょう。特にディトレはスピードの勝負です。1秒の躊躇が収益機会を逃します。エントリーは即座に実行するように心がけましょう。
B利益を得る為の精神力
指標に沿ってエントリーした結果うまく利益が乗ってきました。さあどうしましょう。「折角利益が出ているのだら逆に動いて利益が減ったり、含み損になったら大変。さっさと利益を確定させよう」という心理は誰でもはたらくものです。よく「利益は最大限に伸ばしましょう。」と言う事を耳にしますが、それだけではどうすれば良いのか解りません。勿論利益を伸ばす事は重要ですが、漠然と粘るのではなくチャートの形状や値動き等により考えなければトレーディングで生き残る事は難しいですし、負け数より勝ち数が多いのにトータル利益がマイナスになるという事になります。早々に手仕舞いした方が良い場面では早期に利食い、利益を伸ばす場面では小さな利益にとらわれずにポジションを持ち続けるようにしましょう。
Cロスカット(損切り)に対する精神力
たとえ自分が自身をもっているシステムでシグナルが出てエントリーしたとしても相場が思い通りに動くとは限りません。エントリーした結果逆に動く事は日常茶飯事です。ロスカットは損失を最小限に抑える最も有効な手段です。もし逆に動いた場合建て玉をそのままにして含み損を抱える事は絶対に避けなければなりません。それを避けるには必ずエントリーの際にはロスカットポイントを設定しましょう。私から見ればロスカットせずに含み損を抱える事のほうが、値段が逆行する恐怖、チャンスの次送りに対する悔しさ等精神的負担が何倍も大きいと考えます。(ロスカットの重要性はトレーディングの肝でも解説しています)そして一度設定したロスカットポイントは絶対に修正や取り消しはしない事です。(但しトレーディングストップを使用しながら利益を伸ばす際にはロスカットポイントも必然と上に修正していきます)
如何でしょうか。今まで私が記載しただけでもかなり精神的な面が重要であるかがお解かり戴けたと思います。トレーディングで成功したいのであれば以上の事柄を先ず念頭に置き、日々成功を重ねて頂きたいと思います。

新しい10 昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る