相場界芳名録

20205

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前くるくる更新日時2007/12/04(火) 05:06:45
メールkurukuruorz◎yahoo.co.jp
ホームページないでげす。。。mixiでよければ、、、 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1563252 いつでもどこでもマイミク募集中ねんよw   スカイプ kuru-kuru...orz
どんな人?精神異常者とよく言われるにだ。。。
でも、紙一重と言うことで自分を禿げましています。。。
投資手法2005年→満玉型回転利乗せ片張り手法(爆
2006年→くるくるシステム改良型中期ver.2使用+日柄
一目均衡表
2007年前半→くるくるシステム07新年あけましただバージョン方向指示付天底完全パッケージ(爆
2007年後半→
国内商品先物=くるくるシステム(12銘柄+4銘柄)秘密兵器サーキットブレイカー仕様
好きな銘柄東京ガソリンとかNY原油とか、天ぷらとか脂っこいのが好きですが
寿司も好きでふ

。。。まあ、ようはなんでも良いということなんだなw
フリースペースはい、毎度おさわがせの2chの先物板のくるくるでげすw

もおね、大分前に引退しましたが(爆

あいw
相場技研さんで執筆者にさせていただきました。。。
相場技研共々宜しくお願いします。
     ↓
http://www.soubagiken.com/


くるくるの半分はネタで出来ています。。。ご了承くださいまし(汗

[鑑定書]
http://kantei.rw.to/mixi/

深夜のイタイプ上等ねんwww
寝てて起きへんから(爆
スカイプ[ID:kuru-kuru...orz]


今年までのあらすじ


金の欲しさのあまりに高校のときに会社作る
    ↓
適当に高校卒業
    ↓
大学入学するけど、一日逝って放置プレー
     ↓
ケーコンする
    ↓
投資にはまる
    ↓
家建てる
    ↓
会社傾く(爆
    ↓
ヤバス
    ↓
借金1億5000マソ
    ↓
社長辞める
    ↓
建てて1年で家差し押さえ食らう
    ↓
リコーン
    ↓
普通に働いたら返せないので投資専業になる
    ↓
慰謝料でお金取られて、財産50マソ(泣)
    ↓
ホームレスやるか悩む(爆
    ↓
半年で一億ゲットw
    ↓
せこく借金ちょっとだけ返す(爆
    ↓
借金1億切る
    ↓
豪遊(爆
    ↓
不調(T_T)
    ↓
(爆
    ↓
不調なのでシステム開発
    ↓
まあまあ
    ↓
相場技研で執筆者となる
    ↓
国内商品先物全銘柄システム完成
    ↓
突然でふが海外デイトレード参戦(汗
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


くるくる さんの日記

昔の10  100昔へ移動

また寒い冬が訪れ、灯火は・・・ ありがとう  2007/12/04(火) 05:05:44
 また今年も寒い冬が訪れた。
去年、あれだけの悲しい思いをしてまた今年も寒い、


2005年に女相場師として伝説を作って以来、男と正体をバラし姿を消したが、その後に、その伝説を塗り替える新しい女相場師が誕生していた。
もちろん、どんな人が活躍しているとかは見ていないため、僕は彼女の存在すら気づいていなかった。

それが、後ほど出会うことになる。

どこで知り合ったかは覚えていない。

ただ、初めての会話が強烈な一言だったことは覚えている。

「へぇ、あんたがくるくる?私の一コしただって?昔は天才相場師と聞いたことあるけど、今は単なる変態相場師なんでしょ?」

正直、ムッとした。

そんな小生意気な挨拶から始まったのでもちろん印象は最悪だった。

しかし今もっとも注目を浴びているのは彼女だった。
たしかに彼女の仕掛ける方向には何かが宿ったみたいに加速する。

そんななか、自分の仕掛ける方向はまったく逆にいき、彼女を意識していたのだろうか、かならず逆になる。

まさに天才を超える神が操っているかのような動きだった。

嫉妬していたと思う、自分以上に方向性を読める彼女に

お互いに皮肉や馬鹿にし合うぐらいに仲良くなったときに衝撃的な事を聞いた。

『彼女にはもうわずかな時間しかない・・・』

もちろん最初は冗談だと思っていた。
あれだけオープンな人で、あれだけ人懐っこくて、あれだけ目立ちがり屋なのに

だがそれは弱いところを見せない、そして本当に強い彼女の行動だったのだろう

そんな目立ちがり屋の彼女だが、人前に姿を表そうとしない奥まったところがあった、正直本音を聞いてみたかったのでこんな質問をしてみた。

『みんな会いたがってるよ、どうしてみんなと会おうとしないんだい?』

『うん、急に連絡取れなくなったらみんな心配するから、だからいいの、ネット上の人物としてみんなに構って貰えれば』

もう限られた時間の中なのに彼女は現実から目はそらしてはいない強さと、そして、知り合った人に対しての思いやりがここまであるだなんて。

だったら俺はそんな彼女に同情しない、差別もしない、男として、女としてそれも区別しない、相場師としての仲間、いや、それ以上に人間としての仲間それが礼儀だから

チュア、最後の最後までみんなを仲間と思ってくれてたんだね

最近は相場観が狂うので他人のページを見ないようにしている。
でも、俺、昨夜、胸騒ぎがして、チュアのページを見に行った。
ログイン時間がまだ間もなかったので安心していたのだが。

せめてもの、昨日みんなに送った幸せを願うメールを送ってあげればと後悔している。

この前、初めて素直なチュアを見れたのに、本当にごめんね、約束も果たせないで

『元気になったらみんなで鍋でも食いにいくベーよw』

『うん^^』


沢山の思い出をありがとう、夢を、そして生きる希望を与えてくれた人間として、本当の伝説を残した相場師として。


上から見ていて、まだ終わらない僕たちの戦いを

チュアの分まで戦うから

そして、必ず


心よりご冥福お祈り申し上げます。

残された時間  2007/10/20(土) 02:29:11
 昨夜未明、


腹が減って急にマクドナルドにいきたくなったねん
あれは、深夜の1時をまわってねんなあ。
で、健康を考えてマック20分かけて歩いて逝ったねんよ(爆
そしたら、入口には深夜2時までと張り紙してあったから、安心してドアを開けようとした。
が!
しかし
開かないねん(|||_|||)
中にスタッフいんのにシカトしやがって!
あまりにも悔しいからドアをドンドン叩いたねんよ

それでもシカトされて、悔しいのでもう一つのドアの方に逝くと、ドライブスルーの入口からタクシーやら普通車やらが入っていったねん。
アテクシはしばらく様子を見ることにして見てたら
なんと、ドライブスルーだたら買えるではないか!
「むふふ♪わかっちゃったもんね♪それならそうと言ってくれればいいのにw良い考えがあるにだ♪」
アテクシは誰も居ないのにブツクサほざきながら道路反対側の駅に向かった。
「そ、そんな、バナナ」
アテクシの計画はカンペキだたはずなのに、想定害のことが起きたねんw
タクシーが一台も居ない(汗
そう、アテクシは前者を見習ってタクシーでドライブスルーに入ろうとしたのねん
「ぐもぉ〜!」
アテクシは悔しさの余り
駅前でほざいてみた。
「じ、時間は?」
時計を見ると1時40分
「ま、まだ時間はあるねんよ〜!」
こうなったら意地でもタクシーをとっつかまえてやるwww

アテクシは国道に飛び出した。
早速、トラックに引かれそーになったねん(〒_〒)
「ぬぅ、トラックまでアテクシにマックを食わせない気ねんか!」

アテクシは歩道に引き返し、タクシーが来てくれるタイミングを図った。
そう相場で言う押し目買いみたいなもんだ
と、その時来た
アテクシは勢いよく飛び出し手を上げ
「へ〜いタクシーw」
と呼んでみた。
。。。避けられた(汗
なかなかな腕前の切り返しのハンドルさばきねんw
これでもアテクシは国内B級ライセンスをもってるねん
そのアテクシが認めたドライビングテクニックねんw
「こいつなかなかできる!」
と1人で肝心した。いや、肝心してる場合じゃないねん
なんなんだあのタクシーは!
次に通り掛かったらフェイントかけてやるwww(引かれるねん(〒_〒))
アテクシは時計を見なくても時間が残り少ないことが分かっていた。
焦る気持ちの中
閃いたw
「家に帰ってアテクシ車のデンヂャン号を取ってこればいいねんw」
果たして間に合うのか、こうしてアテクシのタイムトライアルが始まった
現在1時45分
徒歩20分の道のりを10分で帰れればデンヂャン号なら5分あれば間に合う
「逝ける!」
アテクシは走った。親愛なる友を蹴落としても
アテクシは走った
マック以外眼中にない
アテクシは走った
究極の頭が悪い行動と気付きながらも(爆

そして、かろうじて10分でついた
「ふっふっふやったにだ、後は楽勝ねん」
アテクシはデンヂャン号にキーをぶち込み回した。
が、うんともすんとも言わへん
以前に乗ったのはたしか。。。記憶にない(汗
そうデンヂャン号はバッテリーが上がっていた(〒_〒)
「ちっくしょぉ〜〜」
とほざきながらハンドルをぶっ叩くとクラクションはじいさんのような弱々しい音で近所に鳴り響く(〒_〒)
仕方なく、何もなかったように、目の前のコンビニでチーズバーガーを買ったねん(汗

今日こそはこの恨みを晴らしてやるwww

オレオレ詐欺  2007/10/19(金) 05:35:43
 そーいえば
昔、自宅に電話があったのぉw

あれは3年ぐらい前だたかな
家を建てたばかりのときに、昼ごはんを食いに家に帰って、ご飯を食って出た後の話ねん

家を出て20分後
嫁っこから電話があったねん

嫁っこ「あんた!今どこにいるの!」
アテクシ「?」
嫁っこ「新宿って聞いたけど!」
なんてこった、かぶきちょ〜の愛人から電話があったのかとびびったw(爆

というより、アテクシんちから新宿まで1時間以上は掛かるねん(汗

アテクシ「まだ自宅の付近をストーカーの如くウロウロしてるねんよw」
嫁っこ「ベンツぶつけたって聞いたけど!」
アテクシ「大分前にベンツ借りてぶつけたねんけど、ちゃんと返したねんよw」

嫁っこ「わかった」
アテクシ「???」

まったく意味のわからん電話だった。。。(汗
と、後で聞いた話、オレオレ詐欺の電話があって
そのとき嫁っこが電話にでたのではなく
嫁っこのお母さんが電話にでて、パニクッて、外出してた嫁っこに電話して、アテクシに電話があったというわけなのだが、、、

。。。さっきまで、神奈川の山奥の自宅の中で、目の前で飯食ってた人間が、20分で新宿でベンツに突っ込めへんねん(汗

友達から見たくるくる プリクラ♪編  2007/10/18(木) 00:51:04
 あれは、今週の前半のだった。

俺が深夜ドンキホーテで買い物をしてたら突然、とある人物から電話があった。
とりあえず、ドンキホーテに来るというので、ドンキホーテで合流をし
店の中央付近で話をしていた。

奴は自分の事をアテクシとかほざき、生まれも育ちも神奈川県の癖に、奇妙ななまり言葉を言う
関西弁と思いきや東北弁だったり、本当に頭の悪そうな友達だ
俺の事も勝手に、『キンポー』だの『ばびっち』だのあだ名をつけやがってwww
いつも、自分勝手に決め付けて、言い出したら言うこと聞かないし
空耳だし、大体、空耳の前に話を聞いてないwww
そして何よりも、、、妄想好き
まあ、自分で

「アテクシ、妄想族ねんから♪」

とほざいているぐらいだからなぁ
悪気は無いと思うが、着いていけないよ

と、あった瞬間からベラベラ話すくるくるを、うんうんと返事しながらそう思っていた。
すると、くるくるのマシンガントークが一瞬にしてピタリと止まった。
なんだ?奴は何に反応したんだ?
くるくるの見ている先には、プリクラが!

おいおい、こいつは何プリクラなんか見てるんだよwww
歳考えろよwww

そして、こっちを振り向いた瞬間、ニヤリと笑ったので背中に冷たいものを感じた。

くるくる「撮ろうねん♪」
俺「は?」

するとくるくるは無理矢理、俺の腕を引っ張る

くるくる「ぎゃはははwww撮るねんよ♪」

脳天気なもんだ、俺は、、、この歳で、こいつと2人で冗談じゃない

俺「いやだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜なんで、お前と一緒に撮らなくちゃいけないんだ〜〜〜〜」

くるくる「それにはな、深い訳があるねん、貴様に話したところで理解ができへんだろw」

相変わらず自分勝手な理由で詳しいことを話さない奴だ
俺は意地でもプリクラなんて入らないwww
だって、こんなカーテンで仕切られた密室の中になんで男2人で入らなくちゃならないんだw
まわりに人もいるし、さっきから注目を浴びて恥ずかしい
さっさと、この場所から立ち去りたい。

すると、くるくるは肩を落とし、ゲッソリと今にも膝まつきそうな姿に、少し心配になった。
俺「どうしたんだ」
くるくる「いや、、、アテクシさぁ、、、実はプリクラってものを一度でも撮ってみたくて、深夜なら客が少ないしとオモテ・・・」

変な奴だが憎めないところがあるんだよな、俺も少しだけ同情し、恥ずかしいが
俺「よし、誰も見てない瞬間に中に入って撮ってやるよ」
と言った。

くるくる「まっじでぇ〜〜〜♪、じゃ、キンポー、この女の子ポーズ頼むね♪」
急に元気になったくるくるは俺に携帯で画像を見せた。

それは女の子2人が写っているプリクラ画像だ
こんなものを真似して、奴は果たして何に使うのだろうか

大体、仕事帰りで、作業服のまんまなのにこんな恥ずかしいカッコをさせられるのか

くるくる「男に二言は無いねんよね♪」

悪魔の様に耳元で囁くコイツは猫の皮を被った、、、、マタタビだ(汗

客足が途絶えた瞬間に弾丸の如く速攻で俺はプリクラに突入した。
若い頃なら彼女とよく撮りに行ったもんだが最近のは良く分からない
そこでくるくるを呼ぶ

俺「これ、どうやって操作するんだ?」

と振り向いたがくるくるの姿は無く他人の振りしてカーテンの外に居た(汗

俺「おぃ!」

くるくる「は?」

俺「お前も一緒に入るんだろwww」

くるくる「は?アテクシが入ってしまうと芸術にならんwww」

俺「・・・」

俺、もう、こいつとは今日こそ友達の縁を切ろうと思った。

抱きかかえて迎えた朝  2007/10/16(火) 17:51:01
 あったらし〜い♪ あ〜さがきた♪


今朝、自分の腕の上に重さを感じて意識が回復した(爆
なにかを抱き抱えて寝てるねん(汗

ま、まさか、アテクシ、、、そんな、不純な、、、

昨夜の出来事は、、、たしか、、、(汗

目を閉じたまま思い出してみた、、、

うむ、たしか、昨夜は、友達を無理矢理付き合わせて、ついに念願の寿司を食う計画をしてただ。。。
都内の某駅にて『海』とかいう、うむwここなら確実に寿司がおいてあると思われる店に入ろうとしたが、名前が『海』の癖して、メニューに海鮮ものらしきもんがない(爆
しかも、行列が出来ていたので耐え切れず、隣の居酒屋にごおw
。。。うむ、にぎりがない(汗
仕方なく、、、大量に酒を食らい、、、
次第に呂律が回らなくなり、、、
意識がもうろうとしはじめ、、、

え〜と
その後、近所に金閣寺があるらしいので京都で逝けなかった無念を晴らす為に逝った(爆
。。。うむ、やけに縦に長かったよ〜な気もするが、、、

そこから、、、たしか、、、タクシーを止めて、、、

うむ、そうねんw
思い出しただw

友達とお別れをして、一人で歩いて駐車場に止めてある車に向かって、
もおね、ブーツだたから脱ぎたくて脱ぎたくて、車に乗るときにブーツを脱いでは助手席にぶん投げてそのまま爆睡した(爆

アテクシが抱きかかえていた物は間違いなく、、、脱ぎ捨てたブーツねん(汗

不純というか、不潔というか。。。(汗

一瞬だけいい夢を見させてもらったねんw

ブーツよ、、、夢をありがとう、、、


奇麗な青空の中でモノレールが走ってゆく光景が見えるブーツを抱えたまま目覚めた清清しい朝だた。。。

運動会 ※注 超長文(爆  2007/10/15(月) 18:08:21
 うむw
うむw
うむw
昔っからこの響きっていいねんなぁw
遠足とかぁ、運動会とかっての前日って夜寝れへんねんのよね(爆

で、なんでこんなタイトルかというと、今日は我が子のくるくるJrの運動会で
夜行性物質となりつつあるアテクシが朝7時に起きて、一人で張り切っていた(爆
我が子と言っても、最近会ったのは半年ぐらい前ねん。。。(汗

と、まあ、本日はビデオカメラ(爆
でバッチリ写す為に気合を入れてたねんけど
うむ、うむ、うむ、、、
どうやら、アテクシ、綱引きと騎馬戦とリレーにでなくちゃあかんらしい設定に勝手に決められていたらしい(大汗

元嫁F御本尊様「あんた、ニートなんだから偶には運動も必要と思って、参加させといたから」

アテクシ「んんな!ニートが急に体を動かしたら、体壊すねんwww」

。。。と、今更、会場に行ってから欠場の言い訳を考えたが、、、
言い訳@「。。。ず、頭痛が。。。」 うむ、、、学生じゃないんだから(爆
言い訳A「向かう途中に足を挫いてしまって。。。」うむ、、、さっき余裕で歩いていたよな(汗
言い訳B「ふ、不幸ができまして、、、」うむ、、、単なるサボリーマンねん(激

ろくな言い訳が思い浮かばん
仕方ない、ここは諦めて、出場することにした(爆

この学生時代に「スプリンターくる」と言われた陸上能力をとくと見せ付けてやるねんwww。。。写真部じゃなかたけ?(爆

しっかし、ガキんちょどもは朝から元気じゃのぉ〜
一人だけ身長がズバ抜けてドでかい子供がヘタクソな歌を歌いながらはしゃいでいるのが目に付いた。。。
目立つガキやのぉ。。。
と思っていると
隣に居た保護者の夫婦がクスクス笑っている。。。

隣の夫婦「何処の子かしらw」

アテクシ「本当に、何処の子ですかねぇ。。。」

まさか、うちの子とは言えへんかった(汗

開会式がはじまり、PTAだの市長だのの話だの、
うむ、あれはアテクシが現役の頃から思っておった。。。
開会式。。。いらん(爆
それから、恒例の50M走だの、玉入れだのプログラムをこなしていくが、、、
おい、くるくるJr、玉入れる篭におまいが入ってどうする(汗
うむ、うむ、うむ
アテクシが学生の頃はもうちょっと真面目だったぞwww
。。。だったはずねん、とりあえず、、、目立ちすぎて親が恥ずかしいねん(汗

次はアテクシの出番ねんなぁ
「綱引き」
つうか、体育会系のおーさんばかりじゃねーか(汗
肩まで腕まくりしてるおーさんとか、捻りっハチマキしてるおーさんとか(爆
つうか、皆さん、子供の運動会ごときで目を血走らせすぎねんwww
大人げないのぉw
し、しかたないねん、とりあえず渡された白いハチマキを縛って、一番後ろのポジションについた
この元土方職人をなめるなよwww
腕力には自信がある
これでも中学、高校じゃ、同じ学年で腕相撲に負けたことはなかったねんwww

。。。があっさり負けた(汗
うむw今日のところは見逃してやるねんwww

次は騎馬戦ねんなぁw
綱引きの時の屈辱は晴らすwww
赤組めwww

この卓球で鍛えられたフットワークとサッカーで鍛えられたフェイントが逝かせる舞台がついに来たねんwww

「騎馬隊の1番隊長くる」と言われたアテクシの前に敵は居ない(いつの時代ねんw)
くるくるJrを背中に乗せ、戦闘準備完了w
ルールとしては、保護者が子を乗せて相手の帽子を奪うという一般的な騎馬戦
帽子が取れないようにくるくるJrの頭にアロンアルファーあたりで取れなくしたり、、、敵の赤い帽子を被らせて油断をさせるとか、、、色んな作戦を考えていた。。。

wwwつうか、子供の運動会で大人気ない自分に気づいたのはもっと後だた(爆

ホイッスルがなり一斉に馬が走り出し、グラウンド中心部に紅白の帽子が混じりあう中、アテクシはグランドの端っこに居た(爆

アテクシ「背後からせめるねんwww」
大概の馬は戦闘が最も激しい中心部に気を取られているので、バレない様に外にまわり背後からこっそり近づいては、帽子を奪っていった
なんという卑劣な方法だろうか、、、だが、騎馬戦と聞いた限りはアテクシも手を抜くことができんwww
1つ、2つ、3つ、4つ、5つと帽子がたまって行く
少なくとも白組の中ではダントツで奪った帽子の数が多かったが、、、
赤組にやはり5つ程の帽子を奪っていた親子がいた(汗

今後、この親子はこの運動会で最後の最後までライバルとなる赤組最強の敵となる。。。
名づけて、ライバル親子とでも言っておこう(爆

うむ、なぜ中心部にいてあれ程までの帽子を奪えたのか、見て見ると、、、
なんと!ライバルJrは背中に座っていないではないかwww
変則的な乗り方、馬が背中で手を回し、その手の上に立ち乗り状態で、つまりは、通常の座っている乗り方よりも自由性が利き、そしてリーチも長い
ぬぅぅぅぅううう

アテクシ「よし、うちらもやるねんw」

アテクシは手のひらにくるくるJrの足を乗させ、すでに閑散とし始めている中心部へと進入した。。。
しっかし、あの馬の華麗な動きは只者ではない
だが、リーチの長さでは身長の高いうちらの方が有利ねんw
あとはあの馬の動きを封じるしかないwww
と、そのうち向こうのライバル親子もこっちの存在に気づき、肉眼では見えない火花が散り始めた(爆

作戦Xを発動させるねんw
あれはのお、、、アテクシが中学の時に騎馬戦で使った最終奥義で
まず、相手の前に出向いては相手の後ろに合図を送る仕草をして、視線をずらす。
当然、相手は背後にも敵が居ると勘違いをして注意が一瞬背後に回る
そのときに出来たスキがチャンスねんwww
他にもあるねん、、、足元を指差して100円落ちてるぅ〜作戦とか、、、空を指差してゴジラが泳いでるとかwww

と、アテクシが相手の前に立ち、作戦Xを実行しようと、視線をずらした瞬間、終了のホイッスルが鳴った。。。
ちっ、、、引き分けか、命拾いしたねんなぁwww(悪役くるくる風)
そして、紅白の勝負では帽子1つの差で見事勝利を収め、保護者席に戻ると
子供の運動会で大人気ない本気の行動に対して
元嫁F御本尊アンドまわりの保護者からのブーイングがwww

そして、午前の部は紅白同点のまま、お昼を挟み午後へ
午後は、運動会メイン、最後の種目のリレーが行われる
保護者が先で生徒のリレーが後、これで勝負が決まるねんなぁ。。。
ま、アテクシはマラソン程度に適当に走って、その辺で足を挫かないように気を付けようねん、痛い痛いのは嫌いやねん(爆
体が第一ねんw
と、そんな事を考えていたら

元嫁F御本尊様「あんた、アンカーだから真剣に走らないと駄目だからね」

アテクシ「は?」

どうやら、Jrが生徒リレーでアンカーの為、そういう理由で保護者リレーのアンカーもその子の親ということで決まったらしい。。。
つうか、、、本人の意思を確認しろねんwww

昼休み中略〜
書くのがめんどくさいという噂も(汗

そして、アテクシはグラウンドのトラックの中心部にタスキを掛けて待っていた。
つうかね、、、なんの因縁ねんか、、、さっき騎馬戦で苦戦したライバル親子が赤組のアンカーねん(爆

うむ、、、ということは、Jr同士のリレーもこの人の子ねんなぁ(汗
情報は入っているねん、アテクシの2つ年上で、高校の頃陸上部だたらしい、、(汗
しかも、夜遊び好きで女ったらしでスケベらしいねんwww
全国の女子の為にも余計に負けられんwww

しかぁーし、なんてこった、そのライバルは短パンにタンクトップ姿に変身しているではないかwww
ジーパンにTシャツ、やたらと滑るカジュアルシューズのアテクシがこんな本格的な奴に勝てるのか(汗
そうねんw
目には目を歯には歯を
という事で、アテクシは、靴と靴下を脱ぎ捨て、Tシャツを肩までジーパンを膝まで捲くり上げた
。。。つうか、靴は分かるがTシャツとジーパンをなぜ捲くる?(爆

この、走り屋時代、ヤ○ツ峠最速と言われたFR○EZE F○Xのリーダーの名に掛けて(走り屋は関係あるねんか?)
スピードに関して負ける事は許されんwww

と、、、順番が回ってきた。
紅白共に前者、同時ぐらいのバトンタッチねん、これは本人同士の実力勝負ってところねんなw

バトンが渡り全力疾走www
うむ、足が軽いw
最近、重い靴ばかり履いてたからのぉ、、、
しかし、コーナーでややライバルに引き離される
裸足だとグリップがきかんwwwハイグリップとレインタイヤみたいなもんねん(汗
しかぁーし、直線に入ればこっちのほうが微妙に速いねんよwww
最終コーナーを抜け、ややアテクシの方が後ろから直線にて伝家の宝刀スリップストリーム(風の抵抗はないだろ、、、)
首の差でぶち抜いてやったねんw(競馬か、、、己は)

うむwうむwうむw
これで、後はくるくるJrが勝ってくれれば白組の勝利確定ねんw
やっぱ子供と言えども最後の大役は緊張するだろうねんなぁ。。。
と思っていたら。。。
Jrは緊張することもなく、、、騒がしさが増している。。。(汗
呑気に鼻歌を歌いながら訳の分からん踊りを踊っていやがるwww
うむ、、、とりあえず他人の振りをするねん(爆

と、、、リレーの最初の子が走り出し、紅白ともにいい勝負の出足ねん
ジャングルジムの天辺に乗り、ビデオカメラで撮影しながらギャーギャー騒いで応援している大人気ない大人がいた

。。。いや、アテクシじゃないねんよ(汗
さっきのライバル親子のとおちゃんねん(大汗

うむwアテクシもこうしておれんwww
奴よりも高い所を探し、応援するしかねーべwww
。。。無い(汗

今回は珍しく譲ってやろうねん(大汗
と、、、そんな事をしているうちに、くるくるJrの番がまわって来た。
赤組のライバル親子の子供と同じぐらいのタイミングでバトンが渡されようとしていた。。。
しかし、白のバトンがうまく受け渡しできずに地面へと落ちてしまった。

アテクシ「ぬぅうぅうう」

ライバル「やったーやったー行け行けw」

出足の遅れたくるくるJrだが、諦めずに最後の最後まで全力で走り、差は縮めることは出来たが、結局追いつくことはできなかった。

生徒によるリレーは赤組の勝ちとなり、運動会全体での勝負は引き分けで終わった。
盛り上がっている保護者、生徒、先生、色んな歓声の中
あんなにわんぱくでヘラヘラしていたJrがゴールで一人取り残され、その場所で立ちすくんで

泣いていた。

アテクシは、一人取り残されたJrに近寄り、肩をポンと叩いて一言

「しばらく会わない間に大きくなったねんなw」

1位じゃなくてもいい、頭だって運動神経だって悪くたって
負けたっていいじゃん

夢中で頑張ったんだから

Jrは4歳まで一緒に暮らしていて、当時はとても臆病でテーマパークでの乗り物にも乗れないぐらいの子供だった。
正直、親が付いてないと、怖がりで何も出来ないような人間に育ってしまうのではないかと心配していた。

今日は久しぶりにアテクシと会うから、多分、子供なりに必死で張り切って、良い所みせようと騒いで、頑張って成長した自分をアピールしてたねんな、

だから、今日、自分の力で精一杯頑張ったJrは、アテクシの中じゃ一位だったねんよw

ありがとねんw

元気にいきいきと育ってくれればアテクシはそれだけでいいねんよw

妄想の限界に挑む!  2007/10/13(土) 16:01:00
 君の顔が見たくて 〜短い夏の終わりを告げる切ないラブストーリー〜


携帯電話の電池パックの寿命が来て、近所にある携帯ショップに行き
受付カードをとり、待ち時間の間、店内に展示されている携帯電話を見ていた。
全部の携帯電話は『無料』と表示されているが、機種変更の値段が書いていない。
なぜだろう、とそんなことを考えていると、僕の名前を呼ぶ声がした。
何処かで聞いたような声だ。
そうだ、タレントの若槻千夏だ。
似たような声の人もいるもんだなと思いながら呼ばれた方に歩いていくとそこには見たことのないような奇麗な受付の女性がいた。

「本日はどうされましたか?」

僕は冗談半分で言ってみた。
「君の顔が見たくて」

そして、それから
僕の短い夏の終わりを告げるラブストーリーが始まった。

彼女の名前は石田美帆
僕の家から歩いて2分の所にある某携帯電話ショップに勤めている。
年齢は27歳、市内に住んでいる。
店の前を通るたびに美帆の顔が見える。
こうやって前を通るたびにただ眺めているだけでも十分幸せを感じていたのに、

別れは突然やってきた

何日か前から、店の中に美帆の姿が見えない。
嫌な予感がした僕は店に入り、美帆がもっとも仲良くしている田中さんに聞いてみた。
「み、美帆は、いや、石田さんはどうしたんですか?」
すると田中は僕から視線を外すかのように目をそらした。
「石田は大阪に転勤しましたよ」

僕はその事実を聞き店を飛び出した。
なぜ、美帆は・・・僕に言ってくれなかったんだ!
せめてさようならの一言だけでも!
そんな薄情な女ではないことぐらい、僕が一番知っているのに

そうだ、きっと、僕を傷つけないために黙って去っていったんだ

それから1週間後・・・
あれからまるで音沙汰もない・・・
僕は美帆を忘れようとして、いろんな女性を好きになろうとしていたが、なかなか忘れられるものではなく、店の前を通るたびに美帆の顔が浮かぶ
やはり、美帆ほどの女は居ない・・・

そんなある日、ふと、店の前を通りがかると美帆の姿が見えた
「ま、まさか」
僕は慌てて店の中に入り、美帆の前に立つ
「今日はどうされましたか?」
美帆はにっこり笑顔で出会ったときと、まったく同じ姿、同じ言葉
僕は、薄っすら涙を浮かべて言った。
「君の顔が見たくて」


「店長〜、また、この妄想型ストーカー来ましたよ、もう来ないから平気っていったじゃん!!!」

こうして、僕は店を追い出され出入り禁止にされてしまい、短い夏のラブストーリーは幕を閉じた。。。(汗

※(注)美帆という名前は勝手につけた名前でふ(爆


☆編集後記☆

先日、近所のauショップで電池パックを買いに行ったとき
担当してくれたびぢんなねーちゃんがモデルとなっておりまふ。。。(爆
そこで、この人を対象に何処まで妄想できるかなんてくだらない事を考え付きネタにしてみますた(汗
うむ、、、顔と苗字だけしか分からんのに限界があるねんなぁ(激爆
つうか、、、文章が短いと盛り上げる部分が物足りへんねん(汗
しっかしの、書いてて、くささ爆発して痒いぐらい恥ずかしくなってきたから書くの止めようとも考えたねん(爆

そーいえば、取り寄せていた電池パック、今日入荷ねんなぁw 美帆チソの顔を見にいってきま〜ふ(変質者っぽくなってるの、、、最近)


大好評w 妄想シリーズ
   ↓
第一弾 大磯ロングビーチに行ってきました。 彼女の水着姿が眩しくて

大磯ロングビーチに行ってきました。 彼女の水着姿が眩しくて  2007/10/11(木) 14:02:58
 今日はオープンカーで出発した。

オープンカーというからには、屋根を開けたまま走るのが醍醐味。

両サイドのホックをはずし、「せーの」の掛け声で天井をプッシュ。

アコーデオン式にしぼんで行くルーフが消えると、目の前に見えるのは

青空。青空。青空。

海岸沿いを走ると、少し冷たい風と潮の香り。

オーディオのボリュームを最大にし、人目を気にせず走る

轟音で顔を上げると、空港から飛び立つ飛行機が見える。

サイドの窓をおろすと、一気に風が入り込んでくる。そんな風も心地よくて。

大磯ロングビーチに着くと、僕は早速水着に着替え一足先にプールに飛び込む

なんて気持ちがいいんだ、こんな晴れた日にくれた神様の最高のプレゼント

僕は、プールサイドまで泳ぎプールから出る。


そこには遅れて水着に着替えた彼女が恥かしそうに立っていた。

「似合うかな?」

僕には彼女の水着姿が眩しく見えた。

普段、服の上からではとても想像のできないスタイル

彼女がこんなに奇麗だったなんて

なかなか、直視することもできずに、下を向いたまま

「ああ、とてもきれいだよ」

と隣に居た知らない男が言った。(汗

男は彼女に近づき手を取ると、ウォータースライダーの方へ向かっていってしまった。

どうやらカップルみたいだ(汗

アテクシは、もう一回プールに飛び込み仰向けに浮かんだ。

そう、アテクシは一人で来た(爆

白い雲、青い空、そして輝く太陽を見にw


今朝そんな夢を見て目を覚まして始まった妄想族のアテクシのリアルな一日は、近所のスーパーに買い物しに行っていると、大雨が降ってきて干していた洗濯物がズブ濡れだた。。。

大磯ロングビーチねぇ、、、週一ぐらい目の前を通るんだが、

行った事ないのに、ふつー夢見るかwww

日本くるるん滞在記 最終話 時間はもう・・・奇跡のめぐりあい  2007/10/09(火) 11:54:55
 関西滞在最終日が来た。

俺は新大阪駅の改札口で見送りに来てくれたKENに最後のお別れを告げ
ここ、大阪の地から離れようとしてた
後5分後に新幹線が出発する。

俺  「色々ありがとう、いつでも連絡してこいよ・・・」
KEN「ああ、でも、いいのかい?あの人と会わなくて」

俺は沈黙をした。
最後の日にせめて会いたい人が居た。
必ず連絡をくれると、そう約束していたのに・・・
旅立ちの時が一刻一刻と迫り、この地、大阪で出会った人たちの顔が浮かぶ。
そして最後に浮かんだのはやはり、あの人だった。
切なく、やり切れない気持ちでいっぱいだ。
携帯電話は手からひと時も手放さずにいた。

俺は遠くを見つめ携帯電話を握り締めた。
俺「いいんだ、もう・・・」
KEN「・・・」
俺「そろそろ行かなくちゃ」
俺はKENに背を向け改札口を抜けようとした。
その時だった
持っていた携帯電話の呼び出し音が鳴り、俺は慌てて携帯電話を開いた。
あの人からだ
俺は慌てて電話に出た。

俺「も、、、もしもし!」


金さん「くるちゃ〜〜〜ん、今何処ぉ〜〜〜〜〜」

アテクシ「なにやってんの、遅いよwww夕飯おごってくれるっていってたから待ってたねんよwww」

金さん「これでも夢中で仕事終わらせたんだよぉ!」

アテクシ「んんじゃ、今、新幹線キャンセルしてくるから待ってて〜〜〜〜ん♪」

こうして、アテクシは新幹線出発5分前ギリギリで新幹線をキャンセルし、夕飯をおごって貰うため金さんの元へ舞い戻ったのであった(爆

めでたしめでたし♪


日本くるるん滞在記 1〜4話 好評(?)連載中(爆

          ↓

日本くるるん滞在記 第一話 最近の子供

日本くるるん滞在記 第二話 京都の夜編

日本くるるん滞在記 第三話 大阪編

日本くるるん滞在記 第W話 大阪オフ会編

日本くるるん滞在記 第W話 大阪オフ会編  2007/10/08(月) 08:30:49
 あてくしはぁ〜〜〜
ついにぃ〜〜〜〜
金さんにぃ〜〜〜
出会った(汗

あ、、、見た瞬間。アテクシ、、、本気で固まってシマタ。。。
だって、、、(汗

普段、mixiでのセクハラなおーさんには見えへんwww
でも、話したらやはり金さんねん(爆

とまあ、金さんとも合流し、アテクシの気まぐれで待ち合わせ場所はビックカメラの地下ではなくホテルのロビーになったねんw
その後、セミナー会場の白木屋に、売っちゃんと永○さんが待っているというので
アテクシ達は慌てて(?)向かった。

まあ、ホテルから歩いて2分ぐらいなのですぐに着いたねんけど
で、白木屋でついに、、、お初となるご対面である
アテクシは唖然とした。。。
なんと!
店員の女の子に一目惚れしてシマタねん(爆
小心者のアテクシは声をかけることすら出来へんかったねんwww
風の便りで年齢は23歳と聞いたねんけど、さすがにお約束のスリーサイズは聞けへんかった(爆

ぬぅぅうううううううううう
ところで、どっちが売っちゃんねんか???(大汗
声すら聞いたことが無いので先に座っていた2人のうちどっちが全然わからへん
アテクシの心の中『くるくるよ、もちつけ、買いか売りみたいなもんで2分の1の確立ねん!』
アテクシは心眼で見ることにした(汗

アテクシの心の中『そうだ、見かけに騙されてはいけないwww』
『実は売っちゃんは女子だた』とか『いや、こんな都合よくオフ会に参加するとは思えん』
とどんどん遠ざかり、色々考えた結果
名無し風に『白木屋、自演自作、乙!』
とか意味の分からん事を考え始めたw
名無し風に『白木屋、必死だなwww』
つうか、自演自作じゃなくて、もまいが勝手に誤爆してるだけやんみたいな。。。(大汗
で、最終的に実は一目惚れした店員の女の子とか想像してシマタ。。。(爆

で、結局隣にいた方が売っちゃんだたねんけど(極爆
もう片方の方は金さんの対面取引担当の永○さんだた

びーちゃんとたれさんの2人が7時ぐらいになってしまうというので先に乾杯をすることになった。
うむ、よからぬ予感がするねん
2人して同時に遅れて、、、どこかの会場を貸切にしてリングを作ってるとか(大汗
白木屋を出た瞬間に拉致されて
着いたところには、アテクシに恨みのある2chネラーの名無し達が沢山ギャラリーとしていて
アテクシがびーちゃんにボコボコにやられてしまうとか、、、(大汗
だって、その昔、芳名録に書いてあった内容が
        ↓
てんちゃんとくるくるさんが妙にデレデレしてたことが気持ち悪かったが
くるくるさんには私もSの血が騒いでしまったし、何となくこの関係を納得w

                    芳名録 びーちゃんの日記より抜粋

。。。(大汗
つうかね、、、なんという素晴らしい被害妄想ねんwww
最近は、アテクシは脳内でチームを作ってみたw、、、『妄想族』というチームねん(汗

〜〜〜〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜〜

KENちゃん「ところで、僕はセミナーを受けに着たんですが、くるくるさんの1億の飛ばし方からお願いします。」

アテクシ「ん?そんなの簡単ねんw 1億円あったら、常に満玉w満玉w、まあたまに2億とか増えちゃうねんけど(汗)

約20秒で終了しマスタ(汗
遠いところからわざわざお集まりいただいてありがとうございました。
本日のセミナーは以上で終了とさせていただきます。

終了するな!

んんな、どーでもいいことを話していたら、びーちゃんとたれさんが来た。
どっちがびーちゃんで、どっちがたれさんなのか、2分の1の確立で買いか売りみた(ry

で、ついに、全員集まったところで、再度乾杯することになったねん
「あと最低3回は乾杯しそうねんなぁ。。。」

ほとんどの人同士が初対面なので、ぎこちない部分もあったねんけど
約15分ほどで馴染み始めた
で、オフ会お約束の、イタズラ電話w
相手=種子島あにい
電話を回して回して、結局全員と話せたと思うw

で、、、会話の内容、、、ほとんど忘れた(爆
いやね、もおね、酒飲んで5日放置して、毎晩違う人と会ってると忘れてしまうねん(大汗
。。。早めに書けばよかったねん orz

で、最後は白木屋に追い出された(汗
いや、でも、あたし、負けないわw
店員「もう、お時間なんですが」
アテクシ「いやいやねん、まだ出たくないねん」
店員「いや、決まりなんで」
アテクシ「後ろ席、空いてるねんよ」
店員「いや、決まりなんで」
アテクシ「じゃ、一回出て、また戻ってくるねん」
店員「。。。(汗)

やはり駄目らしい(汗
モヒ〜〜〜〜〜〜モヒ〜〜〜〜〜〜融通がきかんのぉ〜〜〜

仕方なく出ることになった
外に出ると、KENちゃんと売っちゃん2人の姿が見当たらなくなった
なんてこった
白木屋にいる時から見つめ合って怪しいとオモテたねんけど、、、やっぱり(極汗
アテクシはおろし生姜のチューブ式をコンビニで買ってきて、ホテルにある最初から歯磨き粉がついている歯ブラシに、おろし生姜をつけて磨いた気分になった(あ


全国の売っちゃん、KENちゃんファンの皆さん

この度はお騒がせいたしましてもうしわけございまへん。
当事務所としてもただいま事実の解明に全力を注ぎ
当面の間コメントは控えさせていただきまふ。。。

              くるくる事務所


いや、すぐにハーケンしたねんけど(爆
で、2次会場に入った
腹黒いアテクシは、さっさと男どもを奥に詰め込み、一番後ろに居たびぢんのびーちゃんを手前に座らせ、その隣に座る計画だた
が!
     びーちゃん
     ↓
■入口 ○ ○ ○ ○
     ―――――――
     |    テーブル |
     ―――――――
     ○ ○ ○ ○


誤算だた OTL

不機嫌なアテクシはこれから始まる、金さんのセミナーを聞こうとしなかった(爆

『正しい男女交際のABC』
講師 成金太郎

金さん「えーでは、これから正しい男女交際のABCを始める!」
一斉に拍手がw
さすが金さんだ、アテクシのセミナーとは気迫がちがうねんwww

金太郎@セミナー中「まず、Aから入り、押しを狙い、押したらナンピンw」
金太郎@セミナー中「そして更に押したら、、、損切り」
金太郎@セミナー中「Bまで進んだら追撃w」
。。。(汗
結局、相場と一緒なんやなぁ〜〜〜

〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜

お約束のイタズラ電話w
次の標的はラグたんw
下手なことをいうと八つ裂きにされそーなイメージがあったねんけど(爆
かなり話せる方でたれさんの携帯なのに大分長く語ってシマタw
で、たれさんからラグたんの電話番号を聞いてゲットしたw
あ、でもたれさん自身の番号を聞き忘れたねん orz

で、あっという間に2時間がたとうとした頃
店員「あの〜〜〜そろそろ2時間なのでラストオーダーを」

と、、、この辺は平日なのに制限時間があるねんかぁ(汗
それとも団体様だけなんでしょうか???

と何を血迷ったのか、人の金と思いきや緑茶ハイを5杯も頼むアホンダラがいた(大汗
で、でもぉ、ちゃんと3杯は飲んだねんよ、、、時間が足りないで2杯は残ってシマタねんけど

そして、更には3次会へと突き進む(爆
が!向かっている間に永○さんと田○さんにバックレられた(今時バックレって(汗)

3次会会場に着くと
とある現役外務員の携帯電話が鳴り響いた
客っぽい(汗
こんなにウルトラヨッパーな状態で客からの電話に出てしまうのだろうか?(汗
でた!(大汗

そんな姿を見て、現役外務員にやってもらいたい事が一つだけあったw

アテクシは叫んだw
アテクシ「おねがいねんw 『大変ですパイプラインが爆発しました。暴騰しますw』って言って欲しいねん!」

『大変です。パイプラインが爆発しました。暴騰します』とは
まあ、先物取引をやっている方なら一度は聞いたことある有名な言葉である
パイプラインが爆発することによりオイルの流失や情勢の悪化を示すもので、一種のファンダメンタルにより、オイルの値段上昇の指標となっている為、そして、一般委託者に買わせるための先物会社の営業の定番のお約束な言葉であるw


現役外務員「大変です、パイプラインが爆発しました。暴騰します。」
www本当に言ってくれたねん(爆
。。。しかし、、、そのお客さん、買っている銘柄が大豆だたとは後ほど聞いた(極爆
次は『トルネードが発生しました』
あたりでwww(ハリケーンだたけ?)

金さん「くるちゃ〜〜〜ん、席が入口に近いって事で、、、」
アテクシ「???」
金さん「タバコ買ってきてwラークの6ミリなw」
アテクシ「。。。(汗)
渋々、金を受け取り、レジに逝くと6ミリがないねん(汗

アテクシ「6ミリないねん」
金さん「じゃ、探してきてw」
アテクシ「。。。(汗)

多分、、、アテクシが一人で外に放し飼いにしたら戻ってこれへん。。。
種子島あにいならよく知ってるねんけど、、、
あ、アテクシ、新幹線や、駅で迷うぐらいの究極の方向音痴ねん(爆
良く知っている地元の道でも迷うし、、、5分で着くところも、場合によっては1時間以上かかるねん。。。
そんなアテクシは未知なる世界の扉を開け、、、飛び出した(大汗
。。。10分後
ラーク6ミリヤニをゲットw
そして20分後、、、
やっぱり、、、迷子になった(極汗
つうか、店の名前確認しないで飛び出したし(笑)
どこねんwwwここは!

mixiや2chでアテクシがすぐに迷子になる事は冗談と思ってた方、、、
リアルで会えば分かるねんよ(爆

仕方ない、とりあえず、パシリにしやがった、金太郎という男に電話したねん(汗

くるくる捜索中@金太郎「○○って店だよ、今何処にいるんだ???」
迷子@くるくる「いや、自分が居るところがわからへんねん」

。。。自分の居るところが分からないのに、連絡とっても意味がないねんと思った矢先、外に出ている金さんをハケーンした(汗

で戻ってみると売っちゃんがいつの間にか消えていた(汗
びーちゃんも終電なので帰る事になり
KENちゃんは、、、いつ居なくなったのだ???(記憶にあらへんスマソ)

で、金さんとたれさんとアテクシだけになってしまい(そりゃ、平日の火曜日は帰るだろ!)

ところで金さんどうするのかとオモたら、、、始発まで待つとの言うことで
たれさんとアテクシも付き合うことに
というよりもアテクシに付き合ってもらったよ〜な(汗

さて、、、またまたお約束恒例のイタズラ電話 次の標的は 先物界の超有名人秋山せんせw
しかも深夜の1時に(爆
なんか、場所を変えるたびに誰かしらにイタズラ電話しとるなぁ、、、(汗

で、もおね、最初の白木屋に忘れ物があり、3人になったので、取りに付き合ってもらうことになり、店を出た

そしたらね、白木屋向かうまでに路上には若い女の子ばかりたむろしてるねんw
あんまり関東じゃ、駅付近でたむろしとるのは少ないねんw
しかも男の子がおらへんねん
最近の流行ねんか?女子の夜遊びは、、、(汗
で、どっかの誰かさんはナンパして撃沈されとるし(極爆

とりあえず、大阪来て、10人中10人すべて撃沈されてるよ〜な
きっと方法が悪いねんなぁ
「あのぉ、暇なんです、だからどっか面白いところ連れてってくらはい(汗) 」
とか
「ひまぁ?アテクシ忙しいねんw」
とか
「アテクシ小心者なので、ここまでのびぢんに声かけてもガクガクブルブルで話せへんねん」

。。。ナンパになっとるのか(大汗

で、撃沈されまくって、白木屋についたねん
着いたら着いたで4次会が・・・(汗
そして彼らは閉店までそこで過ごすことになった。。。

その日の取引
コーヒー    2杯  飲み
ビールジョッキ 7杯  飲み
緑茶ハイ    8杯  飲み
ビールグラス  2杯  飲み
コーラー    1杯  飲み
緑茶      1杯  飲み

計、、、5〜8ℓ?(大汗
久々に2日酔いになったわけねん(汗


続く、、、

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る