相場界芳名録

6174

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前花房 麻衣更新日時2006/09/05(火) 23:02:47
メールmaihanafusa◎yahoo.co.jp
どんな人?28歳。独身。官能小説家のタマゴです(*^。^*)。
投資手法ただいま勉強中
好きな銘柄まだよくわかりません(>_<)
フリースペースお恥ずかしながら現在「相場技研」の技研書房にて官能小説連載中です。私が勉強してきた金運上昇につながる風水などを随所にちりばめていますので、ぜひ読んでみてください。よろしくお願いしまーす(^_-)-☆
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


花房 麻衣 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

あけましておめでとうございますっ(^。^)  2007/01/05(金) 15:26:22
 毎度、この日記を読んでくれている皆様へ。
2007年が素敵な年になりますように(*^。^*)
年明けからかなりの風邪ひきさんがいるみたいなので気をつけて元気にいきましょう!
これからもどうぞよろしくお願いいたします(^。^)

ラーメンと我がママ。  2006/12/21(木) 17:48:03
 昨日のこと。
お昼に実家に帰ってみると、ママが台所でなにか作ってるところで。

まい「なに作ってんのー?」
ママ「ラーメン。こないだ○○にもらったの。」

のぞきこむと、先日お土産にもらった尾道ラーメンの箱が。

ママ「お母さんご飯あるから二人で食べ。」

ナイスタイミング(^。^)お腹すいてたんだよねー。
鍋を見るとひとつは麺をゆがき中。もひとつではスープができあがっていた。
・・・・・。
なぜかイヤーな予感・・。
あきらかに麺がゆですぎな気配(ーー;)。

まい「麺ゆで過ぎじゃない?のびてるよ。」
ママ「そう?でも硬いと胃悪くするよ。」

・・・無言(ー_ー)。
確かに。母を始め、お姉もあたしも確かにすぐ胃が痛くなる派ではある。
・・がしかし、ここまでやわらかくしなくてももちろん平気。
ノビすぎたがゆえに狭くなってしまった鍋の中から悲鳴が聞こえてくる(^_^;)
・・まあもうこれは仕方ないわ。
とそのときまたもや疑問点見っけ。
二人分のスープにしてはいやに量が多いような・。

まい「スープ多くない?」
ママ「多いほうがいいでしょ(^。^)」

まあこれも確かに・・・。こうゆうのって大体スープ少なめなんだよねー。
気が利いてるけど・・。まさか・・

まい「味つけ足したよね?」
ママ「ううん。そのまま。」

おいおいっ!!あきらかにおかしいでしょー?!

まい「じゃ薄いじゃんっ(>_<)」

二人分のスープの素に三人分の水なんてありえねー。

ママ「そう?」
まい「あたりまえじゃん。美味しくないよ。」
ママ「だってお母さんラーメン食べないもん!!」

軽い逆キレされてしまった・・。
確かにうちのママはラーメンとかほとんど食べないし、好きじゃないから仕方ないのかもしれないけど。
ならせめて作り方どおりに作ってほしかった・・(ー_ー)!!
でもこれ以上言うと彼女の機嫌を損ねてしまうと思い、まいまいはその場をひいてリビングへ。
・・・にしてもハッキリ言っておかし過ぎる。
まいまいのママは料理上手だ。
洋食はあんまり作らないけど、和食ならなんでも美味しいし。
おばあちゃんがうるさい人だったらしく、料理、裁縫、着物の学校には行ってるから結構なんでも出来たりするし。
まともに働いたことはないのである意味すごい世間知らずではあるけども。最近こそあまりしないものの、父の生前は料理で人をもてなしたりとかもしてたなあ。
そんな器用なママなのにラーメンを作らせたらはっきり言って毎回トチる。
・・・なんでだろうか(^_^;)
結局、何の違和感もなくのびのび味薄ラーメン(尾道さんごめんなさい。)をすするお姉にこれまたビビッたまいまいであったのでした。

復活(>_<)!!  2006/12/14(木) 15:52:15
 気付けば一ヶ月半ぶりでした、ご無沙汰ですー(>_<)。
実家の用事で長い事留守してたからパソコンに触るのも超久しぶり!!
どこまで書いたっけ・・?と思って読み返したけど、ハッキリ言ってこの間に気分が変わってしまったかも。
というわけで読んでくれてた皆様には申し訳ないけど「ろくブル」の続きはまた気が向いたときに書かせて頂きますハイ_(._.)_

あと、小説のほうも三話ストップになっててこれまた申し訳ない(>_<)
ご愛ドクしてくださってる方々にホント感謝!!
話の方はもっと先まで出来上がってはいるのだけどもちょっと理由あって一時中断してます。
でもでも近々また連載スタートできる予定なので今後ともどうぞよろしくお願いしますにゃん(*^。^*)
新ネタも増えたので引き続き芳名録でお会いしましょ(^_-)-☆

ろくでなしブルース(第2章)  2006/10/25(水) 14:54:11
 デザートまで頂戴し、気分良くお店を出てバイバイするはずが、今度はロリの「僕の車で送ってくから!!」とのあまりのしつこさにあたしとA子はゲンナリ・・(ー_ー)。
車かよー。あの当時は飲酒とか今みたいに厳しくなかったからまだマイカー持参の輩が多かったんだよね。
ロリ 「まいちゃんも一緒に送るからさ(超ニコニコ。)」
・・・。ってかあたしは邪魔だろ。しかもA子ん家はここから5分もかかんないしどちらかと言えばあたしのが遠い。
まあここはご遠慮してA子には悪いが二人にしてやるべきか・・。
それにA子は充分身の交わし方も備えてる。よし。
あたしはいいよー、と言いかけたのだけど
野郎 「俺がまいちゃん送るわ、近くに車あるし。」
・・・・・・・・・。
ちっ(ー_ー)!!
ってなわけで結局野郎と帰るハメに。
そして、たわいのない会話をしながらいつもの駐車場らしき場所の近くまできたときでした。
突然ピタリと野郎の足が止まったので、なんだと思い視線の先を見てみると。
駐車場への出入り口すぐ横に淡いパープルの軽自動車が停車中。
ライトもハザードもつけてなかったし、まだ30mくらい離れてたから中はよく見えなかったんだけどどうも車的に運転席に居るのは女っぽい様子。
なんだなんだ?ふふふ。
「ごめん、悪いんだけどここでちょっと待ってて。」
そう言って野郎は少々アセりながらその車に向けて歩いていきました。
と、それに気付いたように運転席から勢い良く女子が降りてきたのです。
おーっ(>_<)!!これぞまさしく色恋沙汰でしょー。
モチロンあたしはその場所から近づこうともせず、興味深心だったから遠めにちらほらとそっちを観察してました(笑)
その女子は遠めにみても結構若そうな格好で、その頃のあたしと同じくらいにしか見えない。
二人の会話こそ聞こえずに残念だったけど、なんだかモメてるカンジなのは間違いないみたいで。
「○○くん(野郎)にはねー、ストーカーがいるんだよね(ニコニコ)」
そいえば食事中にロリがそんなことを言っていた。
でも正直まさかねー(大爆笑)。
その頃はストーカーがつくのは断じて男前だけだと思ってたし。
よりにもよってこのタイプにそれはありえないでしょ(^_^;)
色々思いながらタバコに火をつけたあたし。
どうでもよいけどさっさと済ませてくり(ーー;)
明日は会社の掃除当番なんだよ、いつもより朝早いの、大変なの。
帰ってお化粧落としてお風呂入って寝て起きてまたナチュラルメイクしてかなきゃなんないの。
掃除ペアの先輩が来る前に給湯所のシンクをピカピカにしとくのがあたしのいつものこだわりなんだから。(これかなりのマジ話で、退社するまでこれだけは一度もかかしたことはなかったんだじょ。エヘン)
コツコツコツコツ・・
・・・?なんだ?
気付いて顔をあげるとそこにはさっきの女子が恐い顔して立ってたの!!
「あの人と約束してたんですか?これから送ってもらうんですか?」
・・・は?
「どうゆう関係なんですか?!」
・・・・(@_@)。
敬語でまだよかった。イキナリ私語ならどついてるところ。
「関係ないんだけど。」
正直、かなり笑いをこらえて言いました。
どちらかと言えば関係あると思われるのも甚だしいわ(ー_ー)!!
にしても、この様子じゃリアルにストーカーじゃん。
見た感じ顔も結構かわゆい方だと思うんだけどなんでまたそんなことに。
でも。こんなシチュエーション初めてだしドキドキだわん(>_<)-☆
あたしの一言に女子も一瞬キョトンとしてる様子。
「でも・・」そこへ野郎が入ってきた。
「ごめんね、ちょっとこいつと話するわ。まいちゃんタクシー捕まえよう か?」
女子の腕を掴んで引っ張っている。
でも女子もあたしの前でかなり踏ん張っていてなかなか動いてくれない。
この図はかなり面白いヨ。
「いやいやそこで拾うから。じゃ今日はありがとございましたー(^。^)」
うじゃうじゃ言い合っている二人を置いてまいはさっさとその場をあとにし、角を曲がってからすぐにA子に電話しました。
「マジ?まだ家着いてないから、じゃ引き返す。○○のとこにいて。」
五分くらいしてロリカーが迎えに来てくれたので、その後は二人に目撃者として見ていた限りのことを話してあげました。
ほんと盛り上がった(笑)
ストーカーってマジ話だったのねー、みたいな。
「だから僕が言ったでしょ。その子、いっつも駐車場で待ってるんだって。
 違うとこ停めても立駐以外は絶対バレるみたい。」
すごすぎる・・じゃああの辺の青空は全部チェックするということか・・?
恐いなあ。
とゆうかあたしにはそんなのたいぎくて考えらんないです(^_^;)
彼氏の家でケンカしても出てった相手を追いかけたことのないまいまいだからその後帰ろうと玄関あけて彼氏が外で待ってたときには正直笑えたくらいだ。
しかも今思えば自分家なのに出て行ってたんだよね。
かわゆい年下くんでした(*^。^*)。

とまあそれはさておき、そのまた翌日。
昨日はおもろかったなあ・・。
いつかネタに使えるかも(^。^)。
あれからどうなったのかA子づてにロリから聞き出してもらおう、なーんて
思ってました。
まいの仕事は当時主に当社製品工場からの出荷指示&運送関連業務の担当だったのね。
おかげで朝から大まかの出荷指示が終わる3時まではほんとてんてこまいでデスクと工場へを行ったりきたり。
戻ってくると代理店や現場からの問い合わせでまたパソコンを叩き、みたいな感じでした。
まあもともと働くのは大好きなので、たくさんの業務をいかに要領よく無駄なくすすめるかがあたしにとって一番やりがいがあったところかな。
その日も着々とこなし、五時前にはヒマになって給湯所にて一服。
あと一時間何しよう、と考えながらぽーっとしてたら。
突然営業部の主任(その頃のダーリンの上司ね)がそこにきて。
「○○、花屋がきたけど。」
またまた・・・???
花ですか?
「中置くと目立つから資料室に置いといたからね。ニヤリ。」
イヤーな予感がしました。
花、しかも職場になんて今まで届いたことはモチロンない。
まして誕生日でもあるまいし。
急いで資料室に向かうと、入ってすぐの作業用デスクにありました、花が。
しかもかなり大きめゴージャスぶり。
真っ白のカサブランカと赤いバラのミックス。
バラだけでも軽く20本くらいは入ってる。
「昨日のお礼とお詫びに。 ○○まい様」
差出人こそ入ってなかったものの、間違いなくあの野郎からでした。
おいおいー(>_<)
お花をもらうのはそりゃ女としてとっても嬉しいものだけども、でも外国じゃあるまいしまして職場に送るかー?!
ここで説明すると、あたしのいる課は二階だから、花屋が来たらまず一階の技術部かもしくは三階の総務課に出向くはず。
しかもあたしの課は営業部とも同じフロアだからお客が入ってきたら間違いなく全員の視線を浴びる。
そんな中、エプロンつけて大きな花束持った店員が来て見ろ。
あいたたた・・。
はっきり言って恰好の餌食である。
入社以来、そりの合わないおばさん主任やとりまき達にはなんと思われようが知ったこっちゃないけれど。
恐るべきなのは自分の彼女に突然花束を送りつけられたダーリンの心中よ。
まいった・・。
正直まいった(ーー;)
これをどう説明すべきか・・。
うーん。頭を抱えながら当分花束とにらめっこしたのを今でもほんとにはっきりと覚えてる。

                  (次回へとまたまた続く・・)

ろくでなしブルース(第一章)  2006/10/23(月) 18:40:46
 口のうま過ぎる奴にろくなのはいない。
まいまいはそう思います。
口から先に産まれてきたような奴、とか言う事があるけどこれはただ単におしゃべり好きという人種なのでまた違う。
そういうのではなく、全てを計算しなにかと人を持ち上げるのが上手な人。
そのためには多少の手段は選ばず、貢物もお手の物。
結局頭の中は海老鯛(海老で鯛をつるの略語です)なんだろうけどね。
まあ俗にいう詐欺師くずれ。これがあたしの言う口のうまい奴です。
そんな一世一代のろくでなしにまいまいは出会ったことがある。
というかハッキリ言うと結婚しかけたことがある(笑)
あれは22才のときでした。(若い!!)

あたしは某地元メーカーのOLだったんだけど、たまたま頼まれて友達の母がやってるバーにその娘と一緒に三日間だけお手伝いに行ったのね。
(七周年のイベント中だったのだけど、そこは結構落ち着いた女性が多かったからあたし達みたいな若く可憐な華が欲しかったんでしょ。ふふ。)
まあそれまでも何度か遊ばせてもらったことはあったからたいして違和感もなく、引き受けたのだけども。
そしてその初日にそのろくでなし野郎と出会いました。
(たいぎいので野郎ということに。)
年齢34才、つまりちょうど一回り上のその人は背も低くはっきり言って肥満気味。
顔は小さいものの、目が開いてるのか閉じてるのかわからないくらい細くて
そのせいか結構笑顔が多かった。お正月の福笑いみたいな。
(間違いなく目が細いのコンプレックスでしょ、ってカンジ)
まいの正直一番苦手なルックスでした。
でもスーツは黒をビシっと決めてて清潔感はあるものの髪の毛は長くないのになぜかオールバック気味。
チンピラにも見えなくないし、でもバカボンにも見える。
でもなにより不思議だったのはそんな仮にもかっこよくは見えない野郎なのになぜか口調はかなり堂々と遊び人風で生意気オーラさえ溢れてる。
あたしは隣の席についてたんだけど会話はまる聞こえだったから不思議でたまんなかったなあ。
その自信はなにをどうやっていったいどこからくるの・・?みたいな(笑)
不細工な上生意気なんてほんと最悪な客に違いない。
でもどうやらあたしの友達は野郎の連れとは顔見知りらしくかなり気にいられてるみたいで仲よーくしゃべってる。
ふーん・・とか思って時々お仕事しながらまた違う席をウォッチングしてました。
それから当分してると、いきなりカラオケのイントロが始まって。
あら!!これはまいまいの大好きだった徳永英明の「レイニー・ブルー」ではないか。
どなたが唄うの?下手くそだったら容赦しねー(ー_ー)!!
と思いつつ誰にマイクが渡るのか見ていると・・・。
なんと、野郎でした。
げー・・まいまいの思い出の曲を汚してくれるなよー。
でもでも唄いだしてみると、ブレスこそ少しズレてるもののなかなか上手ではないか(^^♪
ちょっとビックリ。
あたしは自分がかなりの歌好きということもあって結構人の歌にもシビアなのだけれど。
というか、正直に言うと歌の上手い男子にはちと弱かったりもして。
(まいまいの弱点、1)
ふーん。と思いながらも勝手に少しだけ野郎を見直した。
(勝手に嫌って勝手に見直してほんといい性格でしょ。)あはは。
中西やすしだっけ・・?
「最後の雨」も隣の席からリクエストしちゃいましたー(ーー;)
歌好きなら人からリクエストされるの嬉しがるからそれもあったんだけどね。
ほほう・・。これもなかなか上手いじゃん。
「すごーい!!お上手ですねー(*^。^*)サビのとことか裏返る人多いのに
 ー。すごいなあ。」
誰もが喜ぶお世辞責め。
(10代の頃ちょこっとバイトしたときは、お客様に下手っぴ。とつい言ってしまい失敗したまいまいだけど、さすがに二十歳を超えると成長しました)
「ママ、この子になんかカクテルあげて。飲みたいもんある?」
「いいんですか?じゃあ自分で頼んできまーす(*^。^*)エヘ」
カクテル一杯1200円。一応売り上げ貢献できた。
裏に行ってレッドアイのビール少なめを注文しました。
(その頃はほんとまだなにも飲めなくて飲み行ってもビール一杯で顔真っ赤だったんだよね。)
そのあともどんどん飲んでいいよ、ということで結局トマトジュースだけを4、5杯はもらいました。
野郎はよっぽど歌が好きなのか、気持ちよくなってきたのかその後もどんどん曲を入れ結局ラストまで居たそうで。
(あたしは12時までの約束だったから時間になるとささっと裏から抜けて帰っちゃいました。そのあと会社の先輩とデートだったんだよねん(*^。^*))
ということで野郎とはそれきり・・と言いたいところだけど、そうはいかず
作り話みたいだけどまた次の日も顔を合わしちゃいました。
イベント二日目もなんともう二人増やした四人組でお店に来たの。
よっぽどココがいいのか、それとも誰かとデキてるのか。
でもどうもよく観察してると前日も一緒だった連れのほうがあたしの友達A子と約束をしていたらしく、それに付き合ってやっているというカンジ。
裏で休憩中A子に聞いてみると
「なんでも入れてくれるし楽なんだけどアフターしつこい。スケベそうだしね。までも小心ぽい(笑)」
どうも小心はほんとらしく、一人では会いにこれないみたいです。
お店にとっては良い客だよね。
野郎より上の40くらいだったんだけど、独身で少しロリ気味なとこがあって、小さくて超童顔なA子はたまらないみたいだったなあ。
言われるがままにボトル入れたりして。
その日は途中からあたしもその席に座らされ、野郎も含めロリ以外の三人と話したりしました。
でリサーチした結果、どうもこの四人は揃って住宅メーカーの営業マン。
現在はゴジラがCMしてる○○ワホームのね。
しかもロリの方は一級建築士でもあり、野郎はというと以前は営業所の所長までしてたというかなりやり手営業マンらしい。その他の二人曰く。
本社に戻ってからはコミッショナーとして好きに働いているらしかった。
住宅やさんねー、ぽいぽい。
この業界の方々は結構金遣い荒いらしいからますますいい客、ママがよくつくはずだわって思ったのを覚えてる。
そうしてその日もあっという間に12時前になり、そろそろかなと思ってたのだけど。
イキナリA子に裏に呼ばれ、ロリとのアフターに付き合ってくれと頼まれた。
いつものようにしつこいロリに「今日はまいちゃんとごはん食べ行く約束あるからごめんねー。」と言ったところ、「じゃあ僕も一緒に行く!!」と図々しくも譲らなかったらしい。(しかも僕って・・。)
どうせオゴリだし、なんか食べ行こうよということであたしも仕方なく納得した。
(その日はデートもなく、睡眠時間削ればいい話だったからね)
ラストになり全てのお客を追い出して(言い方悪くてゴメンナサイ)、軽く後片付けを手伝ってからA子とビルの下に降りると。
ロリと野郎が二人つかず離れずで立って待っていました。
二人かよ(ーー;)みたいな。
でそのままマンハッタンで食事。
三人だったらあたしは一人マイペースにパクパクできるね、なんて思ってたのに実際はほんと仕事の延長(^_^;)
仕方なく野郎と色々話しました。
最初は話せば話すほど、生意気さと香水の匂いが鼻についたんだけど慣れてくるとこれが反対に面白かったりして。
しかもお店にいる時とは違い、料理をぱっぱと取り分けたりみんなの飲み物をすばやくおかわり頼んだりとかなりのマメさも披露。
ルックス以外は一流ってか。
なーんか変な人ー。
「まいちゃんは本名?苗字も?」
そう聞かれてついうまずいてしまったのだけど、今思うと嘘つきゃよかったと思う。(後にわかるが)
別にもう会う事もないだろうし害はないだろとペラペラしゃべったのが、あたしの運のツキ(ー_ー)!!
お昼の仕事の話とか出身の話とかetc・・
22のあたしはまだ世間をちょこっとしか知らず、結構甘かったのねえ(^_^;)
でもその日本当に面白かったのはその食事のあとに待ち構えていたあの事件でした。
                     (次回に続く・・)

健康志向  2006/10/19(木) 19:28:40
 昨日の晩ごはん
 ・白米と八穀(玄米、発芽玄米、もちきび、もちあわ、黒米、大麦、赤   米、はと麦、とうもろこし、アマランサス)のミックス炊き。
 ・お味噌汁(玉ねぎ、大根、白葱、青葱、豆腐、卵入り)前日の残り。
 ・キュウリの梅和え
 ・ちりめんじゃこの大根おろし和え
 ・豚バラ肉&野菜炒め(ピーマン、玉ねぎ、ニラ、キャベツ、人参)
 ・干物
とまあこんな感じでした。
一昨日はお昼に、
 ・同じく八穀ごはん
 ・お味噌汁
 ・マーボーナス(牛&豚のミンチ入り)
 ・玉子焼き
一昨昨日はバイトのため外食。
ちなみに今日はこれから作る予定だけど、
 ・八穀ごはん
 ・ワカメ汁
 ・ちりめんじゃこの大根おろし和え(残り物)
 ・海苔入り納豆(ネギたっぷりね)
 ・残り物の鶏肉とごぼう、人参、白菜の煮物
というわけで外食するとき以外のあたしは結構食事に気を配ってます。
目指せ粗食!!なのだけれど、つい一品足しちゃう(^_^;)
でもでも、バランスはめちゃ気にしてるつもりです。
とにかく何にでもたくさん野菜をプラス。
おだしはちゃんととる。
お肉を使うときは豚肉、鳥肉がメインで牛肉はほんとたまに。
まだまだあるけど、とりあえずこんな感じかな。
20歳過ぎた頃まではほんっとそんなの気にしたことなくて外食ばっかりだったんだけど、最近はびっくりするほど健康志向。
健康は日々の食事から、ということで毎日なるべく一回は家で食事をするようにしてます(^。^)
もちろん手作りヨ。
これでも意外となんでもやる方なので。
実家に帰っては母の味を盗んできた甲斐もあって和食ならまあまあ作ります。
洋食はかなり限られるけどね(^_^;)
でも得意料理は?って聞かれたら困る(笑)
あくまで自分の舌が納得してるだけだから(でもマズイとは言われたことないゾ。)
あと時間があるときしか無理ね。
でも、それでもやるだけいいかなと思ったり(*^。^*)
バイトで外食とかすると大体贅沢料理になっちゃうから、これでちょっとでもバランスとってるつもりです。
あとジュースとかはなるべく口にせず、お水をなるべくたくさん飲むように
もしてる。(野菜ジュースは飲んでるけど。)
食事のときはやっぱりお茶がいいけどね(*^。^*)
おかげでうちの冷蔵庫は一人暮らしサイズではなくファミリーサイズ。
野菜室はいつも特にパンパンです。
まだちょっと下手なのは、たまに腐らしちゃったり賞味期限切れちゃったりすることかな(>_<)
あたし的には自分の目と鼻と舌でダメかどうか確かめるから平気なんだけど。
前の前の彼氏がそういうのにかなり厳しくて、勝手に冷蔵庫のものを捨てられたときは正直腹立ったなあ(笑)
「あたしは見たらわかるの!!」
って言い張った気がします(^_^;)
でもさすがに古くなってるともちろん捨てるし、それはもったいないから今はなるべくそうならないように気をつけてる。
節約&健康志向です(*^。^*)
今日はオフだし、これからスーパーに野菜調達に行く予定。
八百屋コーナーのお兄さんは恐らくまいまいが主婦だと思ってるでしょう(笑)ふふふ。

驚き(ー_ー)!!  2006/10/17(火) 19:29:25
 先日のバイト中に発覚したことなのだけども、どうやらあたしは結構きれい好き(*^。^*)
今日はちょっと男子には刺激が強いのかもしれません(笑)
エロスで書くわけではないのだけども、まあ読んでくださいませ。
女子の方がいればほんと聞いてみたいのだけども。
「自分の○○○、きちんと洗われてますか?」
ごめんなさい。ハッキリ言えば「膣」ですね。
外側はもちろんみんな洗ってるのだろうけど、今日は内側の話です。
でもエロスな意味ではなく、実際ほんとに聞いてみたいの。
男子も気になったことないかなあ・・。
彼女(又は奥様ね)はあそこをどうやって洗ってるのか?!
お風呂入ってるとこ見てやろう!とかないですか?
ちなみにあたしは男子が自分のを洗ってるのを見るのは面白いです。
だってそこだけ微妙にソフトタッチなんだもん(笑)労わりの心なのか。
あと、出っ張ってる分洗いやすくていいなとも思う。
まあそれは置いといて、どうやら膣内まで洗ってる女子はほとんど居ないみたいです(>_<)!!
あたくしを除いては。
他にもちょくちょくは居るみたいだけど、リサーチした結果あたしの周りでは膣内洗浄率は10人中わずか2人つまり10%でした。
でもあたしの周りの女子がびったれだらけだというわけではないみたいです。
これにはほんとびっくり!!
だってまいまいは自分が普通だと思っていたので(^_^;)
ちなみにこんな話になったのは、バイト中に「彼氏と一緒にお風呂に入る派か否か」とお客さまに聞かれたところから。
一緒のテーブルについてた女子が
 女子・A22歳「あたし絶対一緒に入る派ー。」とか、
 女子・B20歳「言われたら入ってもいいけどー。」
 まい・可憐な28歳「あたしも時間差ならいいけどね。」
ほんと正直に答えました。
 客「・・・。なんでわざわざ時間差?一緒に入ればいいだろ。」
わかってないなあ・・。そして解りやすく教えてあげました。
まい「いやじゃん。自分のあそこに指突っ込んで洗うの見られるの、」
・・・・・・・・・・。
3人とも一瞬止まってました。
なぜに・・?(ーー;)
そのあと女子二人に一斉に突っ込まれました。
「まいさん、中まで洗うんですか?」
・・・・・あたしがビックリだよ。普通洗うでしょ!!
と思ってたのだけども、その後の会話でそれはあたしだけの習慣であったのだということがよくわかりました(^_^;)
みんなもちろん入り口までは洗うみたいだけど、その奥まで毎回指突っ込んで洗うなんて信じられないらしい。
あたしもいつからそうし始めたのかは覚えてないんだけど、気付けばそうしてたんだよね。
でもバージンのときは指すら入んなかったから、恐らくエッチするようになってから洗うようになったのは確かです。
やっぱり気持ち的に汚れたから洗わねば、ってカンジだったのかも(笑)
今では日々のお風呂で日課になってます。
もちろん温泉とか行ったときはガマンしてるけどね。
でもなーんか洗えないと気になっちゃう。
汚い(もちろん過去に病気とかなったことは一度もないぞ)わけではもちろんないんだけど、気持ち的にね。
だからみんなの反応にはほんとのほんとにビックリだったわけです。
で、あまりにも気になったのでお医者様に(お客様なんだけど)聞いてみました。
結果から言えば、膣内は特に洗浄する必要はないらしいです。
むしろ洗わないほうが良いみたい。
膣内には分泌液があり、それが外から入る雑菌などをまた流し出すので結果性病などの予防につながっている。
つまりあたしみたいに膣内のにゅるにゅるが嫌できれーいに洗い流しちゃうタイプはもしなんらかの雑菌が入った時の免疫力が弱いんだって。
ちょっとがっくりです(>_<)
でも、今更習慣を変えることはできましぇん!!
綺麗好きなまいまいは今日も明日も明後日も洗い続けていきます(ー_ー)!!。
にしても、ほんと気付かぬうちに染み付いてる習慣ってあるのね。
面白い発見でした(*^。^*)

探偵物語  2006/10/14(土) 01:08:30
 最近ふと思ったのだけど、官能小説なんて書いてるあたしも実際風俗とかそっち系に関してはほとんど無知。
な為、それ混じりの文章は今まで書いた事もありません。
さすがにフィクションで作り上げるのも無理がありそうだし、なにしろシステムもなーんも知らないんだから。
周りの男子に「お話聞かせて(*^。^*)☆」ってお願いしても嫌がってなかなか教えてもくれないし。なかには行ったことないし、とバックレる方々も。
なーんかこうなると興味の虫が騒ぎだす。
まさか体験入店してみちゃう?
いやいやまさか冗談です(笑)
お客としては扱ってくれないだろうしね(^_^;)
男子になりてー。
と少し思いました。
女子には縁のない世界だもん。
と、思ってたんだけどそいえばあたしにも直接ではないにしても友達の友達にデリヘル嬢がいたなあ・・と思い出しました。
彼女とは数年前にあたしの友達主催でやったコンパで出会ったの。
まあコンパとはいっても寒い季節だったから美味しいフグを高級店でタダ食いしましょ!!っていうノリで行ったものなのだけども(^_^;)
当日まいが待ち合わせ場所に行くと、時間前にも関わらず、どうみても一回りくらいは年上のドクターが五人、すでに揃われてて。
まい側は3人が時間より遅れて登場・・(^_^;)あはは。
するとそこに知らない女子がプラス一人いて。
それが彼女でした。
後で聞くと、どうも友達の友達のさらにその友達らしく、コンパと聞いて自分から行きたいとその間の友達を通して志願されたらしい。
間の友達は来ないのに面白いほど積極的(^。^)
そういうのって珍しいし、あたしも瞬時に興味を持ったわ。
座敷に通されて何げに彼女の斜め前(お向かいのね)に陣取り、ウォッチング開始。
彼女は、あたし達の中では反対にちょっと浮いちゃうカンジのOLさん風スタイルで、メイクもナチュラルだし顔もまあ普通。
髪は染めてもいないし、カールもないストレートロング。
まあほんと普通っぽくて。
でもでも、なぜか爪だけは派手なラメ入りのレッド系マニキュアで仕上がってたんだよね!!
(爪だけ派手・・・・?なにゆえ?(^_^;))
あたしにはほんと不可解でした。
職業の話になったときも、彼女は笑って「秘密ですー。色々してるから。」
なんて言って教えてくれないの。
あたしも色々聞いたんだけど結局話してくれない。
むむむ(ーー;)
その後もマイウォッチングは続いたけど、一人のドクターとこそっとTEL交換してたくらいで特になにもなし。
(ちなみにあたし達五人は携帯さえ出す事もなく好き勝手に食いまくり。)ふーん・・。この子ほんとに出会いを求めてきてんのかな・・?
なーんだ、つまんない。とか思いながらおとなしく料理をつついてると、一時間くらい経った時に急にその子の携帯が鳴って外に出て行ったの。
戻ってくると、
「ごめんなさい、仕事がまだ残ってて行かなきゃいけなくなって。」
結局途中で帰っちゃいました!!
えー?なんだそりゃ。と正直ガッカリ(>_<)
なんか不思議な匂いがしたのになあ・・。
でもでも、あたしの願いが通じたのかその次のコンパで彼女に再会!!
そのちょっと前に友達から「こないだの子がまた来たいって言ってるんだけど、どうする?」と言われ、まいはもちろんオッケーしました。
コンパより正直そっちのが面白そうだし(*^。^*)
今回は最初から逃さぬつもりで仲よーく話しながら前より強気に色々探ってみました(^。^)
「そいえばこないだは聞けなかったけど○○ちゃんって結局なんの仕事なの ー(?_?)」
「えー。・・。あんまり人に言えない仕事でー。内緒にしとかないといけな いんです(^。^)。」
「いいじゃーん、聞きたいもん(>_<)なに系なの?ヒントちょうだい(>_<)。」
「・・えー?(^_^;)」
「秘密が多いとか言ってたけどもしかして探偵さんとか?違うかー。」
(その当時、ガルとか結構流行ってたんだよね)
「・・・。そんな感じです(^。^)」
まいは大興奮(笑)
だって周りに探偵業の人なんてなかなか居ないし、興味深シンよ(>_<)
「ほんと?すごい!!じゃあ浮気調査とかするんだー。」
「そうなの。だから夜中も仕事出ないといけなくって(^。^)」
あたし達はすっかり彼女の言葉を真に受けてしまい、その後も色んなこと聞いたりして(^_^;)
そんなことしてるうちにまた彼女の携帯が鳴って、その日も男子のメルアドをゲットしてまたもや一抜け。
「かっこいいよねー、探偵なんて。」
「ねー。」
とかみんなで言い合ってました。
あたしももっと話聞きたかったー、とか本気で思ったもん。
でも、もちろん話はそれで終わらない。
数日後、家にいると友達からすごい剣幕で電話かかってきて。
「あの子ねー、デリヘル嬢だったんだって!!探偵じゃなかったんだよ
 ー。」
・・・・・マジですか(>_<)!!
正直これには驚きました。
こんなオチなの(>_<)?!
その日あたしの友達は彼女とつながってる間の友達と会ってたらしく、コンパの時の話をしたらしいのね。
で、○○ちゃんって探偵さんなんだってねー。って言ったら、
「はあっ??なに言ってんの、あの子風俗嬢だよー。デリヘルだったは   ず。」
どうやらそういうことだったらしい。
まあそりゃ素直に言えなかった気持ちはわかるが・・。
ワクワクしながら話を聞いた自分が情けにゃいわ(ー_ー)!!
でもこれで爪だけ派手な意味もなんとなく納得。
してやられたわ・・。
彼氏じゃなくてあさってたのは新規客かあ。
なんか笑っちゃいました(*^。^*)
でもその間の友達によると、彼女はどうしようもないほどエッチが大大大好きで自分から風俗の世界へと入り現在はデリヘル嬢としてかなり頑張っている。
恐らく天職なんだろうけど、仕事以外でもかなりお盛んらしく。
(世の男子にはたまんないだろうなー)
人の家でしかも家主が酔って寝てる隣でその日初対面の男子と○△◇・・。
これにはさすがに家主にもたまんないわー。
なんかでも、彼女も我が道をいってるだけなんだろうなあ・・。
で、今は何してるんだろ・・?
ってなわけで早速昨日友達にその子のことを聞いてみたんだけど。
できるなら取材じゃないけど、色々聞いておおまかでもいいからあたしの知らない世界の地図を見てみたい。
でも、残念ながらダメな様子。
どうやら友達付き合いも縁切れてしまったらしく、現在は連絡先不明。
県外に流れてるみたいだけど、ってことでした。
今もどこぞの空の下で彼女はひとりめらめらと燃えてるのだろうね。
いつかまた会ってみたい一人です。

ダイエットしよっかな・・。  2006/10/06(金) 22:31:41
 なーんだか最近身体がたるんできてる気がする(ーー;)
25、6才までは少々自信のあったこの身体。
もちろんまいの場合は流行りの細めではなく、あくまでセクシーな肉付き加減が理想なので、「エッチな身体」とは結構な褒め言葉(*^。^*)
男子に言われるのは当たり前だけど、女子に言われるとこれが結構気持ちが良い。(フフ・・。)
まあ自然とこれまでの彼も皆、ハードより、ちょいソフトめなクッション好みだったらしく。
まああたし自身、AVとか見て、女優がガリガリだったりしたら痛々しい気がする方だから(^_^;)
相手まで細身だったりしたらもう見てらんない(笑)
ちなみにまいまいの男性の好みも、やせ型よりも割とガッチリなタイプ。
筋肉でボコボコしてるのじゃなくて、あくまで中肉中背で引き締まったのが一番ね。
細マッチョでもいいなあ(*^。^*)
きっと胸板と二の腕フェチなんだと思う。
とまあ、それはさておきふと気付けばあたしも28にもなってて、なんだか最近お風呂前に鏡を見るとちょっと・・・?というカンジなわけです(^_^;)
体重が増えたというよりも、若い頃には引き締まってたところがたるんできた、みたいなね(笑)
普段バイト中のときとかは姿勢にも気をつけて、お腹もしっかり力入れてるからあんまりバレてないんだろうけど、これはあきらかに変化しつつある。
まあ今頃気付くのは充分遅いと思うんだけど。
でも、このままいくとあたしのエロスな理想像が崩れてしまう(>_<)
と珍しく本気で気にしてます。
ちなみに今までもノリでダイエットするぞーと言った事はあったけど、実際本気でなにかしたことはありません(^_^;)
一度、母上にお付き合いしてボディエステに通ったことはあったけど、マッサージがあまりに痛くって3回目であたしはリタイア。
ウエストのお肉をこれでもかってほど揉みしだくんだけどほんっと容赦なくて痛いの!!
お姉さん、あたしになにか恨みでも・・?ってくらいです(笑)
まああの時も結局は、まだそんな太ってないし大丈夫だもーん!っていう変な自信と自分に甘ーいこの性格が災いして長続きしなかったんだけど。
でも今回はちょっと本気でなにかしようかな。
痩せるよりも引き締める、が目標(^。^)
なにかいい方法があれば伝授して頂きたいです。

浮気するしかない・・・?彼らの苦悩。  2006/10/03(火) 16:01:34
 「だって、そう思わん?」
昨日の同伴お食事中でのやりとりです。
38歳、既婚者。お子様二人。
奥様とのエッチはすでに2年なし。
現在20代の彼女在中。
週1から週2のペースで密会。
しかし先日就寝中の携帯チェックにて奥様に浮気がバレしかもあろうことか逆ギレしてしまったことから一気に家庭崩壊の危機。
そんな中、あたしと同伴するんだからほんとこの人は面白すぎる(>_<)
あたしもワクワクしながらお話聞かせていただきました。
どうやら彼は自分の浮気癖を少なからず奥さんのせいだと言い張っている。
上の子が生まれて、回数的にはかなり減ったもののまだ週に一回ペースだった夜の営みが、二番目が生まれたことを機に全くの皆無になってしまった。
もちろんお願いしたことは多々あったらしいが、のらりくらりとかわされ結局あまりに首を縦に振らない女房にだんだん愛想もつきてきて。
簡単に言えば、えーい、おれはまだまだ男だ。
お前が嫌なら仕方ない・・ってことになってそれ以来ちょくちょく彼女を作っては励んでいらっしゃるらしい。
かといって家庭(まあ彼のいうところの子供ね)に対しての愛情は変わってないし、壊す気もない。
浮気がバレたとはいえ、そうなった責任はあいつにもあるはず。
家でできないなら外でするしかないだろ・・?違うか?
ということらしい(^_^;)
・・・・・。
うーん。世の男性方はきっと彼の味方でしょうね(^_^;)
あたしも一理あるとは思う。
最近はセックスレスが離婚の原因として認められてもいるし、なかなか多い事例でもある。
セックスは男女ともに体内のホルモンバランスを整える大切な儀式でもあり、互いの愛情を確かめ合う術でもあると思う。
いくら普段ケンカばかりの夫婦でも、セックスした翌朝は互いに優しく会話を交わせるというのもれっきとした事実だし。
妻の作る朝食がいつもより豪華になる、というのもなかなかかわゆい。
そう思うと、ラブラブ中の恋人同士時代よりも夫婦になったあとのセックスのがより大きな意味を持つのかもしれない。
女性は男性と違い、セックスについては脳の働き自体も違うので、確かに出産を機に女性特有の脳内ホルモンであるエストロゲンが少なくなる場合も多いみたいだけど(^_^;)。
でも、まだしたいしたいしたいっていう男の願望と、もういやいやいやっていう女の願望をぶつけ合うのは互いのワガママでしかないのも確かでしょ。
うまくバランスをとりたいなら妥協案を出さないとねー。
男は日頃のちょっとした優しさや気配りを小出しにすることで、女のまあ今日くらいならいいかを引き出すべし。
でもでも、ここで一つ思うのは反対に妻にも夫がセックスしたいと思わせる女であってほしいかな。
妻であり、母でありまた女でもある。
あたしもいつか結婚したら(することがあれば。)、そうありたいと思う。
既婚者の友達は「そんなの無理無理。子供で手一杯でもうたいぎいもん。」ってなことを言うけど。
「じゃあだんなが浮気してもしょうがないね(^。^)○○くん、まだまだ若いし元気なはずよー。あーあ・・。」
まいが脅かすと結構効くみたいです(笑)
昨日久々に誘ってみたわ(*^。^*)なんてメールが来たりしたことも。
話は戻るけど、そのお客様には結局こう言っておきました。
「主張はともかく、浮気がバレたのはたしかなんだからともかくあやまるべし。」
頑張って妥協案見つけてくださいまし(^_^;)
あと、もう一つ。
くれぐれも浮気はバレることのないように!!

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る