相場界芳名録

2456

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前ピーちゃんはいずこ更新日時2006/10/14(土) 23:42:21
どんな人?40ナカバの無職未婚で独居
             ---悲惨を絵に描いたよう---
投資手法罫線屋トレンドフォロータイプ 売買サインは的確(脳内)
しかし生来の臆病さ故、実成績は揮わず8年が過ぎる
好きな銘柄プラチナ、ゴム、ガソリン、原油
フリースペース以前の「商はな」が盛況だった頃が懐かしい
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


ピーちゃんはいずこ さんの日記

  100昔へ移動

緊張で胃がキリキリ  2006/10/15(日) 04:02:45
 はじめまして 宜しくお願いします
専業トレーダーとなって、はや3ヶ月  う〜ん 苦しい? 楽しい?
私は専業でも午前中のみの勤務です。(激しく肩が凝るので半日が限界)
午後はハイキング、サイクリング、或いは神仏頼みの為寺社巡りなどが
日課です。先日、昼から低山ハイキングに出掛けたのですが、「秋の日は
つるべ落とし」の譬えのとうり、下山途中ですっかり暮れてしまいました。
それでも何度か通ったことのある道でしたが、一刻も早く人里まで降りたい、でも焦るな、足元は岩がゴロゴロだ、こけたらどんな怪我をすやら。
など諸々思い回らし、まるで満玉片張りのような緊張感の中、ようやく
あと10分足らずのところまで辿り着きました。その時今、横を通り過ぎた茂みが突然「ガサゴソ」鳴り始めたのです。怖いも何もなくただ反射的に
振り返りました。「ヴァゥ〜ォ」威嚇的な鼻息と供に現れたのはイノシシ
か?暗がりですが、四足で鼻が突き出たシルエットのように見えました。
大きさは肥えた秋田犬ほどで5〜7m至近距離だったでしょう。
なにやら細かく書いていますが、実際確認した時間は1秒足らずでその後は
後ろも見ずに逃げ下ってきました。熊は背を見せて逃げる相手を追いかける
性質らしいですから、幸い熊ではなかったのでしょう。
なんとか里まで下り、山道入口の神社に無事を感謝して家路につきました。
 また追々、相場についての独りよがりな体験談も書かせて頂きます。

  100昔へ移動

一覧へ戻る