相場界芳名録

6962

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前ひじかけら更新日時2007/06/13(水) 00:33:59
投資手法鞘取り
好きな銘柄大手亡
綿糸40単
大豆
とうもろこし
フリースペース相場歴は30年以上ですが、資金切れ即退場が多いので通算は10年ほどです。
他にFX、日経225ミニもやってます。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


ひじかけら さんの日記

昔の10  100昔へ移動

ばあさんが  2010/01/24(日) 02:00:35
 脳出血で倒れて2ヶ月が経つ。

連絡を受けて急遽帰阪したが、昏睡状態で見守るしかなかった。
容態は悪いながらも安定していたので、急変したら連絡をしてもらうことにして金沢出に戻った。

自宅療養は無理とのことで、部屋の明け渡しや、転院先の確保などのため12月中旬に大阪に帰ったが、これらの用件を終えると何にもやる気がなくなってしまった。
正月も家に篭ったままで、今でも見舞いに行くとき以外は殆ど家から出ない。

昼間は225のチャートや板情報を眺めてはいるが取引はしていない。

サーモンの冊を  2009/09/22(火) 02:04:18
 刺身にしようとしたが、包丁がなまくらでうまく切れない。

砥石を探したが以前部屋の片付けをした時手伝いに来たばあさんが勝手にどこかに仕舞ったようで見つからない。

工具箱にダイヤモンド粒子コーティングのやすりがあったので、これならテレビの通販で売っているシャープナーと同じだと思い、試してみた。

荒めの中砥程のざらつきであるが、10回ほど擦っただけで見違えるほどの鋭さになった。

砥ぎ具合をみるために親指の腹を刃に当てて横方向に滑らすが、この時縦方向に滑らしたい衝動に駆られるのは私だけであろうか?

ここ2日ほど  2009/08/25(火) 23:59:17
 涼しさが感じられるようになってきたので、何か体を動かそうと思い、柳琴のフレット作りをした。

孟宗竹を薄い板状に加工し膠で接着する。
膠を使ったのは尺八製作用に求めた真竹のひび補修も同時にしたためである。

膠は良くできた接着剤であるとつくづく思う。
臭いのが玉に瑕であるが。


225miniの仕切り注文を出すつもりが、誤って新規注文をしてしまい、両建状態になってしまった。
この場合、後から注文した分には証拠金がいらないということが分かった。
これを利用したら損切りドテンが瞬時にできる?
スリッページも半減できる?

現在の問題点
○ギャップをどう処理するか。
○夕場をどう位置付けるか。

連日  2009/07/01(水) 21:22:05
 蒸し暑くて何もする気にならない。

寝転んで本でも読もうと思ったが、数ページ読んだだけで投げ出すものが多く、軽いものをと選んだのが富樫倫太郎『堂島物語』である。

題名から分かるように、米相場が主題のひとつになっている。

興味あったのは当時のデイトレの様子である。

米会所の板寄せで決まった価格を基準にした私設市場での取引で「日仕舞い」と呼ばれていたようだ。

読みやすい文章で、もうひとつの主題である駆け落ちの顛末とともに面白く読めた。

朝一番に  2009/06/26(金) 01:10:25
 フェイントを掛けられたような感じで惑わされたため、その後の上昇は空しく見てるだけで終わった。

調整は終わったと判断して先週の初めに売っていた株を買い戻した。
18円のプラス。

昼からはやる気もなくなったのでYouTubeで遊んだ。

太鼓の達人の『踊るポンポコリン』を皮切りに関連動画を幾つも辿ってクライバーの『カルメン』に行き着いた。
16分割されていたのを2時間半掛けて全曲視聴した。

どうしても欲しくなったので探したらAmazonで売っていたので早速注文した。

うぉーさぉー  2009/06/25(木) 00:50:08
 右往左往の振り仮名だという。

大声を出しながら右往左往している様子が目に浮かぶようだ。

こういう発想は逆立ちしてもできない。
羨ましい限りだ。


相場は朝一でしくじったのが尾を引いて、3連敗。-100円。
私も、うぉーさぉーしてしまった。

急遽  2009/06/24(水) 00:16:38
 仕事の誘いを受けた。

市の仕事で指定の人数に一人足りないらしい。
現場にいるだけで仕事はしなくていいというのでついて行った。
目の前の確実な現金が魅力的でもあった。

仕事は市立保育園の営繕である。
ぶらぶらしているのも悪いので柿の木や藤棚の剪定を手伝った。

4歳前後の園児達がアウフタクトやシンコペーションの効いたジャズ調の歌を難なく歌っていたのには驚いた。

という訳で相場はお休み。

毎月21,22日は  2009/06/23(火) 01:31:41
 四天王寺の縁日である。
骨董の露店が多く出るので大阪にいるときは欠かさず行っている。

今月は昨日行ってきた。
骨董品には観るべきものがなかったが、焼栗の安売りをしていたので買ってきた。
一杯でもかなりの量だったが三杯も買ってしまった。
2kgもある。

昨日、今日と栗ばっかり食べてやっと無くなった。
縄文人になった気分である。


相場は225miniで買いで45円、売りで30円取れた。
個別株は見送り。

週後半の  2009/06/21(日) 02:07:17
 デイトレは2勝3敗。

2勝は225miniでいずれも4桁後半。
3敗は個別株でいずれも5桁前半。

敗因は分かっている。
精神的なものである。

誘惑に負けない強い心を持たなければ。

家電としての  2009/06/17(水) 02:04:11
 デジカメなんてどれでも同じだということで、今までは購入時の最安値のカメラを選んでいたが、今回は最近視力が頓に悪くなってきていることもあって、液晶画面の大きいものを探した。

3.5インチのものが最大であったが、これはカメラの背面全てが液晶といった感じで操作ボタンがない。
画面にタッチして操作するのだが、液晶を指で突付くのは抵抗があるのでボタンのある3インチのものにした。

で、その試し撮りを兼ねて城北公園に行って来た。

花菖蒲の名所だが、満開をちょっと過ぎたようでしんなりとした感じの花が多かった。

花菖蒲の品種は多く、それぞれに雪の嶺とか葦の浮船とか小桜姫とか優雅な名前が付いているのだが、咆哮の虎というのもあってばあさん(今まで彼女と書いていた人物であるが、客観的且つ正確に表現するため、これからはばあさんと書くことにする。)に大うけであった。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る