相場界芳名録

77324

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前スポルト更新日時2017/04/06(木) 11:45:51
どんな人?社会民主主義者に該当すると思われますが、
自由主義的発想もします
小泉・竹中路線には大賛成の46才
WBCを2連覇した侍ジャパンに猛烈に感動しているwithマイレボリューション
なでしこジャパンの世界一にも感動している
ゴジラ松井の国民栄誉賞に感激している
2020年東京五輪開催おめでとう!
●「価値観」と「理性」をメタ的に分析哲学してみたい
投資手法2015年最終軍資金  85万円
2016年軍資金目標 118万円 現金投入額 約30万円  結果 144万7千円
2017年軍資金目標 154万円 現金投入額 35万円
2018年軍資金目標 190万円
2019年軍資金目標 226万円
2020年軍資金目標 262万円
好きな銘柄◎「野に咲く花の様に」ダ・カーポ
●人間万事塞翁が馬!
●禍福はあざなえる縄のごとし!
●基礎の飽くなき反復練習!
●情けは人の為ならず(情けは他人の為だけでなく、巡り巡って自分の為でもある)
●努力は人の為ならず(人によく見てもらう為の努力ではなく、努力とは自分の為にするものである)
●すてる神あればひろう神あり
●by myself(失礼しました。inではなくbyでした)
●be myself
●「純粋さとは、汚れをじっと見つめうる力である」シモーヌ・ヴェイユ
●人生は、リハーサルではなく常に本番です
●「人生は一大事ではない」リチャード・カールソン
●「人生とは暇つぶしの連続である」by師匠
●「学びて思わざれば即ちくらし 思いて学ばざれば即ち危うし」論語
●「山路(みち)を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹差せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」by夏目漱石『草枕』
●継続は力なり
●「楽しいからやる、というのが本当の姿ではないでしょうか。」by師匠
●「何故ではなく、いかに」by恩師
●「近道は、遠回り。急ぐほどに、足をとられる。」大分むぎ焼酎二階堂
フリースペース大目的:原爆を歴史哲学する
戒め:思いつきと論証は違う
主観と客観を区別するのが西洋哲学。高校講座によると、西田幾多郎は、主観と客観の交わったところに真理があるのではないかと思っていたようだ。

忘備録

人間の五感により知覚できない実在を保証するものは理論である。
野家啓一『歴史を哲学する』によると、要約すれば、「素粒子という知覚できない実在を保証するのは、現代の物理学理論である。」←これと、知覚できない歴史的事実を扱う歴史学がどう関係しているのかは、しばしお待ちください。読み進めています。→どうやら、「知覚できない素粒子の実在を保証するのは物理理論」=「知覚できない歴史の実在を保証するのは歴史の物語り論(という理論)」のようです。「物語」と「物語り」では使い方で意味が違うようなのですが、とりあえず、「物語り」には、「始めと途中と終わり」があるようです。私の解釈によれば、物語りには一般的に「意味」がありますので、つまり、「歴史学理論により、知覚出来ないものの実在が保証される歴史には意味がある」と言えます。

●二つの飛躍
@論理の飛躍:論理展開に介在する主観の色合いが濃い場合、客観的評価にバラツキが出てくる元凶が論理の飛躍である。
A比較の飛躍:例え話を持ち出した段階で、相互に相似関係が成り立たないような、似て非なる比較による飛躍

重要語
パースペクティビズム:広辞苑によると、[哲]視点の取り方に応じて対象が変化して見えること、すなわち認識が視点に相対的であることをいう。ニーチェは、生は自己の視点から世界を解釈しているのであり、客観的真理は幻想にすぎないと主張した。

注)「相対化、相対的」とは何か?ですが、これは意味が広いのは明らかです。とりあえず、意味が自分では取れないときは、「絶対化や絶対的の逆の意味」としてみると、なーんだ、そんな簡単な意味か、と思うことがあります。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


スポルト さんの日記

昔の10  100昔へ移動

先週金曜の相場  2017/04/24(月) 06:40:22
 軍資金 163万7千円

先週の底は抜けたか?イギリスEU離脱やらトランプ大統領やら、もう予想もむなしいが、フランス大統領はマクロンがなるんじゃないかな。後は、北朝鮮問題か。北朝鮮があと一、二週間、核実験を我慢してると、相場も上向いてくるんじゃあないだろうか。そこら辺でカドカワとサイバーダインの本決算があって、ドッカーンと・・・。ま、いっか。どーんと構えておきたい。

ポジション
変更なし

先週金曜の相場  2017/04/17(月) 06:34:29
 軍資金 161万2千円

ボロボロだ。軍資金を書く気もうせてくる。なんかいいことないかなーって思っていたら、昨日の皐月賞で、武豊のダンビュライト複勝千円が3着で13.4倍付いた!焼け石に水だけど嬉しい。

ポジション
変更なし

先週金曜日の相場  2017/04/11(火) 03:10:28
 軍資金 171万円

先週の木曜日に5万円入金して、カドカワ現物1枚購入。カドカワの決算は、本音は楽しみなんだけど、うわべは、IRへの愚痴が出る。上方修正するくらいだったら、予算を膨らまそう、というIRの説明はよくわからない。株主軽視としか思えない。まいっか。

ポジション
現物:カドカワ5枚、マツダ1枚、サイバーダイン5枚
FX:米ドル円買い1枚

そうだ!  2017/04/01(土) 10:47:34
 今年の目標は、「笑顔でポジティブ」だった!

昨日の相場  2017/04/01(土) 10:38:37
 軍資金 170万7千円

相場が上手く行きだしたら草学者への道を休み、相場が上手く行かなくなりだしたら、今度は草学者への道を考える。何度通った道だろうか。少なくとも相場の外部環境を自分で操作することは出来ないので、持ち株は時の流れに身を任せて、草学者の道へ進むのが本当に自分にとって良い道だと思うのだが・・・。まあ、これこそが、吉川英治の言う、「山の中腹」なんだろうなぁ。登山の目標は山の頂上だと相場は決まっているが、人生で面白いのは、案外、山の中腹だったりする、ということである。大いに道に迷いながら、進んでいこう!

ポジション
変更なし

昨日の相場  2017/03/30(木) 09:10:06
 軍資金 173万1千円

まず、今週の月曜日に6万円入金しているので、軍資金が増えている。で、サイバーダインからカドカワに一部、資金を移す件は昨日の寄り付きで実行に移した。サイバーダインを寄り付きで売るのは簡単だけど、カドカワは上手く買い戻せるかなーと思ったが、なんとかカドカワの寄り付きより1円安で買い戻せた。私はつくづく集中には向いていないなーと思った。また、運用資金の半分なりをプールしておいて、なんちゃらショックが起きたら買い、とかも出来ないなーと思う。ただ、板をぼーっと見ているのが好きなだけ。しかし、それもやめたし、後は建設的なことをやる!だけなんだけども・・・。これも上手くいかない。今、テレビのレコーダーに「おとなの基礎英語」というのが貯まってるのだけど、この貯まってるのを消化する理由が笑える。「ハードディスクの空きを作る為」である。英語の勉強をする為、ではない。こうゆうのって、本質がずれている、って言うんだろうなぁ。

「午前中は建設的なことをやろう!」計画は頓挫しかけている。とにかく眠い。暖房で部屋が暖かくなっているのも関係していると思われるが、食後はとにかく横になりたい。なんとかならないものかなぁ。

ポジション
現物:カドカワ4枚、マツダ1枚、サイバーダイン5枚
FX:米ドル円買い1枚

少し迷ったが  2017/03/29(水) 08:53:50
 サイバーダインの上げて下げて、ライフスタイルをまた草学者方向へ見直してしまったくらい心を乱されてしまった。やはりサイバーダインに集中しすぎなのかなぁと思って、カドカワへ一部移そうと思った。来月上旬にカドカワ1枚増やすとして、今日の段階で、サイバーダイン5枚、カドカワ4枚にしようと思う。まあ、やっぱり少額だから無理をしてもいいのだ、とは私のキャッシュフローから言って難しい。少額でも(サイバーダインとカドカワに集中しているとは思うのだが)安定的な方法で運用したい。夕方にもう一度書き込みします。

昨日の相場  2017/03/25(土) 17:52:38
 軍資金 166万2千円

木曜日の書き込みで、サイバーダインの枚数が減。とあるが、実際は変更なし。書き込みの最中、たまにカーソルが変な所に移動することがあり、それで書き込みがおかしくなった模様。

相場は、どうやら自分だけの被害妄想ではなく、日本株の買いで儲かるはずがない、という日本人?の被害妄想の様な気がしてきた。米ドル円買いも、円高圧力が強いと感じる。米ドル円については、長期、超長期的に円安を見ているので、損切り幅を広く取りたい。サイバーダインもぱっとしないなぁ。まあ、結局は、「私が儲かるはずがない」という個人的な被害妄想に行きつくのだが。早く4月上旬になって、カドカワを現物一枚買い追加して、FXの担保として算入したい。すると米ドル円の損切り幅を24円にすることができる。後は、日本の本決算シーズン待ちかなぁ。まあ、もちろんサイバーダインなんだけど。

話は変わって、両親の年齢が今、75才くらいなんだけど、母がよく言うのは、父の年金がなくなると、この家はやっていけんのんよ、ということだ。現在の余裕資金の月5万円は、いずれ家に入れなくてはいけなくなるかもしれない。それまでに、なるべく株口座に現金投入していきたい。

ポジション
現物:カドカワ1枚、マツダ1枚、サイバーダイン8枚
FX:米ドル円買い1枚

年度がわり  2017/03/23(木) 17:06:53
 サイバーダインの調子が悪いと気分が悪くなるが、かと言って枚数は減。しかし、流石の現物と言えども、これ以上増やすと、間違いなく精神衛生上よろしくない。よって、次に現物を買うとしたらカドカワにする。マツダは当分様子見だなぁ。カドカワは確か中計で19年度だったか、営業利益200億を目指すとか言っていた。今期の計画が確か70億くらいだったはず。IRが不誠実な所は我慢して、どうしても深夜アニメを観ていると「KADOKAWA」の名前が随所に出ていて、出版の方も意外と健闘しているようだし、中計を信じて枚数を増やしてみたい。予定では、来月上旬には買えてるはず。

それはいいとして、またダラダラしたくないと思うようになってきた。(これは明らかに相場が悪いと何も楽しくなくなることに起因していると思われる。)建設的なことをしたい、という訳だ。丁度年度もかわるし、いいタイミングでもあるので、少し計画を練ってみた。

新聞配達のある日は大体AM2時30分に起きてコーヒーを飲みながらゆっくりしてから出勤している。まあ、細かく書いても面白くないが、これまでの傾向からAM9時には暇になる。そこで午前の残り3時間を建設的なことに使い、午後からの時間を、アニメ、ラジオ、昼寝、に充てようと思う。ちなみに、現在、建設的だと思っている事は、英語の勉強と歴史哲学の勉強の二つである。英語の勉強は、NHKラジオの新講座である『高校生からはじめる「現代英語」』と、あとは『おとなの基礎英語』の二つ。歴史哲学の勉強は、歴史哲学の著書のある野家啓一先生の著書をしゃぶりつくすこと。

「人生とは暇つぶしの連続である」とは師匠の言葉であるが、色々解釈できると思う。とにかく楽しいと思えることをやろう!この点、ストック型のものである「勉強」というものは、波が穏やかな点で、荒波の相場とは違って毎日楽しめるものである。

金曜日の相場  2017/03/19(日) 07:57:38
 軍資金 167万8千円

サイバーダインも含み益がどんどん削られたが、米ドル円買いの含み益が3万円強→6千円まで削れた方が、額よりもショックだった。正直、「織り込み済み」とかよくわからない。FOMCで利上げが発表されると円高になるかもしれない、と嫌な予感もしていたのだが、年4回の利上げではなく3回の利上げになると発表された?のが円高要因だった、と言われても納得いかない。そんなに違うものかなぁ。サイバーダインの方は、四季報に、端的に言えば「下期が上手くいってない」と書いてあったのを見てショックを受けた。正直、自信がなくなって来た。原因は、日本で保険適用されたロボットスーツの台数があまり出ていない、ということなのだが、もし米国FDAで承認されたとしても、アメリカで医療用ロボットスーツの台数が出るのか?との連想もわく。

私が本気になるのはいつかなぁ。でも努力はしたくないなぁ。

ポジション
変更なし

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る