相場界芳名録

78128

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前スポルト更新日時2017/07/11(火) 01:38:46
どんな人?社会民主主義者に該当すると思われますが、
自由主義的発想もします
小泉・竹中路線には大賛成の46才
WBCを2連覇した侍ジャパンに猛烈に感動しているwithマイレボリューション
なでしこジャパンの世界一にも感動している
ゴジラ松井の国民栄誉賞に感激している
2020年東京五輪開催おめでとう!
●「価値観」と「理性」をメタ的に分析哲学してみたい
投資手法2015年最終軍資金  85万円
2016年軍資金目標 118万円 現金投入額 約30万円  結果 144万7千円
2017年軍資金目標 154万円 現金投入額 46万円
2018年軍資金目標 190万円
2019年軍資金目標 226万円
2020年軍資金目標 262万円
好きな銘柄◎「野に咲く花の様に」ダ・カーポ
●人間万事塞翁が馬!
●禍福はあざなえる縄のごとし!
●基礎の飽くなき反復練習!
●情けは人の為ならず(情けは他人の為だけでなく、巡り巡って自分の為でもある)
●努力は人の為ならず(人によく見てもらう為の努力ではなく、努力とは自分の為にするものである)
●すてる神あればひろう神あり
●by myself(失礼しました。inではなくbyでした)
●be myself
●「純粋さとは、汚れをじっと見つめうる力である」シモーヌ・ヴェイユ
●人生は、リハーサルではなく常に本番です
●「人生は一大事ではない」リチャード・カールソン
●「人生とは暇つぶしの連続である」by師匠
●「学びて思わざれば即ちくらし 思いて学ばざれば即ち危うし」論語
●「山路(みち)を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹差せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」by夏目漱石『草枕』
●継続は力なり
●「楽しいからやる、というのが本当の姿ではないでしょうか。」by師匠
●「何故ではなく、いかに」by恩師
●「近道は、遠回り。急ぐほどに、足をとられる。」大分むぎ焼酎二階堂
フリースペース大目的:原爆を歴史哲学する
戒め:思いつきと論証は違う
主観と客観を区別するのが西洋哲学。高校講座によると、西田幾多郎は、主観と客観の交わったところに真理があるのではないかと思っていたようだ。

忘備録

人間の五感により知覚できない実在を保証するものは理論である。
野家啓一『歴史を哲学する』によると、要約すれば、「素粒子という知覚できない実在を保証するのは、現代の物理学理論である。」←これと、知覚できない歴史的事実を扱う歴史学がどう関係しているのかは、しばしお待ちください。読み進めています。→どうやら、「知覚できない素粒子の実在を保証するのは物理理論」=「知覚できない歴史の実在を保証するのは歴史の物語り論(という理論)」のようです。「物語」と「物語り」では使い方で意味が違うようなのですが、とりあえず、「物語り」には、「始めと途中と終わり」があるようです。私の解釈によれば、物語りには一般的に「意味」がありますので、つまり、「歴史学理論により、知覚出来ないものの実在が保証される歴史には意味がある」と言えます。

●二つの飛躍
@論理の飛躍:論理展開に介在する主観の色合いが濃い場合、客観的評価にバラツキが出てくる元凶が論理の飛躍である。
A比較の飛躍:例え話を持ち出した段階で、相互に相似関係が成り立たないような、似て非なる比較による飛躍

重要語
パースペクティビズム:広辞苑によると、[哲]視点の取り方に応じて対象が変化して見えること、すなわち認識が視点に相対的であることをいう。ニーチェは、生は自己の視点から世界を解釈しているのであり、客観的真理は幻想にすぎないと主張した。

注)「相対化、相対的」とは何か?ですが、これは意味が広いのは明らかです。とりあえず、意味が自分では取れないときは、「絶対化や絶対的の逆の意味」としてみると、なーんだ、そんな簡単な意味か、と思うことがあります。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


スポルト さんの日記

昔の10  100昔へ移動

今日の相場と再チャレンジ  2017/07/28(金) 19:02:49
 軍資金 174万9千円

師匠は、四半期決算すらノイズにすぎない、と言っていたが、短期的にはもう四半期決算に期待するしかないくらい、株価がしょぼい。FXも、トランプ政権転覆があったとしたら、短期の米ドル円買いの玉が、恐らく強制決済になるのではないかと想像している。早く担保を入れたいのだが、信販の借金に頼るのはもう辞めにしたい。かといって、担保不足を気にしたまま学問に邁進するのは難しいかもしれない。

話は変わって再チャレンジについてだが、一番考えておかないといけないのが、放送大学を学部生としてやるのか、それとも科目等履修生として哲学領域の科目だけ受講するのか、である。今、野家啓一先生の『歴史を哲学する』を再読しているのだけども、関連書籍(例えば歴史学分野の『歴史とは何か』とか)を読むだけでも一苦労なのに、そしてまた、テーマは決まっている!というアドバンテージがあるのに、何故にまた学部生からやり直さないといけないのか?という疑問もある。歴史哲学をするのに、歴史学と哲学をやる、というのも面白そうではあるが、私がやりたいのはとどのつまり、哲学なので、歴史学の「歴史的事実」よりの解釈論を聞く暇はない。東京オリンピックまであと3年しかない。現状、科目等履修生で放送大学に入学して、哲学領域を受講し、必要とあらば歴史学領域と博物館学領域を勉強すればいい、というスタンスで行こうと思う。とにかく読むべき専門書が多すぎるくらい、テーマは固まってきている。

ポジション
変更なし

再チャレンジ  2017/07/25(火) 16:25:40
 そういえば、昨日からドラクエのネトゲでの遊び時間を極端に減らして、学問に再チャレンジすることにした。先般、とうとう学問の事はあきらめたのだけども、師匠のメルマガを読んで、再びやる気が出てきた。師匠は、アメリカの大学の通信制の数学の修士をしていたと思っていたのだが、最近のメルマガを見る限り、もしかしたらだが、ファンドマネージャーをやりながら、日本の大学の博士課程後期にすすんでいるのかもしれない。

とにかくやる気が出て、『哲学塾ー歴史を哲学する』を少し読み直したら、やはりすごく面白かった。進む道は歴史哲学で決まりなんだけども、主観主義とも関わっていて、やりがいがすごくありそうだ。ドラクエの仲間の一人とは、東京オリンピックまでに本を一冊出版する!と約束をしている。予定では、今年の10月から放送大学に行ってみようと思っているが、学部にするか、それとも科目等履修生にするか少し悩んでいる。理想としては、学部にして卒論をしっかり仕上げたものを土台に本を出版する、というものだが、野家啓一先生の著書を読み込んで、放送大学の哲学科目だけ履修し、後は独学で、という方法もあるなぁと思っている。でも、学費をケチるとろくなことはないかなとも思っている。

今日の相場  2017/07/21(金) 15:18:53
 軍資金 175万4千円

米ドル円買いの短期玉を昨日手仕舞えなかったのが痛い。ぼーっとみてただけ。トランプがどうなるかわからない中、米ドル円買いを二枚持っているのはまずい気がする。とりあえず祈るのみ。後は来月の持ち株の四半期決算が楽しみ。

ポジション
現物:サイバーダイン5枚、カドカワ5枚、マツダ1枚、ユーグレナ1枚
FX:米ドル円買い2枚

FX  2017/07/18(火) 19:26:44
 先ほど、米ドル円を112.23円で一枚買った。今年2月の最初の玉も112.13円くらいだったので、上手くやるつもりなら、もう少し円高になってから買うべきだったかもしれない。ただ不安なのが、最初の玉は超長期で持つつもりなのだが、2枚目の玉は、短期で手仕舞うつもりなので、大丈夫だろうか?と心配になる。一応、損切り幅が8円くらいのはずなので、そこまでは損切りはしないつもり。

先週金曜の相場  2017/07/16(日) 07:24:39
 軍資金 174万9千円

米ドル円が円高に傾いているが、豪ドル円は反対に円安に振れている。後で調べてみる。米ドル円は買ってみるかもしれない。株は、ぱっとしない。よくある、225が上がっても持ち株は上がらないが、225が下がると一緒に下がる、というパターンっぽい。ただ、軍資金の計算を毎日していた所、週一回くらいにしてからは、あまり変動が気にならなくなってきた。四半期決算をコツコツ見ながら、超長期投資をしていきたい。

ポジション
変更なし

FX  2017/07/13(木) 09:35:14
 米ドル円、豪ドル円、双方で3560円儲かった所で手仕舞った。単に怖かっただけだが、朝の日当と同じくらい稼げたので、御の字だ。上手くなろうとするならば、日常生活と金銭感覚が異なっていないといけないのかもしれないが、とりあえず、現状はこれでオッケー。

FX  2017/07/13(木) 07:49:44
 何かしたくてウズウズしていたので、証拠金を10万円コース(損切り幅が多分8円くらい)にして、米ドル円と豪ドル円を1枚ずつ買った。買う時期が違うと思うんだけどなー。でもしょうがない。

昨日の相場  2017/07/11(火) 01:52:16
 軍資金 175万3千円

余裕資金をさらに3万円投入して、225ミニの証拠金にしていたものと合わせて、ユーグレナの現物1枚を購入する資金に充てた。ユーグレナの貸し株金利は3%なので、よしとする。9月には4000円相当のクーポンの優待も付く。サイバーダインもそうなのだが、貸し株金利につられて貸し株するのはアホだ、との意見がアホルダーからあるようだけど、超長期としては、実際にクソ会社で空売りを浴びせられるのは当然のことで、もし本当に成長する会社であるならば、何ら問題ないと考えている。

ユーグレナの問題点として、空売り専門の米ヘッジファンドもレポートで指摘しているが、なんと言っても、ミドリムシの大量培養方法の特許を取得せず、秘中の秘にしていることである。会社側の主張としては、もし特許を取得して方法を公開すると、特許侵害を指摘することが出来ない、とある。まあ、ある会社がユーグレナの特許を使ってミドリムシを培養していても、「いえ、これは自社で開発した培養方法です」と言い逃れができるような感じらしい。

今後の投資方針だが、「分散投資」を目指したいものの、ユーグレナを5枚まで買っていきたい気持ちがある。もうこればかりは、馬鹿のやることだから仕方ないと諦めている。本当は、集中はサイバーダインとカドカワのみにとどめて、後は、約定代金が20万円以下のものに一枚ずつ分散していきたいと思っていたのだが、「旬の過ぎたIPO銘柄」に群がるアリのようになってしまった。

ポジション
現物:サイバーダイン5枚、カドカワ5枚、マツダ1枚、ユーグレナ1枚
FX:米ドル円買い1枚

金曜の相場  2017/07/09(日) 06:54:05
 軍資金 172万2千円

サイバーダインとカドカワは、急騰後、ほぼ全値押しで行ってこいだった。ただ、225ミニをしようと余剰資金8万円を投入したので、軍資金が増えている。225ミニは、やはり怖い。6月の米雇用統計で賃金の伸びを気にしたりしなかったりがあるようだが、それよりもトランプのロシアゲートが気になる。もし辞任などになったとしたら、一時的に下がったりして、薄い証拠金では耐えきれない惨事となる。それが怖い。やはり証拠金取引で担保を薄くして取引するのは、下手のやることだなぁ。でも我慢できない。で、225ミニは辞めて、信販で借金してマツダを現物で1枚買おうかとも思ったが、タカタの倒産のように、商品の不備で命に危険が及ぶケースがマツダの場合、将来的に自動運転などででてくるかもしれない、なんて考えると及び腰になってしまった。とりあえず、今信販で借金しても、7万円くらいなら来月には返せそうなので、ウズウズ解消のためにサイバーダインや下がっているカドカワを買ってもいいが、やっぱり分散しないといけないよな、なんておもったりして、UFJかユーグレナを買おうかなと思う。これだと借金しないで済む、しかし、ユーグレナは博打だなーとか思うけど、貸し株金利が3%あるので、おいしいなーとか思ったり。

相変わらずセンスのないことを考えている。

ポジション
変更なし

225ミニ  2017/07/05(水) 11:17:45
 怖くなって、5百円の儲け(多分手数料が往復で100円弱)で逃げた。ちょっと色々と考えてみる。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る