相場界芳名録

38457

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前山頂王国国王更新日時2017/05/06(土) 08:33:45
ホームページhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100004610297286
どんな人?一流の言霊研究家
投資手法鞘取りが基本

段取り八分
好きな銘柄神様はすべてご覧になっています
フリースペース山頂王国 憲法

宗旨:文化立国

第1条:首都は、大阪に暫定
第2条:国土は大阪都、琉球自治区、台湾自治区、香港自治区、澳門自治区、シンガポール自治区、モンゴル自治区、チベット自治区、新疆ウイグル自治区、寧夏自治区、マレーシア自治区、ハワイ自治区、ブルネイ自治区、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、三重県、愛知県、福岡県、石川県、長崎県、長野県、静岡県、岐阜県、佐賀県、宮崎県、富山県、新潟県、山梨県、神奈川県、徳島県、香川県、高知県、岡山県、島根県、鳥取県、埼玉県、秋田県、千葉県、東京県、湖南省、湖北省、福建省、広東省、河南省、河北省、山東省、北京市、陝西省、遼寧省、雲南省、浙江省、上海市、江蘇省、海南省、貴州省、青海省、広西省、天津市、黒竜江省、吉林省、四川省、重慶市、甘粛省、山西省、安徽省、江西省、ホーチミン市、パリ市、マニラ市、シドニー市、バンコク市    (統治能力によって、国土放棄もあり、国土拡大もあり)
第3条:軍隊は持ちません、戦争はしません
第4条:国民は自立してなおかつ自律して生活する
第5条:国民は納税義務ありませんが、月に一度「山頂王国国王万歳!」を唱える義務があります
第6条:他国による山頂王国の全部(また一部)を統治することは認めます
第7条:国土以外の文化遺産は山頂王国の無形文化遺産とする
第8条:国土以外の住民が山頂王国の国民になることは認めます
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


山頂王国国王 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

7月12日 みずからをつかむ  2017/07/12(水) 06:57:08
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

人それぞれに顔、かたちが違うように、人間は誰しも、一人ひとり違った素質、才能を持っている。ただそれらは、顔を鏡にうつすごとくには表面に出にくい。

しかし、そういう自分の素質とか才能というものを自分でハッキリとつかみ、そしてそれを日々の活動に、ひいては人生に生かすことができたら、どれだけ人間としての喜びに満ちた生活が営まれ、人生の妙味というものを味わうことができるだろうか。

一人ひとりが他と違ったものを持ち、そして日々新たに発展していく。そこには苦しみもあろうが、何物にもかえがたい喜びもあるはずである。

7月 6日 社長はお茶くみ業  2017/07/08(土) 11:40:51
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

戦後、世間一般の風潮として、社長の言うことだからといって、それがスッと聞かれるというわけにはいかなくなった。
だから形の上では命令することがあっても、実質はお願いするという気持を心の内に持たなくては、社長の職責がつとまらなくなったわけである。

そういう心持になったなら、社員の人が仕事をしてくれれば「いやどうもありがとう、ほんとうにごくろうさま、まあお茶でも一杯」ということにもなる。
そういうことから、以前私は、社長は“お茶くみ業”だと考え、人にも話したことがある。
もちろん実際にお茶くみをするわけではないが、そういう心持になることが大切ではないかということである。

7月 7日 信ずることと理解すること  2017/07/08(土) 11:39:09
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

繁栄、平和、幸福をより早く、より大きく生むためには、信ずることと理解すること−−この二つを全うしてゆかなければなりません。
というのは信を誤らないためには、理解を正しく働かさなければなりません。
理解を捨てると、迷信に陥りやすく、また理解だけで信ずる心がなければ信念に弱気を生じてしまうからです。

では信と解を全うしてゆくにはどうすればよいか。それにはまず素直な心になることです。
正しい理解も素直な心から生まれてきますし、信ずることも素直な心から高まってくると思います。
心が素直であって、信と解がともに高まれば、あらゆる場合に適切な働きができるようになると思います。

7月 8日 欠点を知ってもらう  2017/07/08(土) 11:37:35
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

上に立つ人は、自分の欠点をみずから知るとともに、それを部下の人たちに知ってもらい、それをカバーしてもらうようにすることが大事だと思う。
部下の人が全知全能でないごとく、上に立つ人とても完全無欠ではない。
部下の人よりは欠点は少ないかも知れないが、それでも何らかの欠点を持たないという人はいないだろう。

その欠点多き上司が自分の知恵、自分の力だけで仕事をすすめていこうとすれば、これは必ずといっていいほど失敗するだろう。

やはり、自分の欠点を部下の人に知ってもらい補ってもらってこそ、はじめて上司としての職責が全うできるのである。

「ICBMは米独立記念日の贈り物」 金正恩氏が宣言  2017/07/05(水) 19:37:41
 朝鮮中央通信は5日朝、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)と主張する「火星14」の試射の様子を詳細に報じた。ミサイルは核弾頭が搭載可能で最下段と2段目、弾頭に分かれ、核弾頭爆発装置の大気圏再突入に成功したとした。金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長は、「米国が朝鮮敵視政策を根源的に改めない限り、いかなる場合も核とICBMを交渉テーブルに載せない」と宣言した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000010-asahi-int

7月 5日 責任を生きがいに  2017/07/05(水) 06:14:39
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

人は成長するにつれて、だんだんその責任が重くなっていきます。そして、成人に達すると法律的にもはっきり少年のころとは違った責任を問われます。
また、次第に高い地位につくようになると、それだけ責任が重くなります。

しかし、人はもともと責任を問われるところに、人としての価値があるのだと思います。
責任を問われることが大きければ大きいほど、それだけ価値が高いということが言えましょう。
ですから、責任を問われるところに、生きがいもあろうというものです。
責任を背負い、そのことに生きがいを覚えないとしたら、年齢は20歳をどれだけ過ぎようと一人前の人ではありません。

君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず  2017/07/05(水) 06:13:09
 『論語・子路』で孔子が「子曰く、君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」と言ったのに基づく。

君子は誰とでも調和するものだが、道理や信念を忘れてまで人に合わせるようなことは決してしないということ。

7月 4日 心から訴える  2017/07/04(火) 21:19:03
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

私は自分の考えた一つの案を、会社なり上司に用いてもらうには、やはりそれなりの方法というか、持っていき方があるのではないかと思います。
これは商売人が物を売り込むのと一緒です。“これ、いいから買え”と生意気に言ったのでは、うまくいきません。その売り込み方が肝心なのです。

まあ商売であれば、いろいろの言葉も使えましょう。また宣伝の仕方もいろいろありましょう。
しかし要は、それを非常に誠心誠意、訴えていくということだと思います。
提案をするにしてもこれと同じことです。
誠意を基本に喜んで用いられるような接し方を工夫する、そういうことが非常に大事な問題だと思うのです。

6月26日 冷静な態度  2017/06/26(月) 07:45:41
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html


人間というものは誰しも、困難に直面すると恐れたり、動揺したりするものである。指導者とても人間だから、ときに不安を感じ、思案に余るのは当然であろう。しかし、内心で感じても、それを軽々に態度に出してはいけない。指導者の態度に人は敏感なものである。それはすぐ全員に伝わり、全体の士気を低下させることになってしまう。

だから、指導者たるものは日ごろから事に当たって冷静さを失わないようにみずから心を鍛えなければならない。そして、どんな難局に直面した場合でも、落ち着いた態度でそれに対処するよう心がけることがきわめて大切だと思うのである。

6月18日 上には上がある  2017/06/18(日) 13:26:29
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html


剣術でも、習い始めて少しうまくなってくると、みんなが自分より弱く見えて、太刀さえとれば自分が勝つように思う。
しかしその域を脱すると、自分もまあ相当修行できたかもしれないが、しかし上には上がある、
自分より上の人がたくさんいるということがわかってくるから、自然謙虚な心持になり、その人たちを手本としてその本質を究めようとします。

経営もこれと同じで、経営者としての経験を積めば積むほど、経営というものの幅の広さ、奥行きの深さがわかってくるものです。
常に、もうこれでいいというのではなく、よりよき方法、よりよき道を求めるという姿勢が大切だと思います。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る