相場界芳名録

37424

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前山頂王国国王更新日時2017/03/23(木) 08:07:11
ホームページhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100004610297286
どんな人?一流の言霊研究家
投資手法鞘取りが基本

段取り八分
好きな銘柄神様はすべてご覧になっています
フリースペース山頂王国 憲法

宗旨:文化立国

第1条:首都は、大阪に暫定
第2条:国土は大阪都、琉球自治区、台湾自治区、香港自治区、澳門自治区、シンガポール自治区、朝鮮自治区、モンゴル自治区、チベット自治区、新疆ウイグル自治区、寧夏自治区、マレーシア自治区、ハワイ自治区、ブルネイ自治区、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、三重県、愛知県、福岡県、石川県、長崎県、長野県、静岡県、岐阜県、佐賀県、宮崎県、富山県、新潟県、山梨県、神奈川県、徳島県、香川県、高知県、岡山県、島根県、鳥取県、埼玉県、秋田県、千葉県、東京県、湖南省、湖北省、福建省、広東省、河南省、河北省、山東省、北京市、陝西省、遼寧省、雲南省、浙江省、上海市、江蘇省、海南省、貴州省、青海省、広西省、天津市、黒竜江省、吉林省、四川省、重慶市、甘粛省、山西省、安徽省、江西省、ホーチミン市、パリ市、マニラ市、シドニー市
    (統治能力によって、国土放棄もあり、国土拡大もあり)
第3条:軍隊は持ちません、戦争はしません
第4条:国民は自立してなおかつ自律して生活する
第5条:国民は納税義務ありませんが、月に一度「山頂王国国王万歳!」を唱える義務があります
第6条:他国による山頂王国の全部(また一部)を統治することは認めます
第7条:国土以外の文化遺産は山頂王国の無形文化遺産とする
第8条:国土以外の住民が山頂王国の国民になることは認めます
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


山頂王国国王 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

安倍首相の矛盾  2017/03/28(火) 09:55:04
 安倍首相は国会で
「私や妻が国有地の売却や小学校の認可にかかわっていれば首相も国会議員も辞める」と言いながら、「首相夫人は私人だ」とも言う。

首相夫人が私人だとしたら、
もし、私人が国有地の売却に関与したとしても、私人の責任。首相公人と関係ないはず。首相や国会議員を辞める必要はない。

もし、首相本人が不正国有地の売却に関与したなら、首相や国会議員を辞めるだけじゃ済まないかもしれません。

政治チャンネル  2017/03/27(月) 20:49:11
 森友学園問題で安倍総理の母である洋子氏 昭恵夫人を叱責
https://www.youtube.com/watch?v=IqDL_h0fN3o

優勝、おめでとうございます。  2017/03/27(月) 10:33:54
 平成の大横綱の貴乃花親方が、新横綱で優勝した稀勢の里を祝福した。自身も95年1月の初場所で新横綱として優勝。
01年5月の夏場所では、14日目に右膝を亜脱臼しながら千秋楽に強行出場。
優勝決定戦で武蔵丸を下し、日本中の感動を呼んだ。
貴乃花親方は自身と同じようにケガを押して土俵に上がった稀勢の里の頑張りを称えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000075-spnannex-spo

3月27日 百年の計を立てる  2017/03/27(月) 10:33:03
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

終戦後、日本が大きな経済発展を遂げてきたということは確かに事実ですが、
それが果たして真の経済発展であるかどうかというと、いろいろ疑問があります。
少なくとも、20年なり30年前に、20年後、30年後の日本をこういう状態に持っていくんだという計画を立てて取り組んだのではなく、
いわば無我夢中で働き、ハッと気がついたら経済大国になっていた、というのが実情だという感じがします。

しかしここへきて、今後ともこういう状態ではいけない。
本当に永遠に通じるような正しい哲理哲学のもとに、大きな理念を打ち立て、そして100年、200年の計を立てる時期にいまはきていると思います。

3月26日 見えざる契約  2017/03/27(月) 10:32:30
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

今日、何千万人という需要家の方がたが、生活を豊かにしていくために物が欲しいというとき、
それが現実に手に入らなければ、非常に不自由な思いをせざるを得ないでしょう。
私たちはあらかじめそういうことを予期して、万般の用意をしておかねばなりません。
それはいわば、私たちと大衆との見えざる契約だと思うのです。
別に契約書があるわけではありませんが、私たちはこの見えざる契約、声なき契約をよく自覚する必要があります。
そして、その契約を遂行していくために、常日ごろから万全の用意をしておくことが、
私たち産業人に課せられた、きわめて大きな義務であり責任だと思うのです。

◇財務省への照会が焦点---首相夫人関与で攻防  2017/03/25(土) 09:05:46
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000029-jij-pol
.
.
.

 野党側は攻勢を強めている。民進、共産、自由、社民の野党4党の国対委員長は24日、国会内で会談し、昭恵氏の証人喚問を求める方針で一致。民進党の江田憲司代表代行はその後の記者会見で、「国有地がただ同然で売却された問題について、首相夫人の主導という疑惑が深まった」と断じた。

 昭恵氏側が籠池氏の要請に応える形で財務省に照会したことを、野党は特に重視している。双方の密接な関係を裏付け、政治的関与を示す根拠と判断しているためだ。

 24日の参院予算委で、民進党の福山哲郎幹事長代理は「各省庁に問い合わせをすることが関与、口利きだ」と指摘。共産党の小池晃書記局長も「(照会を)受ける側は、首相夫人や首相の意向があるのではないかと当然考える」と責め立てた。

 「昭恵氏は(自ら)『家庭内野党』と言ってきたようだが、これだけ安倍内閣を揺るがすのだから強力な野党だ」。民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は会見でこう皮肉った。

3月25日 権限の委譲  2017/03/25(土) 09:01:57
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

一人の人間の力というものはどうしても限りがある。その限りある力以上のことをしたり、させたりすれば往々にして失敗する。
力にあった適正な範囲で事を行なうのが一番よいのであって、その事が力に余るようであれば、それを分割して何人かの力によって行わせることが望ましい。

指導者としては、仕事を適切な大きさに分け、その分野については責任と権限を委譲して、各人の力に応じた仕事を徹底してしてもらうことを考えなくてはならないと思う。
それぞれの責任範囲をはっきりさせることによって、仕事にムダがなくなり、能率もあがるようになるのである。

3月24日 協調性を持つ  2017/03/25(土) 09:00:34
 松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html


みなさんが、それぞれの会社の社員である以上は、多数の同僚と相接して仕事をしなければならないということになりますから、人の立場を重んじない、いわゆる協調性の少ない人は困ると思うのです。

自分はこう思うが、あの人はああ思うのだな、それも一つの考え方だろうな、というように人の言に耳を傾ける、というところに協調性が成り立つのです。
もちろん、自己というものを卑屈にして協調せよというのではありません。けれども自己にとらわれた主張は協調性を欠きます。
この点は、どのような立場にいようと考えなければならない、非常に大事な問題ではないかと思います。

“昭恵夫人に頼んだら予算ついた”発言撤回  2017/03/25(土) 08:59:04
 京都市の公益社団法人の理事が、環境に優しいトイレを海外に普及させる事業について安倍首相の昭恵夫人に依頼したらすぐに予算がついたとする内容の講演をしていたが、公益法人は22日、事実ではなかったとして発言を撤回した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170323-00000006-nnn-soci

神様はすべてご覧になっています  2017/03/23(木) 08:10:46
 3月23日 即断即行
松下幸之助 一日一話
http://www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html


昔から「兵は神速を貴ぶ」という言葉がある。一瞬の勝機を的確につかむかどうかに勝敗の帰趨がかかっている場合がある。
そういうときにいたずらに躊躇逡巡していたのでは機会は永遠に去ってしまう。
だから大将たる者は、即断、即行ということがきわめて大事である。

これは何も戦にかぎらず、一国の運営、会社でも同じである。情勢は刻々にうつり変わっていく。
だから一日の遅れが一年の遅れを生むというような場合も少なくない。
もちろんきわめて慎重に時間をかけて事を運ぶことが必要な場合もある。
しかし大事にあたって即断、即行できる見識と機敏な実行力は指導者に不可欠の要件だと言えよう。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る