相場界芳名録

61589

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前山なみ遙か更新日時2019/07/18(木) 21:04:32
どんな人?旧姓 岡 振一郎
山紫水明の地、大和に居住。
年金生活者。サラリーマンは定年退職。
trading資金は100万円から出発し、少しずつ増やしてきた。
投資手法週足および日足のMACDヒストグラム、ボリンジャーバンド、指数移動平均、RSIを複合的に見つつ、需給要因、政治経済的要因、地政学的要因等を総合的に勘案して、最終的には自分の裁量によって自由に取引する。ただし、過去のデータの分析は怠らないようにしている。
【私的 trading rule】
⓪ 自分のような凡人は、相場で生計を立てようとしてはならない。それができるのは、極めて少数の才能と運に恵まれた人に限られる。自分は、あくまでも余裕資金による趣味の範囲にとどめること。
@ 1%ルール、『1トレードで許容する損失額は、原則として、口座資金の1%までとする。』ただし、現物株を除く。
A うまくなったと自惚れの心が生じたときは、すでに崖を転がり落ちている。
B 人は、「上がるか下がるかの予想をして相場を張るな。」という。自分は、「予測も出来ないときに相場を張るな。」と戒めたい。
Cシンプルで美しい建玉構成になるよう心がける。
D損切りは早く、利食いも早く。「損切りは早く、利は大きく伸ばせ」は理想だが、自分の力量では非現実的。
好きな銘柄FX、金、白金、日経225、個別株
フリースペースこれまでの年間確定損益(納税前の数値)
 (当初資金100万円、2010年までは商品先物取引のみ)
2001年  +  57万円 (年利+ 57.0%)(年当初資金100万円)
2002年  + 213万円 (〃 + 102.7%)(年当初資金207万円、50万円を資金に一時的追加)
2003年  + 172万円 (〃 + 54.8%)(年当初資金314万円)
2004年  + 719万円 (〃 + 203.2%)(年当初資金354万円)
2005年  + 807万円 (〃 + 80.5%)(年当初資金1003万円)
2006年  + 984万円 (〃 + 70.3%)(年当初資金1400万円)
2007年  + 237万円 (〃 + 15.8%)(年当初資金1500万円)
2008年  − 1258万円 (〃 − 74.0%)(年当初資金1700万円) 資金管理の未熟さから一気に墜落
2009年  −  12万円  (ほぼ休眠状態)
2010年  −  13万円  (同上)
2011年  − 638万円  (為替や株を加えて再起を図るも、原発事故で株大損失)
  (資金を追加投入、資金の出し入れがあるので、2011年以降は、年利計算は無意味となる)
2012年 + 835万円  (年末までに何とか再起できた。)
2013年 + 1826万円 (再起2年目は無事に乗り切れた。2008年からの4年間の損失を完全に取り戻せた。)
2014年 + 1291万円 (再起3年目。安全運転に心がけた。)
2015年 + 1054万円 (再起4年目も無事修了。)
2016年 +  770万円 (再起5年目。再起後では最も難しさを感じた年であった。)
2017年 +  861万円 (再起6年目。株式相場の上昇に助けられた年であった。)
2018年 − 1390万円 (再起7年目。再起後、最悪の年となった。)(2018年末までの損益の総計 +6515万円。これまでの納税額総計 1909万円。)

2019年 +  174万円 (6月末日現在)(再々起1年目)

2017年 月別確定損益  2018年 月別確定損益  2019年 月別確定損益
1月 + 0,112 千円  + 0,608 千円   + 0,633 千円
2月 + 1,750 千円  + 0,060 千円   + 0,446 千円
3月 + 1,407千円   − 12,296 千円   + 0,029 千円
4月 + 0,365 千円  + 0,200 千円   + 0,298 千円
5月 + 0,558 千円  − 1,042 千円   + 0,276 千円
6月 + 0,754 千円  − 3,247 千円   + 0,048 千円
7月 + 0,508 千円  + 0,200 千円   + 0,052 千円 (7月18日現在)
8月 − 1,103 千円  + 0,070 千円
9月 + 0,611 千円  + 0,315 千円
10月 + 1,503 千円  − 0,608 千円
11月 + 2,026 千円  + 0,797 千円
12月 + 0,139 千円  + 0,263 千円
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


山なみ遙か さんの日記

昔の10  100昔へ移動

(無題)  2019/07/18(木) 21:03:49
 FXから、いったん、資金を引き揚げた。若干のマイナス。
損益の集計を更新しておく。

(無題)  2019/07/06(土) 11:16:52
 昨日までの三日間、十和田湖と奥入瀬渓流に出かけていた。一泊は、星野リゾートホテルを利用したが、食事も素晴しく、大いに満足できた。
しかし、中国人客の多さには、驚いた。こんな良いホテルには、日本人でも、そう簡単にはいけないのに・・・。しかも、奥入瀬渓流の素晴しい自然美には、似つかわしくないマナーの悪さ!(中国人のすべてとはいわないが)
ロビーにある飲み放題のコーヒーを大浴場に持ち込んで飲む、この中国人の感覚は日本人には理解できない。
品良く盛られたビュッフェ料理を、大声を上げながら、自分の皿に盛り上げる感覚も理解できない。
こんな国が、世界を制覇したらと思うと、暗澹たる気分になる。

株の利益を更新しておく。

(無題)  2019/07/02(火) 08:51:58
 昨日の株の売却益を計上しておく。
わずかな確定利益だが、マイナスになるよりも気分的にずっと良い。

2019年6月の確定損益結果  2019/06/29(土) 10:20:32
 2019年6月の確定損益結果は、次のとおりであった。

株(配当含む)・・・ + 726 千円
日経 225 先物 ・・・ − 422 千円
商品先物取引 ・・・ ± 000 千円
為替証拠金取引・・・ − 256 千円
――――――――――――――――――
計          + 048 千円

今月は、完全にマイナス決算だと思い込んでいたが、
昨日、株の配当がどっと入り、最終的に、わずかなプラスで終えることができた。
今後は、自分の年齢を考えて、苦手な分野から、順次、撤退していこうと思う。

(無題)  2019/06/27(木) 10:04:39
 今月は、月末にかけて、株の配当が、順次、入ってきている。
そのおかげで、今月の収支のマイナス幅が、かなり縮小してきた。
マイナス一桁万円で収まれば、満足すべきだ。
とにかく相場の運用技術が下手くそだ。
トランプ大統領のそのときどきの思いつきの発言で揺れ動くような相場からは、待避すべき。

(無題)  2019/06/25(火) 20:54:15
 今月は、マイナスになりそうだ。
日経225先物とドル円で、かなりの損切りをした。
ここまで、急激な円高は、想定外であった。
スワップ金利を当てにして、じっと耐える道もあるが、
この先、どこまで円高が進むか、未知数のため、やむを得ない。

(無題)  2019/06/13(木) 17:52:51
 6月3日に提出された、金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」を読んでみた。
確かに、16ページに、65歳以上で、毎月5万円の不足が発生し、95歳まで生きれば、2000万円の取り崩しが必要になると書いてある。
22ページには、長期・積み立て・分散投資がリスクをコントロールし、一定のリターンをもたらしやすい点で、多くの人にとって好ましい資産形成のやり方である、と記述されている。
麻生大臣は、自分が諮問した会議の報告書を、受け取らないと言い出した。
選挙前の不都合な真実から逃げようとしている。
もっとも、分散投資といっても、簡単ではなく、資産を増やすどころか、消滅させてしまうリスクもあることは、株式投資の常識だ。
投資とは縁のない、多くの国民が不安に思うのも、もっもだ。

(無題)  2019/06/08(土) 10:09:00
 ようやく、日常生活が少し落ち着いた。
先月末は、皇居へ参内するという出来事があったので、その準備等で大変慌ただしかった。
数百人の中の一人とはいえ、トランプ大統領の晩餐会の行われた同じ部屋で、令和の天皇陛下からお言葉を賜る機会は、生涯に二度とあるまい。
貴重で有り難い経験をさせていただいた。

(無題)  2019/06/06(木) 09:29:56
 6月に入って、日経225などで、わずかな確定利益を得たので、集計を更新しておく。

2019年5月の確定損益結果  2019/05/31(金) 20:23:45
 2019年5月の確定損益結果は、次のとおりであった。

株(配当含む)・・・ + 153 千円
日経 225 先物 ・・・ + 105 千円
商品先物取引 ・・・ ± 000 千円
為替証拠金取引・・・ + 018 千円
――――――――――――――――――
計          + 276 千円

令和元年最初の月も、なんとかプラスで終えることができた。
トランプ大統領の気まぐれで、厳しい運用が続く。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る