相場界芳名録

53728

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前山なみ遙か更新日時2018/01/18(木) 09:54:20
どんな人?旧姓 岡 振一郎
山紫水明の地、大和に居住。
年金受給者(わずかな)。まだ現役のサラリーマンでもある。場所的、時間的な拘束は週当たり約10時間程度と極めて少ない職場に勤務。ただし、当然ながら、仕事の成果はきっちりと求められる。責任ある立場で、年俸は悪くない。
生活資金は、わずかな年金と給与に依存。trading資金は100万円から出発し、少しずつ増やしてきた。
投資手法週足および日足のMACDヒストグラム、ボリンジャーバンド、指数移動平均を複合的に見つつ、需給要因、政治経済的要因、地政学的要因等を総合的に勘案して、最終的には自分の裁量によって自由に取引する。ただし、過去のデータの分析は怠らないようにしている。
【私的 trading rule】
⓪ 自分のような凡人は、相場で生計を立てようとしてはならない。それができるのは、極めて少数の才能と運に恵まれた人に限られる。自分は、あくまでも余裕資金による趣味の範囲にとどめること。
@ 1%ルール、『1トレードで許容する損失額は、原則として、口座資金の1%までとする。』ただし、現物株を除く。
A うまくなったと自惚れの心が生じたときは、すでに崖を転がり落ちている。
B 人は、「上がるか下がるかの予想をして相場を張るな。」という。自分は、「予測も出来ないときに相場を張るな。」と戒めたい。
Cシンプルで美しい建玉構成になるよう心がける。
D損切りは早く、利食いも早く。「損切りは早く、利は大きく伸ばせ」は理想だが、自分の力量では非現実的。
好きな銘柄FX、石油、日経225
フリースペースこれまでの年間確定損益(納税前の数値)
 (当初資金100万円、2010年までは商品先物取引のみ)
2001年  +  57万円 (年利+ 57.0%)(年当初資金100万円)
2002年  + 213万円 (〃 + 102.7%)(年当初資金207万円、50万円を資金に一時的追加)
2003年  + 172万円 (〃 + 54.8%)(年当初資金314万円)
2004年  + 719万円 (〃 + 203.2%)(年当初資金354万円)
2005年  + 807万円 (〃 + 80.5%)(年当初資金1003万円)
2006年  + 984万円 (〃 + 70.3%)(年当初資金1400万円)
2007年  + 237万円 (〃 + 15.8%)(年当初資金1500万円)
2008年  − 1258万円 (〃 − 74.0%)(年当初資金1700万円) 資金管理の未熟さから一気に墜落
2009年  −  12万円  (ほぼ休眠状態)
2010年  −  13万円  (同上)
2011年  − 638万円  (為替や株を加えて再起を図るも、原発事故で株大損失)
  (資金を追加投入、資金の出し入れがあるので、2011年以降は、年利計算は無意味となる)
2012年 + 835万円  (年末までに何とか再起できた。)
2013年 + 1826万円 (再起2年目は無事に乗り切れた。2008年からの4年間の損失を完全に取り戻せた。)
2014年 + 1291万円 (再起3年目。安全運転に心がけた。)
2015年 + 1054万円 (再起4年目も無事修了。)
2016年 +  770万円 (再起5年目。再起後では最も難しさを感じた年であった。)
2017年 +  861万円 (再起6年目。株式相場の上昇に助けられた年であった。)
         (2017年末までの損益の総計 +7905万円。これまでの納税額総計 1672万円。)
2018年 +  076万円 (再起7年目。)(1月18日現在)

2017年 月別確定損益  2018年 月別確定損益
1月 + 0,112 千円  + 0,761 千円 (1月18日現在)
2月 + 1,750 千円
3月 + 1,407千円
4月 + 0,365 千円
5月 + 0,558 千円
6月 + 0,754 千円
7月 + 0,508 千円
8月 − 1,103 千円
9月 + 0,611 千円
10月 + 1,503 千円
11月 + 2,026 千円
12月 + 0,139 千円
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


山なみ遙か さんの日記

昔の10  100昔へ移動

(無題)  2018/01/18(木) 09:53:15
 昨日売却した株の利益を計算に入れた。
リートを買ってみた。
銀行株を買い増しした。

(無題)  2018/01/16(火) 09:57:12
 昨日売却した株の利益、約5万円を計算に入れた。
AI関連の株を新たに買った。

(無題)  2018/01/12(金) 11:04:40
 「かんぽ」などの株の売却益を計算に入れる。
今月は、別に大きな損切りをしなければならない。

(無題)  2018/01/09(火) 13:22:02
 株を少し、売却し、新たに数社の株を買った。
去年は、すべての月で確定損益をプラスにしようと頑張ってみたが、うまくいかなかった。
今年こそは、すべての月で確定損益をプラスにしようと思っていたが、そんなことには、価値が無いと思うようになった。ちょうど、デイトレーダーが日々の結果を何勝何敗と数えているようなものだ。
重要なことは、一年を終えての総合結果だ。
毎月、10万円ずつの利益があり、年間で120万円の利益があるよりも、
むしろ、ある月は500万円利益があり、別の月は300万円の損失があり、最終的に年間トータルで1000万円の利益がある方が、良いに決まっている。

(無題)  2018/01/06(土) 11:04:44
 昨日の取引では、株の売却益が、32万円。225ミニの失敗トレードで数万円の損失。
合計で、25万円ほどの確定利益となった。

(無題)  2018/01/05(金) 10:24:28
 手持ちの現物株の一部(数社の約3600株ほど)を売却し、利益を確定させた。
新年早々に、これほど激しく上昇する相場は、どこかで大きな調整がやって来るように思えてならない。
北朝鮮の金委員長の新年の演説内容とスーツの色が、市場に安心感を与えたのかもしれない。少なくとも平昌五輪が閉会するまでは戦争はないと。
大発会直前のMACDヒストグラム、ボリンジャーバンド、指数移動平均は、下落を示唆しているように思えたが、大発会後はまるで別世界だ。
チャートやシステムは参考にとどめ、世界情勢を自己裁量として消化し、対応する必要があると改めて感じた。

(無題)  2018/01/04(木) 17:48:27
 大引けの日経平均株価は前営業日比741円39銭高の2万3506円33銭と大幅高。26年ぶりの高値。
チャートからは、予想できず。

謹賀新年  2018/01/01(月) 22:48:16
 今年は、これまでの自分勝手流の裁量取引から、少し、システム的な手法を交えていきたい。
MACDヒストグラム、ボリンジャーバンド、指数移動平均を週足と日足で複合的に見る方法だ。
古典的で、何も目新しいものではないが、そこに地政学や需給等に関する自分の裁量をミックスさせていくつもりだ。

(無題)  2017/12/31(日) 20:51:20
 今年は、株価の上昇に助けられたが、そのような幸運が来年も続くとは、思えない。
自分の手法を再検討してみた。
現在の単なる裁量取引から、一歩進化させたい。
システム的な裁量取引のようなものへと。
一応、バックテストは合格した。
新年から適用してみようと思う。
主戦場は、金、原油、日経225、NTT、日本電産などを考えている。

大納会2017.12.29  2017/12/29(金) 16:17:40
 大納会。
日経平均株価の終値は前日比19円04銭安の2万2764円94銭。
年末の株価としては、1991年(2万2983円)以来、26年ぶりの高値水準。
日経平均が前年末の終値を上回るのは6年連続で、78〜89年の12年連続以来。
日銀が株を買い支えているのだから、不思議はない。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る