相場界芳名録

3928

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前エスペランサ更新日時2017/08/06(日) 12:50:00
どんな人?相場中毒気味のアラフォーリーマン
投資手法独自の相場観による裁量

ルール@資金管理
1トレードの損失は資金の5%まで、1ヵ月の損失は同10%まで。
『現金を持たない相場師は、在庫を持たない小売商と同じ』
ルールAロスカット
注文時には必ず(ルール@に抵触しない水準で)ロスカットラインを設定する。
フリースペース資産形成を目的に余裕資金の範囲で投資します。
日々の相場観、建玉状況、トレード結果等と不定期で更新する予定です。
まずは300万円からスタートするつもりです。
宜しくお願いします。

確定+値洗い損益
2017/4 +237k
2017/5 +751k
2017/6 -585k
2017/7 -421k
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


エスペランサ さんの日記

昔の10  100昔へ移動

2020/7/27-7/31結果。  2020/08/01(土) 11:53:37
 (C_P)
金ミニ 売り

今週はうまく立ち回れて何とか元本を回復することができた。
今まで凪が続いていたドル円が金曜に大きく動いた。
8月も動くかもなぁ。
最近の両国の財政政策・金融政策を考慮すれば、円高ドル安に張るのが妥当と思うが、果たして…。
金・銀に関しては、すぐに直近の高値を抜けてくると考えている。
ちょくちょくと調整が入るだろうが、今週の相場を見ても、新参者が多い分、振らされると狼狽売り等が多く、日計りのチャンスである。

8月の相場全体見ると、アメリカの政権交代を意識した感じになるのでは。
ほぼバイデンで間違いないと思うし、彼の政策を考えたら株式市場は大きめの調整が入ってしかるべき。
その時、貴金属はどうなるかなぁ。金独歩高は想定しづらく、株が下げれば金も↓かな。
ちょっと下げてきてしまったが、原油はWTIで40ドルから上は売りと考えており、中期的には(原油ショートが)最も手堅いと思う。

2020/7/20-7/22結果。  2020/07/23(木) 09:32:47
 (C_P)
なし

(今思えば)最悪のポジションで週明けを迎えたが、金銀とも早々に手仕舞って正解だった。
3月20日の急落から両銘柄ともさしたる押しなくここまで来た。
今回の相場がおそらく想像以上の値幅、期間を伴うものになる前兆かもしれない。
今週は投資額の1割以上毀損したが、今後の貴金属相場を考えると、結構なチャンスなんじゃないかと前向きに考えている。

2020/7/13-7/17結果。  2020/07/18(土) 18:09:54
 (C_P)
金 売り
銀 売り

金は1800ドル、銀は19ドルの攻防。
両銘柄、特に銀は押しらしい押しもなく一直線で上昇してきた。
希望的観測だが、少し押しが入ってもいいところかなと。
銀は中南米の供給不安も上昇の一因だが、どれ程の減産となるのか。
7〜8年前に45ドル程度まで上昇したことがあるだけに値頃は禁物。
連休前には全部落とすか、軽くしないと。
損益はトントン。なかなか儲からない。

2020/7/6-7/10結果。  2020/07/11(土) 17:16:36
 (C_P)
銀 売り

銀が金の1800ドル突破に呼応して19ドル乗せ。
ちょっと過熱感ありとみてほんの数枚途転してみた。
金は中長期で買いなんだろうけど、足元は投機的な上昇との印象が強く、
ちょっと買えないな。
COMEXのロングも高水準だし、金ETFへの資金流入もモメンタムとしては鈍化している。
一旦調整が入るとみるが、その時はハイベータな銀の売りに妙味があろう。
先週の金売りのやられを早く取り返したいが、焦らずといった感じ。

2020/6/29-7/3結果。  2020/07/04(土) 16:54:30
 (C_P)
銀 買い

先週末の金ショートは悪手だった。
タイミング、ポジション量ともに最悪なトレードをしてしまった。
反省。
銀に相対的な割安感を感じて買ってみた。
トコムでは4月限、2月限にまだ建玉が結構残っている。
ETF絡みなどであろうか?
いずれにしろこの流動性でのロールオーバーは至難であろう。
そのタイミングにチャンスがありそう。

2020/6/22-6/26結果。  2020/06/27(土) 09:29:08
 (C_P)
金 売り

銀の上げ下げでそれなりの利益を得た。
流動性が低すぎて夜間は売買できないし、日中もビッドアスクが離れている時が多い。
好きな銘柄だけど、短期には向かず、中長期目線で張るしかない。
原油を短期で売ってみたが、手が合わない感じ。
簡単に1000円、2000円もってかれることがあるのでやっぱりオイルは怖いと再認識。
足元は売り目線だが、金曜の株安にあまり反応せず。
米国のガソ需要も最盛期だし、ちょっと売りづらくなった。

戻り相場が一巡し、米国での第2波、米中関係等を考えると、リスクオフ局面に入って行くと考える。
これまで株と同時に金も買われてきたが、所詮欧米のETFや先物主導の上げ。
株が本格的に下げてくれば金も⤵︎⤵︎とみて売ってみた。
だが、金曜は株安に一時つられつつも、その後V字で戻してる…。
値洗いが酷い状況。苦労して銀でとった分を吐き出してしまった。
金ショートをどうするか、この週末で方針を再考する。
よって今週もトントン。なかなかうまく行かない。

2020/6/15-6/19結果。  2020/06/20(土) 10:14:26
 (C_P)
 銀 買い

今週も銀は上下4円ぐらい動いたか。
GSRが100倍程度だから、金で言えば400円幅の値動き。
心臓に悪い。おまけにこの流動性で動かすチャンスも限られている。

銀のポジションは売りから買いへ途転。

TOCOM銀はスポットが動いてないのに2円程度動くことがあって?である。
今の期先の価格はスポットとほぼ同値、COMEXのコンタンゴを考慮すると
もう2円近く上のはずだが。これも謎。
限月交代も近いので乗り換えつつ、暫く様子を見ようかなと。
値洗い的には益がでているが、流動性低すぎでいつ利確できるか不明。

2020/6/8-6/12結果。  2020/06/13(土) 09:24:31
 (C_P)
銀 売り

金は微益で、原油は微損で切った。
最近の乱高下でどの証拠金も高い。原油40万て…。

木曜のFOMCを受けた米株の調整をどう見るか?
ド短期の調整か、下方向が暫く続くのか?
コロナの感染者が米国で増加貴重に転じ、ブラジルなどは酷い状況。
実体経済を伴わず緩和マネーだけなら、下方向だろう。
銀先物、流動性低すぎ。現在の値位置も違和感。
今週も通してトントンだった。

2020/6/1 - 6/5 結果。  2020/06/06(土) 16:29:47
 (Current Positions)
 金  売り
 銀  売り
 原油 売り

先週末に銀を売ったが、週間で高安4円ぐらいありまさにジェットコースターだった。
一部損切ったり、乗せたりしながらなんとか微益で終了(まだ若干保有あり)。
4月にWTIがマイナス40ドルくらいをつけてかなりの衝撃を受けた。
実物資産はゼロにならない、最初に憶えた基本の一つが崩れ去った。
オイルには本格的に参入するのをやめようと思い、今後もそのつもりだ。
足元の原油売りはピンで遊び程度。
株高、雇用統計良好、ドライブシーズン入り等もろもろ含めて考えても、
製油所稼働率は70%ちょい。最後は需給だと思う。40から上はそうないだろう。
金もピンで売り。中長期では買いとしか思えない銘柄なので、ド短期で。
今回の雇用統計が自分の中で消化しきれていないこともあるが、素直に受け取れば、
ちょっと下を見に行ってしかるべきかと。ドル円が厄介。
原油、金は引かされているのでトータルでトントンくらい。

シルバー、GUかorz  2020/06/01(月) 09:54:56
 COTレポートでも確認されたが、投機資金が流入している。
復帰初戦からロスカットかな。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る