相場界芳名録

749

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前エスペランサ更新日時2017/03/11(土) 21:45:00
どんな人?相場中毒気味のアラフォーリーマン
投資手法独自の相場観による裁量

ルール@ロスカット
1トレードの損失は資金の5%まで、1ヵ月の損失は同10%まで。
フリースペース資産形成を目的に余裕資金の範囲で投資します。
日々の相場観、建玉状況、トレード結果等と不定期で更新する予定です。
まずは300万円からスタートするつもりです。
宜しくお願いします。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


エスペランサ さんの日記

昔の10  100昔へ移動

訂正。  2017/03/27(月) 16:11:01
 トコム原油は昨年はじめに20000円を割り込む場面があったので訂正。
8月の40ドル割れの時に25500円を付けてる(為替は101円)。
とすると、40ドル割れ、為替105円なら26500円くらい。
ここら辺で買えればラッキーだが。

雑感D  2017/03/26(日) 11:15:32
 オバマケア代替案が採決見送りとのこと。
トランプ政策の目玉の一つだっただけに、政策期待剥落で米株は調整局面を迎えよう。
オイルは予想通り下げてきているが、どこまで下げるか。
円高も加味すると、トコム原油は30000円割れもあろう。
ただ昨年の25000円付近はさすがにないとみる。

メタルはなかなか下げない。ドル安だし仕方ないか。
金銀比が足元72くらい。昨年80超えがあっただけにもう少し待ってみる。
銀にもう少し流動性があったら…買いたいのだが。
プラ・パラも一部で言われていたように価格逆転が近づいてきている。
プラにはほとんど魅力を感じないが、パラは当面上昇基調が続くと見ている。
ボラタイルで流動性低いが押し目は拾いたい銘柄。

動き出したか。  2017/03/22(水) 20:40:38
 米株は大統領選以来で最大の下げ幅とのこと。
ドル円が円高方向にブレイク。
仏大統領選はマクロン有利でルペンの可能性は低下。

オイルは取組みが悪く、季節的にも需給が緩みやすいので、株安円高となればトコム原油で30000円位まであるかな。
円建てメタルは下がらないね。今週のfed高官の講演では利上げとともにバランスシート縮小にも言及があろう。いずれ必ず下げてこよう。じっくり待つ。

WTIの建玉  2017/03/18(土) 21:26:32
 CFTCによれば、14日までのWTIの建玉(投機筋)は前週比でネットロングが7.5万枚減。
内訳はショートの8万枚増、ロングの0.5万枚増であった。
8日以降の下げはもっぱら買い方の投げかと思ったが、意外な結果であった。

色々とイベントのあった週だったが、相場は凪であった。
次はフランス大統領選だが、それまでは凪が続くのかな。
じっとエントリーポイントを待つのみ。

雑感C  2017/03/16(木) 17:14:22
 FOMCで利上げが決定された。ただ、ドットチャートの中央値に変化なしとのことでドル安に。オランダの極右が伸び悩んだことでユーロが上昇したこともドル安に拍車をかけた。

ドットチャートの中央値は年3回から4回とはならなかったが、今年3回、来年も3回ということで金利は徐々に切り上げられていく見通し。オランダの選挙も極右がそれほど伸びなかったことで、フランス大統領選も無難な結果となろう。この環境だと、金は近く調整が入るのではないか。

オイルは在庫統計とドル安を受けて戻しているが、こちらも方向的には下とみる。米国の産油量は着々と増加している。

雑感B  2017/03/11(土) 21:50:59
 オイルがここ3ヵ月続いたレンジを下抜けた。
CFTCの建玉報告では火曜時点で玉整理が少しずつ進んでいたことから、週末までにはもう少し進んだだろう。
原油安が株安を誘発すれば、下げのスパイラルでWTIで40前半もありえよう。
TOCOM原油で32000円、ガソリンで45000円まであれば買いエントリーの予定。

メタルは利上げを織り込む展開。
中印の規制、減少に転じたETF、米金利の上昇等を考えると、1200割れは妥当かな。
欧州政治情勢が不透明で下げ渋っているが、ルペンが負ければガクッと下がるのでは。
金銀レシオ等を見つつ、買い場をじっくり探る。

金利上昇の影響が出始めている。  2017/03/09(木) 15:45:27
 米国の2年債利回りが1.36%と2009年以来の高さに。10年債は未だ2.5%台だが今後じりじり上がってくる可能性がある。
オイルが在庫増加で下げたとあるが、むしろ上記の影響を受けての下落と考える(メタルも)。また、シェールの増産がじわじわ進んでいるのも需給が緩むこの時期には厳しい状況。
取組みの悪いオイルはリスクオフ時に結構下げるんじゃないかなとみている。
OPECの減産継続が条件だが、買いから入ることも考えていきたい。

雑感A  2017/03/05(日) 19:04:12
 週末のイエレン発言からして3月の利上げはほぼ確実だろう。
上げれるときに上げないと年内3回は無理だろうしね。
利上げがグローバル景気にどれほどインパクトを与えるのか見物。
中国は共産党大会を秋に控えているからそこまではもたすだろう。

為替ではドル高が進むと思われるが、金利もいまいち上がってこないし、妙な感じ。
米株は一旦は調整が入るだろうが、上昇基調は続くとみている。
円建て金が下がってこないか、円建てオイルが上がってこないか、今は待つのみ。
ガチャガチャは本業に差し支えるのでやらない。

ルール@。  2017/03/05(日) 01:08:03
 投機(スペキュレーション)で資産拡大を目指すにあたって大事なのはまず資金管理。予め管理のマイルールをしっかり定めて相場に臨む。ルールその@はロスカット。
・1トレードでのロスカットラインは資産の5%
・1ヵ月での確定および値洗いの損失は資産の10%以内とする
(10%超えたら直ちに全建玉を手仕舞う)

エントリーポイント。  2017/03/03(金) 10:17:10
 オイルもメタルも基本的にドル建てでみていたが、TOCOMで張るなら円建てなので水準観を慣らしていきたい。
ドバイ原油なら期先で40,000円、ガソリンなら54,000円(季節性があるが)がショートのエントリーポイントの目安と考えている。
一方で、金は期先で4,200円、白金は3,200円あたりならロングでエントリーしようと思う。
いずれにしても暫くは様子見になるかな。待つも相場。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る