相場界芳名録

48760

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前金龍更新日時2022/08/15(月) 08:53:39
ホームページ明日は明日の風が吹く
どんな人?役を知り、役に徹し、役を越えない、役を楽しむ
フリースペース天命に生きる

31 76 13 36 81 18 29 74 11
22 40 58 27 45 63 20 38 56
67 04 49 72 09 54 65 02 47
30 75 12 32 77 14 34 79 16
21 39 57 23 41 59 25 43 61
66 03 48 68 05 50 70 07 52
35 80 17 28 73 10 33 78 15
26 44 62 19 37 55 24 42 60
71 08 53 64 01 46 69 06 51
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


金龍 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

今を生きる  2023/01/17(火) 17:01:57
 阪神大地震から28年になりました。
この地震は私の人生を大きく変わりました。
いろんな意味で私を変えたとのことです。

今日はこの28年の人生を棚卸し、人生リセットとします。

黄金と暗号通貨  2023/01/14(土) 19:58:00
 この頃、暗号通貨かまブームになっています。
種類はどんどん増えて、
不祥事のリスクも増えています。

一銘柄の暗号通貨が不祥事を起こすと、
他の暗号通貨に波及しますから。

黄金の値段も高止まり、更なる高値に挑戦しています。
中国はアメリカ国債を減らして黄金を買っているらしい。

黄金か?暗号通貨か?
間も無く黄金は1オンス2000ドルの大台に乗るだろう?

FX口座の貸し借り  2023/01/10(火) 08:13:36
 FX取引で損を出し、
その損を取り戻すことは困難な場合、
その口座をプロ相場師に貸すという闇取引きはあります。

例え、1000万の損失、その損失枠をプロ相場師が取り戻します。
3〜50ぐらいの年間利益を出します。
3〜50万の利益は申告の必要はないだろう?
まあ、税務署にもよります。

プロ相場師が齎した利益の3〜5%は口座所有者に分けるらしい。

ビットフライヤー  2023/01/09(月) 17:55:22
 日本国内の暗号通貨取引所、円建て。
買うことはでき、空売りはできない?

世界金融センター  2023/01/09(月) 10:08:27
 第31期GFCIには119の金融センターがランクインしており、
世界のトップ3金融センターのランクは、
ニューヨーク、ロンドン、香港。

そのニューヨークとロンドンを繋ぐのはGBPUSDです。
GBPUSDは穏やかである。

GBPUSD鞘  2023/01/08(日) 18:13:02
 朝7時、 GBPUSDは固まりました。

9:00〜13:00、その鞘はあまり変わらない、
アジア市場のFXは大人しい、仕込む時期です。

17時前後、鞘拡大やら縮小やら、少し変化します。

22時になると、大荒、前日の鞘は全部嘘でした。
その後、新しい鞘を形成していきます。

為替市場、私が一番好きなのはGBPUSDです。
片張りのようですが、私は鞘と呼びます。

荒らし  2023/01/07(土) 22:18:51
 基本的ドルに関わる為替市場は荒らさないというのは私の持論です。

USD JPYはあまり動かないのに、
突然GBPJPYが大きな動きを見せます。
当然、GBPUSDも不自然に動きます。
変な鞘が形成されます。そこが鞘取りのチャンスだ。

荒らしは大体30分、1時間で終わります。
GBPJPYのチャートを見たら分かります。
緩やかな上昇トレンドに一つ凸の穴、く
緩やか下降トレンドに一つる凹の穴。

荒らしグループは15分足、30分足、1時間足を使って荒らすのが多い。
自動売買プログラムは5分足を使うことが多い。

黄金や仮想通貨の荒らしはほぼ直昇、直降ですね。

金の奪い合い  2023/01/07(土) 19:31:24
 FXの世界は金の奪い合いゲームです。

個人はグループの餌になり、小グループは大グループの餌になります。
私の所在グループは試しにドル立て黄金相場を荒らすことはありました。
しかし、ドル立て黄金は他グループの地盤、荒らしても響かない。
仮想通貨MCTB USDを荒らすと、ほぼ全勝です。

時には、大手筋の休憩の時間帯、為替市場を荒らすこともあります。
まあ、ドル関係の為替市場には手を出さないと思います。
小規模な為替市場、いろんなグループは荒らしています。

個人客は鞘取り方が賢明です。

円の角度から、GBPUSDは
GBPJPYと USDJPYの鞘です。
もちろん、ユーロの角度から、GBPUSDも鞘です。
GBPUSDを荒らすグループはいないでしょう。

株の世界、FXほど自由ではないですが、
やっぱりいろんなグループが存在する。
個人客は狙われています!

FXの鞘取り  2023/01/06(金) 08:38:22
 USDJPY、買い
GBPUSD、買い
GBPJPY、売り。

逆にしてもいいかもしれません。

こんな循環な取り組み、スプレッド損になるのては?

実は、経済活動時間帯が違い、
時間帯によって通貨需求は違います。

時間帯によってポジションの調整は効くのです。

タバコと株  2023/01/04(水) 18:06:35
 タバコ増税は少しずつ増税、
一気に増税すると喫煙者は
タバコを辞めしまいます。

株市場もそんな感じがします。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る