相場界芳名録

4256

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前宗谷岬更新日時2022/03/21(月) 21:29:51
どんな人?2022年 年金生活者(完全無職)生涯読書3万冊目標
国立大卒−公務員−自営(不動産)
投資手法2022年 両建て、不等分割、ロスカットあり
好きな銘柄2022年 日経225ミニ先物
フリースペース2022年
 2021年夏にリタイア長らく本業をしながら相場を横目で見てきましたが、結論は、林輝太郎 ツナギ売買の実践 1冊あれば、生活費は稼げそうで、ほかのものはいらない気がします。
不動産を持つのは諦めました。管理があまりにも面倒。かわりにREITを少しずつ。
海外逃亡は貧乏人には無理とわかりました。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


宗谷岬 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

権力に操られる愚かな大衆  2022/03/22(火) 16:28:07
 国 対 国
権力 対 権力
の関係を分けて考えないと、いつまでも永遠に権力者の殺し合いに巻き込まれることに。

1945年 日本は、つまり権力者(天皇+取り巻き官僚)は東京等大空襲に耐えかね降伏しました。

本土決戦する道もあったと思います。
しかし万歳することで、500万 あるいあは1000万人の犬死にを防ぐことが出来ました。
米軍の無差別爆撃はひどいものでした。全く殺人爆撃でした。
今のロシアの爆撃などは、ほんとにやっているのかというほどに思われ、
ロシアが戦争する飢餓無いことがうかがわれます。

私の実家の焼け跡も写真で見ました。
憎むべき天皇日本権力者が、意味の無い戦争をもう少し前に決断していたら
多くの国民の命や住宅地所資産は残りました。

ウクライナの状況には遠くの歴史的事象を見る思い出なんとも重いですが、
日本の高校生が、ウクライナ支援などを無邪気に行っていると
絶望的な気持ちになります。

憲法9条を77年間持っても、その精神は理解されず
高校生まで暴力行為をしていることを自覚せずに、いわば暴力的行為に走る。
これでは 学校内のいじめも、家庭内の用事虐殺も解決されるわけがない。
善良な仮面をかぶったカルト系市民が跋扈する日本にため息が出ます。

なぜ非暴力になれないのか。
ウクライナの暴力的政権、その背後にいる何者かは恐ろしい力を持っている。
元ウクライナ大使の馬淵に寄れば、プーチンはそうした戦争勢力、世界政府系勢力と戦っているという。

全く事実の全体性の把握が困難なことに気づく。
一方情報を愚かにも即効で信じ込んで、馬鹿な行動に走るB層。
老いも若きも、チャラ系のあんちゃんのごとき軽さで、マスコミに踊らされている。
77年以上前の歴史に書かれた日本が、今も変わらずに目の前にあり、愚かな大衆は吹き上がっている。

権力に操られる衆愚!変わりませんね。
錯乱状態の方々はどうしようもなく、説得できる対象ではありません。
ロシア悪いで狂乱心理状態でしょうから。
心ある一部の方は、司馬遼太郎の不戦、非戦の話を読んでください。
日本では早くも、核武装へと誘導する危険な兆候が見て取れます。

まず自国が武器を捨てること、中立であること、
これを否定して武闘派を肯定すれば
戦争が延々と続くことになります。

発狂したマスコミが煽るカルト日本  2022/03/21(月) 21:58:58
 梅棹忠夫編著 「司馬遼太郎との対話 日本の未来へ」2000年6月 NHK出版
p.120(新刊が出ているようです)

司馬遼太郎の発言
戦争を仕掛けられたら
「戦争をしかけられたらどうするか。すぐに降伏すればいいんです。
 戦争をやれば100万人は死ぬでしょう。
 レジスタンスをやれば10万人は死にますね。
 それより無抵抗で、ハイ もてるだけ持って行ってください、
 といえるぐらいの生産力を持っていれば済むでしょう。向こうが占領して住み着いたら
 これに同化しちゃえば良い。」

昔 日本は南洋諸島を武力侵略しましたが、悲惨なことは起こらず、高齢者は
今でも「さくら さくら」を日本語で歌うほど親日的とのことです。
これは南洋諸島の人が一切抵抗しなかったので、日本軍も暴力をふるわなかったからでしょう。

朝鮮、中国が日本の侵略で悲惨な甚大な被害をうけたのは、いずれもプライドの高い民族で
蛮族日本の支配に落ちるのを許せず、激しく抵抗したからと思われます。

プライドが惨事の程度を深くするように思います。
今 日本の全マスコミは、問題の本質、多面的な構造分析をせず、
コロナやウクライナで発狂状態と思われます。

(ちなみの日本の首相は、中国への「侵略」を認めません。
侵略の定義はいろいろあるとかほざいていましたね。
この日本もウクライナ同様、いかれた指導者に支配されているのでしょう。
カルトが多数派の現状ではヤムを得ませんが、
自分のリアルの小さな範囲で静に説くほかないでしょう。)

ウクライナ政権の残虐性  2022/03/21(月) 21:25:17
 ネオナチと強いつながりをもつと言われるウクライナ政権の際だった残虐性がいよいよ際立ってきた。
ウクライナの男子は出国禁止で、事実上、市民ではなく軍人化される。

もうプーチンロシアも後に引けない。
結局双方で 数百万の死者が出るのだろうか。
ロシアは軍人で致し方ないとしても、ウクライナ人は狂った指導者に虐殺されたと同じ事だ。

ウクライナは、中立化 非武装化を受け入れれば、人一人も死ななかっただろう。
自ら自国の市民を死にやっている。

市民レベルで、非武装、中立、権力闘争をしないという思想があれば、
市民は自らの権力者に殺されることはなかったろう。

昔 イエスは権力者によって殺されたが、同時に権力者にこびを売るB層により殺された。
今全世界は、全マスコミは一方的な情報のみを流し、事実が見えないようにされているように思う。
権力者の情報に心酔し、権力者の尻をなめる愚か者B層が、ウクライナを物心双方で援助し、それは戦争を煽り、
ウクライナを見殺しにするゲームを盛り上げ、吹き上がった感情で暴走する。

事実がわからない故に、どちらの指導者が間違った判断をしたのかは、
たとえこの紛争が終わったあともわからないだろう。
事実とはそう言うものだ。

この紛争から学ぶべき事は、市民は権力闘争に関与しないこと、
非武装こそが、権力からの距離を取ることが、
自らを守ると認識すべきだ。

(元軍人や軍事オタクの大学教員などの話は、戦争を飯の種にしていることをわすれてはならない。
 なぜそんなに争い、人を殺したいのか?最も卑しい動物ということか)

元ウクライナ大使の話  2022/03/20(日) 19:42:05
 右翼系の陰謀論者の話かと思っていましたが、どうやら違う話です。
全く他所のことと関与しないのもアリと思いますが、

ウクライナ頑張れと無邪気になってウクライナ殺人行為を煽っている方は広く情報をとって判断されたし。
人間は簡単に洗脳され、鳥の雛のように、最初の思い込みにとらわれます。
すると、どんな事実が来ても、最初の判断を変えるのが自己否定に思われ、無理に誤った判断を強化してしまう。
「事実はなぜ人の意見を変えられないのか」ターリ・シャーロット著 白揚社

元ウクライナ大使の話です。
ウクライナ危機は2014年から始まる”ネオコン”対プーチンの闘い

https://www.youtube.com/watch?v=Cmnpn93FS9Q&t=1s

プーチンの誤算  2022/03/18(金) 00:07:26
 ゼレンスキーが米議会で演説し、
「今こそ君たちが必要だ、パールハーバーを思い出せ」と述べた。
午後10:11 ・ 2022年3月16日

バイデン息子はウクライナで月収5万ドルのCEOをしていた。
結局ゼレンスキーは世界を戦争に導くために選ばれたただのアメリカの傀儡。
ユダヤ系でネオナチと強いつながりがありそう。
ユダヤ教の人は妥協しない。
殺されても妥協しないカルト系の人は、人を殺すことに躊躇しない。
政治系、宗教系、カルト系は、人そのものの上位に規範(妄想)を持つから怖い。
ドンバスの住民を8年間で1万以上(国連調べ)殺害したとの情報がある。

梅棹忠夫編著 「司馬遼太郎との対話 日本の未来へ」
2000年6月 NHK出版  p.120

司馬遼太郎の発言
戦争を仕掛けられたら
「戦争をしかけられたらどうするか。すぐに降伏すればいいんです。
 戦争をやれば100万人は死ぬでしょう。
 レジスタンスをやれば10万人は死にますね。
 それより無抵抗で、ハイ もてるだけ持って行ってください、
 と言えるぐらいの生産力を持っていれば済むでしょう。
 向こうが占領して住み着いたら これに同化しちゃえばいい。」
引用終わり

カルト集団には非戦の思想が理解不能だろう。
B層は、容易にTV、新聞のプロパガンダに洗脳され
動物的感情のままに吹き上がる。
鳥瞰図的に観察分析する能力に欠け、○○が悪いとか、殺せとか吹き上がる。

世界中のB層からの愚かな資金援助とアメリカの最先端の武器が供与されて、
ウクライナの紛争は長引き、ウクライナの400万人は虐殺され、
新型兵器に抗するすることが出来ないロシア兵15万人も虐殺されるだろう。
その背後には高笑いする軍産複合体が居るように思う。

プーチンは誇り高くも、ロシアが人口1億4千万人の小国であり、戦争できる経済力が無いことを知らなかった。
もしかしたら、侵攻すれば、ウクライナは無抵抗で降伏すると思ったのかも知れない。
当初、ロシア軍には侵攻はするが、戦争する意思はないように感じられた。
ウクライナは米国軍事顧問団の戦争教育を受けており、ウクライナ東部での戦闘やロシア宛挑発を踏まえ
やる気満々だったのかも知れない。
アメリカは常時世界中で侵略戦争、人殺しをしており、戦争スキルは抜きんでたもので、ロシアの平和な兵隊など
子供をたたく容易さで殲滅していったのだろう。
戦う意思のないロシア戦車を破壊していった。

ロシア兵10万人が死んで、始めてロシア撤退になるように思う。

(以上 妄想で、早期の停戦を望むが、それぞれのプライド、思い込みが障害になるか?)

司馬遼太郎の不戦論がいうように
ウクライナは、NATO文事同盟参加意思でロシアを挑発せず、
非武装中立を言えば、人一人も死ななかっただろう。
ウクライナ政治指導者が、自制心があれば良かった、望むべくも無いのかも知れない。
自国の男子の海外脱出を禁止し、強制的に戦えというのは、
尋常な精神ではないだろう。
ウクライナを見ていると不快になる。
生協の人道支援がまわってきたが、もちろん拒否した。

国や共同体の権力同士の争いに、市民が距離をおいて考える習慣を持たないと
永遠に殺し合いを、熱気に満ちて行う事になる。
非戦の価値を再認識し、憲法9条を守りたいと思う。

愚衆の悲劇  2022/03/15(火) 01:12:36
 個人として、大学教授と政治家を比べ、政治家が優位をとるのはなぜか。
それは、政治家が暴力を振るえるからだ。
誰が言ったかは忘れたが、現実であることは認めなければならない。

役所に入った頃、30くらいの補佐か係長が、審議会に呼ぶ大学教授の人選で

「あいつは行政法のテキストで過激な理論を書くが、おだてに弱く
なんだかんだ言ったあげく、こちらの意図を理解してまとめてくれる。
使いやすい人だよ。」と言うのをきいた。

20代の半ばの僕は、腰を抜かすほど驚いた。
行政官の政治性と暴力性を見、僕は転職に舵を切った。
今考えれば、妥協すべきだったとも思うが、当時は許せなかった。

国、政治団体、宗教団体の争いは、権力闘争で悲惨なことになる。
暴力装置を持っていたり、思想信条といった強度の根拠のない思い込みが容易に暴力に走ることを可能にする。

そうした団体は、プロパガンダを得意とし、愚かで無知な大衆を権力闘争に巻き込む。

個人は権力団体との関係で、適切なソーシャルディスタンスを取るべきだと思う。
権力者は時にして、個人にとって恐ろしい敵になる。そのことを認識すべきだ。

最近の報道などを少し見ると、戦争当時、朝日新聞が最も戦争を煽ったこととの歴史を思い出す。

個人はきちんと国家との距離を置く、適切なソーシャルディスタンスを取るべきだ。

ウクライナは好戦的な政権を選択するべきではなかった。
アメリカ軍事顧問団の招聘、NATO軍事同盟参加への強い意志表明、
東部ロシア国籍住民への虐殺疑惑
黒海でのこれ見よがしのロシア恫喝の大演習
あたかも、ロシアに攻めて来いとの姿勢が見える。
もしかしたら、政権はあえて戦争を選択、それを契機に一気にロシア圏からはなれたかったのか?
最終的にはそういう政権を選択したウクライナ国民の選択の誤りと思う。

自明の軍事的の圧力のなかで、アメリカ援助の武装軍国化に走らず
中立、非軍事化を選択、妥協すれば、おそらく人一人死なずに済んだと思う。

妥協、非軍事化、日本の憲法9条を忠実に実行すれば、多少息苦しくとも生きていける。
僕は、高校生の時から、ずっと日本という天皇カルト世界で妥協しながら生きてきた。
卒業式の国歌や国旗も我慢した。

組織が息苦しく、日本の組織(公組織、民間組織)は居心地が悪く、自営でなんとか暮らしてきた。
スキルを持てるだけの能力があったことが幸いした。
ともに暮らした大学寮同室者も同じく、5人共々左翼の部屋で共有した理念を押さえ、社会と妥協して暮らしてきた。

だから妥協は当たり前と思っている。

ウクライナに共感し、金など送っている愚かな人々は
ウクライナで行われている皆殺し作戦に拍手を送っているようなもであることを認識すべきだ。
日本の権力者が、前の戦争で300万人殺したように、ウクライナでの抵抗戦争は100万人単位で死者が出るかも知れない。
それを避けたいなら、早く降伏して、非軍事化することだ。

ウクライナ政権内で、ロシアと妥協できる救国の政治が出ることを期待したい。
ウクライナ民族が壊滅する前に。
非武装、非軍事化の路線をとれば、こうした悲惨なことは起こらなかった。
(人間の殺人性向は治らないものなのかと思うと、絶望的な気持ちになる。)

世間のことはコントロール不能であることを踏まえ、なにも考えずに、相場に徹したい。

ウクライナの失敗  2022/03/12(土) 19:06:58
 ウクライナやコロナウィルスの関連情報は、ひどく偏っているように思う。
長らく情報処理の仕事をやってきたが、事実の解釈は一律に行かない事が多い。
一つの事実の内容の表現がきわめて難しいうえに、多くの事実の中からの選択事実郡の造成で、現象は異なる外観を呈するからだ。

現在のTV、新聞等を少しみると、戦前の大本営発表に従うプロパガンダ機関にしか見えない。
そしてそれを鵜呑みにして興奮する間抜けな大衆。

他方からの情報を、一方的な情報と断定して報道する時点で、惨い。
こうした、善良ながら、全くの無知故の判断力を、そうした知的レベルの低い方々が、おおきな顔して いい人ずらしながら小枝化に叫び 少数派を殺して行く。
時代は変わっていない。

ただロシアは人口1億4千万の小国ながら、知恵と誇りと世界の支持があるから生き残るだろう。
そう祈りたい、ドストエフスキーを生んだロシアを僕は尊敬している。
そして、中国、朝鮮を侵略し、殺人強姦の限りを尽くした日本人を軽蔑する。
ロシアを侮蔑するなら、しっかり中国や朝鮮に謝れ。善人ずらするな。

司馬遼太郎の不戦論
「戦争をしかけられたらどうするか。すぐに降伏すればいいんです。
戦争をやれば100万人は死ぬでしょう。
レジスタンスをやれば10万人はしにますね。
それより無抵抗で、ハイ持てるだけ持って行ってください、と
いえるくらいの生産力をもっていればすむことでしょう。
向こうが占領して住み着いたら、これに同化しちゃえばいい。
それくらい柔軟な社会をつくることが、われわれの社会の目的じゃないですか。」
梅棹忠夫著 「日本の未来へ 司馬遼太郎との対話」2000年6月 NHK出版
p.120 司馬遼太郎の発言

−−日本にも少数ながら、しっかりした見解を出す方が居たのです。
ウクライナはいいだけロシアを挑発侮辱した。
西側の軍事同盟入りを諦め、中立化を受け入れれば、惨い戦争にはならなかったでしょう(おそらく)。
ウクライナをけしかける戦争勢力(軍産複合体)がそれを許さなかったのでしょうか?
いずれにせよ、好戦的なネオナチ的な政権を選んだことが不幸の基礎にあります。
つまり、現在の状況はウクライナの人々が自ら招いたことを確認すべきです。
戦争をする政権を選べば戦争になる。
いくばくかの自尊心から、うまく妥協できない。このことが大衆が被害をこうむる基礎にあることを、いつになったら自覚するのか。

権力闘争にかかわらず、非武装思想をもつことを改めて思い返す必要があると思う。
くだらない戦争で殺されないように。
おっちょこちょいの誰かが出す大金は戦争を長引かせ、結果的に被殺人数を増やす。
連帯などせずに放置することが被害を少なくします。
地獄への道は善意の石畳で敷き詰められている。

(外国の事、報道が一方的なことから 真実はわかりようがありません。
問題は どちらが良い悪いになく、 たいして意味の無い自尊心が問題なのか、
あるいは 背後の情報工作員が問題なのか?
 わからないゆえに、日本の愚かな首相のように深く連帯したりするのはいかがかと思う次第です。)

開眼  2022/03/12(土) 03:18:55
 波に対する出入りがうまく対応出来るようになった。
自転車に乗れた感覚
水泳平泳ぎのタイミングがわかったときの喜び
分割 両建て 敵なし 不言実行で行こう

売りで土日を  2022/03/07(月) 23:00:10
 売りで土日を越した。8:45に手じまい。
1枚野郎なので戦果は小さい。10万の損失覚悟の1−0は道かなと思う。

両建てで、大きく動いたとき利が乗った方を確定し、
マイナス玉の逆高を待って実際の利益を確保するという美しい売買とは遠い。

予測売買は止めたい。

今週はだめ  2022/03/05(土) 11:10:55
 2/28から3/4
売りで大きく取れるかなと思いきや、−5万円の結果となりました。
打ったり、勝ったり、少し動きすぎた気もします。

長い期間あった方が両建てでしのげると思い、6月限でやってきましたが
むしろ敏感に反応する3月限でやった方が良かったのか。
先生はおらず、ツナギ売買の実践を基本書として、感覚勝負しています。

基本的に 1枚野郎(NK225 MINI)。多くて3枚 例えば 6−3 とか。

2月は結局 31万円取れました。
ラージでやれば 月310万と言うことですから、やはり先物は強烈ですね。
実践があまりにも少なく、ストップまたは 反対玉を逆指し値でおいて超安全運転を心がけています。
つまり あまり相場を張らない。

大きく取る事を考えず、当分1枚野郎で、
月10万(アマゾン本代5万円、温泉旅行代)を確実に取る、心理的スキルを身につけたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ロシアは惨いことになってきました。
全世界 一斉にロシア批判で、弱者いじめ状態に見えます。
それまでの歴史的経過は、全く関係なく暴力を振るった方が悪いと。

昔日本は、中国侵略を批判され、今のロシアのような立場におかれました。
日本の場合は、弁解の余地がなかったでしょうが。
そのご日本は侵略を東南アジアにまで広げ、朝鮮や中国ほかで何千万という人々を殺害死傷させました。
結局 自国民も300万人殺し、敗戦となり自爆は終わりました。
なので ロシアもウクライナへ侵略するのは止めるべきだったでしょう。
結局自国民の損失が多すぎる。

ドストエフスキーを生んだロシアは誇り高く攻撃的で、魅力あふれる民族です。
自分のやっていることがどういう効果を産むのか考えて公道すべきです。
ウクライナに金を送ったり、武器を供与したり、悲惨さは増大するばかりと思われます。
マスコミを先頭に、世界中の愚連隊が、一歩一歩 1億4千万の小国ロシアを追い詰めているように思われます。

これ以上追い詰めると、核兵器が使われ人類の終焉となるのかも知れません。
まだ小さな孫を考えると悲しく思えます。

お互いに対する不審
その不審につけいって、紛争心理を煽り 商売するもの。
誇りという人間の汚さが、今全世界的に蔓延しているように思われます。

−−−−−−−−−−−−−−

1−0で持ち越しました。
世界情勢が劇的に改善されて1,000円あげれば、10万円の損失
3/7はどうなりますか。

なお明日3月6日(日)は町内会の会計監査です。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る