相場界芳名録

5798

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前エスペランサ更新日時2021/07/22(木) 14:04:14
どんな人?相場中毒のアラフォーリーマン
投資手法独自の相場観による裁量

『商人は水であれ』(伊藤忠CEO岡藤氏、2021/3/22日経夕刊から)
‐言い得て妙。自分も相場を相手に未来の商品を扱う一介の商人だと思っている。

ルール@資金管理
1トレードの損失は資金の5%まで、1ヵ月の損失は同10%まで。
『現金を持たない相場師は、在庫を持たない小売商と同じ』
ルールAロスカット
注文時には必ず(ルール@に抵触しない水準で)ロスカットラインを設定する。

相場師の要諦
『足るを知ること』(川村左助)


でも、なんだかんだ言って一番重要なことは、相場に勝つよりも自分に克つ。
『克己』
好きな銘柄銀一択
フリースペース資産形成を目的に余裕資金の範囲で投機をやります。
日々の相場観、建玉状況、トレード結果等と不定期で更新する予定です(基本土曜日に前週の結果等を書き込みます)。
2020/6になけなしの75万円で再開しました。

確定損益
2020/6 -106K
2020/7 84K
2020/8 751K
2020/9 560K
2020/10 -521K
2020/11 -1,307K
2020/12 1,809K
2020計 1,280K

2021/1 346K
2021/2 550K
2021/3 218K
2021/4 1,503K
2021/5 5,067K
2021/6 -8,685K
2021/7 XXXK
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


エスペランサ さんの日記

昔の10  100昔へ移動

6月第2週結果。  2021/06/12(土) 16:48:43
 (C_P)
白金  買い

確定+値洗いは前週末から大幅減少、5月末比でもマイナス。

この鞘は当たればデカいけど当然やられたら散々な目に合う。
先週はまともに食らった感じ。
白金の価格推移をみると、昨年11月の850ドルから今年の2月半ばの1320ドルまで駆け上がったがその後はじり安。
先月後半からじりじりと下げて、「ファンドが売ってるんだろうなぁ」と感じていた(実際CFTCレポでもファンドの買いは減少)。
白金の特徴としては金に比べて軽い感じ
マーケット参加者も限定的で(金のように中央銀行が買ったり、ETF市場にドカッと資金が入ることもない)、ファンドが売り出すとホント向かう筋がいないんで手の打ちようがない(買い手としては)。
1150ドル割れて終わっているが、、、、もうそろそろ、、まだはもう、もうはまだ?
逆に金は3月下旬に1680ドルのダブルボトムっぽい形状から今月頭にかけて1900ドルまで駆け上がった。
CPI発表で↓かと思いきや上がって下だった。してやられた。
先週も書いたけど1900ドル維持するには心もとない環境だと思う。
かと言って一旦踏まされた売りを再度建てる気には…。

先週はCPI発表の木曜夜に金-白金スプレッドが100円くらい広がってホント冷や汗をかいた。
来週はどうなることやら。ちょっと忙しくもあり、そんな無茶はしないつもり。

6月第1週結果。  2021/06/06(日) 22:12:15
 C_P)
金  売り
白金 買い

確定+値洗いだと5月末からは若干プラス。

金はオシレーター系指標(RSI)が買われ過ぎ感を示し(ADP後の下落で解消したが)、1,900ドル越えでETFへの資金フローがネットインからネットアウトへ転じたのを見てショート継続。
一方で白金は主にファンドのロング解消で下落している中で、白金自体の需給は悪くないと考えロングエントリー。
かつてこの鞘でとんでもなくやられた苦すぎる記憶があるので雇用統計前に動揺してしまった。
雇用統計は良過ぎもせず悪過ぎもしない、マーケット的には本当に最良の結果だったかなと。
ということでこの鞘は保有継続方針。

SGEゴールドの対スポットでのプレミアム(10ドル程度)がディスカウント(15ドル程度)に変わったのも潮目の変化に思う。
足元の金は1900ドル台を維持できる程の力はないかなとみている(いずれは2000ドルを超えてこようが)。

雇用統計直前。  2021/06/04(金) 21:16:02
 雇用統計直前に随分と玉を仕込んでいる。
吉と出るか、凶と出るか。

あと15分。

5月結果。  2021/05/31(月) 17:42:22
 (C_P)
金  売り

5月は予想以上にうまく行き、利益は500万越えであった。
月下旬はドタバタやって一時期より利益を減らしてしまった。
やっぱり慢心してしまうものだなぁと。
6月からは心機一転、1円でも利益を積み上げられるよう初心に帰って頑張りたい。

足元、金がちょっと買われ過ぎかなと思い、ほんの数枚ショートして引かされている。
オシレーター指標(RSI)だと価格調整か日柄調整が入って不思議ではないのだが。

5月第2週結果。  2021/05/16(日) 23:46:56
 (C_P)
金  買い
白金 買い

今週はかなり動かしたのであまり覚えていないが。
月曜に金、白金を即座に買い建てて、でも株式市場や非鉄(特に銅)に過熱感が強いと感じ、前週と同じく金ロング、白金ショートの鞘に変更した。
これが当たって鞘が拡大(白金が相対的に大きく下落)したところで、白金を途転させ、金も買い増した。
これも当たって金曜の金、白金の上昇で大分利が乗った(一部利確した)。

今月に入って資産を倍増させる程調子がいい。
だいたいこういう時に調子に乗ってドカンとやられることが多いので、冷静さを大切にしたい。
人のココロの制御ってホントに難しいなと思う。
現在の利益程度は何度か来た道で浮かれる程ではないが、例えばオンラインでのショッピングでもその影響(出費が大きくなる)が出てしまう。
精神鍛錬の度合いが勝敗を分ける気がする。
「克己」。

5月第1週結果。  2021/05/08(土) 11:01:20
 建玉なし

国内は2営業日だけだったがホントによく動いた。
なんで玉を大幅に落としている中で上がるの?と悔しさいっぱいだったが。
保有玉は少しずつ指値を入れていたら全て約定してしまった。
貴金属が妙に強い(コモ全般が強いが)。特に金があっさり1800ドルを超えてくるとは…、予想外。

BEIの上昇が続く中で名目金利は横ばい、実質金利はマイナス幅を拡大している(3月-0.6%、足元-0.9%)。
去年もこうした状況の中で金は2000ドルを超えてきた。
インドの酷い感染状況は懸念材料だが、去年の2Qもインド、中国の実需が鳴りを潜める中での上昇だった。
金ETFは4月月間は-50トン程度だったが、5月に入ってわずかに流入超に転じている。

金を買うべき地合いが整いつつある。
来週からまた金、銀、白金を少しずつ買っていく予定。

雇用統計で金・白金鞘(金ロング・白金ショート)を久しぶりに仕掛けてしまった。
普段は相関が高い分、思わぬ玉が張れる。
逆行ったら即死もあり得るので、ホントに禁断の超破壊呪文って感じ。
今回は順行したのでかなりの利益を手に出来た。

4月月間と第5週結果。  2021/04/30(金) 21:40:26
 金  買い(一部売り落ち)
白金 買い(一部売り落ち)

4月は金、銀、白金の買いで確定がプラス、値洗いも現時点でプラス。
連休前に玉の2/3は落とした。

基本は金の買いで勝負だが、足元インドの状況が非常に悪い。
暫くインドの金需要は昨年前半のようになるのではないかと思う。
金ETFの売りも2,3月に比べたらマイルドになったが、それでもちょこちょこと売りが続く。
上海の金はロンドンスポットに対し8〜10ドル程度プレミアムがついているので中国の需要はそれなりにありそう。

まぁ、総合的に急いで買う必要はなさそう。再度の1,800ドル越えには時間がかかるかなと。
銅が10年来の高値、パラジウムは上に抜けてどこまで行くのやらだが、それにしては白金も銀もおとなしい。
今後については連休明けてからということでちょっと休養。

4月第4週結果。  2021/04/24(土) 22:13:12
 金  買い
銀  買い
白金 買い

台湾問題が浮上したことで米中冷戦構造が鮮明化した。
そんな中で今の金価格は明らかに割安だよな、と思い買い進めたが、週末に下げて終わっている。
まぁ、買ったらいきなり上がる、なんて都合よくは考えていないのでじっくりホールド。
銀は金曜の90.0円台は安いかなと思い、少しだけ買ってみた。どうせ限月交代近いし。
白金は4200円台半ばから後半で少し利食った。金が軟調なせいかどうも上げ切らない。

来週後半からGWに入る。レバかけ過ぎなので少し落としていく方針。
ただ、中長期的には貴金属が下がる環境は想定しにくいので基本はホールド。
確定・値洗いは前週末からやや改善した。

4月第3週結果。  2021/04/18(日) 18:09:45
 白金 買い

白金が高値4370円くらいから下げだして、4200円台で随分と買った。
まだ下げるので4100円台でも買い、金を売却してその分白金買いに充てたが足りず。
4100円割れでは買えなかった。
特に理由があるわけでもなく、投機勢が利食ってきているだけと思ったが、やはり火曜までのCFTCの投機筋ネットロングが8,000枚も減っていた。
一部利食ったに損切ったりしたが、半分以上玉が残っているのでこれはホールド予定。
菅首相の米国訪問で台湾に触れたことで日中・米中関係が悪化するのは明らか。
金も少し上げたがまだまだ安いとみている。来週買い直し予定。

そうこうしている間にGWを近づいてきている。連休中は玉は控えめにして休みを楽しみたい。
確定・値洗いは先週からやや悪化した。

4月第2週結果。  2021/04/10(土) 20:54:07
 金  買い
白金 買い

週初に金の保有玉を全て仕切って一旦マルとした。
金の反発は一時的とみた。
ただ、金利の上昇にあまり反応しなくなったこと、金利上昇に一服感が出てきたこと、金ETFの減少も和らいできたことから、週末に金、白金を買い直した。
建玉なしだとショートしている感覚になる。中毒者だな。
さて、来週以降はどうなることやら。
確定・値洗いは先週末とほぼ変わらず。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る