相場界芳名録

4230

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前エスペランサ更新日時2017/08/06(日) 12:50:00
どんな人?相場中毒気味のアラフォーリーマン
投資手法独自の相場観による裁量

ルール@資金管理
1トレードの損失は資金の5%まで、1ヵ月の損失は同10%まで。
『現金を持たない相場師は、在庫を持たない小売商と同じ』
ルールAロスカット
注文時には必ず(ルール@に抵触しない水準で)ロスカットラインを設定する。
フリースペース資産形成を目的に余裕資金の範囲で投資します。
日々の相場観、建玉状況、トレード結果等と不定期で更新する予定です。
まずは300万円からスタートするつもりです。
宜しくお願いします。

確定+値洗い損益
2017/4 +237k
2017/5 +751k
2017/6 -585k
2017/7 -421k
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


エスペランサ さんの日記

昔の10  100昔へ移動

2020/9/23-9/25結果。  2020/09/26(土) 16:09:57
 (C_P)
金   買い
金ミニ 買い
銀   買い
白金  買い

4連休で持ち越した鞘取りにうまく利が乗って週末ベースでは最高益で終われた。
金銀は欧米のETF投資が上げを主導していただけに、株に調整が入れば当然下げると考えていたが、その通りになった。
白金は中長期では買いたい銘柄だが、足元は需給が最も悪いようにみえる。
金曜の米株がどうなるか心配であったが、反発して終わっているので週明けは貴金属は上かなと期待している。
ETF残高の動向は、金はモメンタムは低下したもののまだ流入傾向、一方で銀は流出してきている。まあ、7月頃の流入量に比べたらわずかだし、年間では相当積み上がっている。
ポジションは金の買いが本命、銀は高値から約3割下げたので少し拾ってみた(ETFの減少が続けば売却する)、白金はピンでお守り程度。

2020/9/7-9/18結果  2020/09/19(土) 18:28:20
 (C_P)
金  買い
白金 売り
(等金額)

先週は書き忘れたので2週分。
8月の後半に貴金属(パラ除く)を買ってみて感じたのは、白金が弱いなということだった。
前回、金が2000ドル越えに失敗し、株も調整気味となったこと、ETFへの資金流入も明らかに鈍化したことから、当面の貴金属はもみ合いになるのではないかと考えている。
その中で、貴金属ごとに強弱感が出ると考え、上記のポジションを構築。
先週前半までは大分やられて冷や汗をかいたが、後半は持ち直してきた。
欧州の新車販売、コロナの感染再拡大等のニュースを見ると白金は先行き900ドル割れかなとみている。
コモの中では穀物が面白くなってきているが、国内にまともに投資できるところがないのは残念だ。
資金は9/4から2割減っている。なかなか増えない。

2020/8/31-9/4結果  2020/09/05(土) 21:52:13
 (C_P)
なし

先週から持ち越しのポジション、9/1のNYオープン位までは調子良かったが、金2000ドル越え、銀30ドル越えは既定路線とみて主に銀にポジションを集約させたところが運の尽きだった。
相場観に固執し、下げてく中でロスカットすべき所をナンピンして損失を拡大させてしまった。
アメ株が下がりつつあるのをみて、コモに波及は不可避と考え全玉を落とした。
銀では6円幅近くくらった。痛すぎる。
資金は前週末から一時2割増えてそこから3割減って1割戻した感じ。
反省すべき点の多い一週間であった。

2020/8/24-8/28結果。  2020/08/29(土) 16:08:38
 (C_P)
金 買い
金ミニ 買い
白金 買い

持ち越した白金買いなどが奏功し、再び当初元本×2を回復した。
パウエル議長の発言を受けて、金を買う(基本ミニで調整しながら)。
だが、結果的に高いところを買わされてしまったな。
安倍さんの辞任発言による円高もあり、金曜は少し引かされて週末入りとなった。

パウエルさんの発言は強い買いサインだと思っている。
9月に入って欧米投資家勢が戻ってくれば、金銀は再び高値を更新してこよう。
国内政治は不安が残る。当面は安倍路線を継承しようが。
ただ、一時的な円高は要警戒だろう。

2020/8/17-8/21結果。  2020/08/22(土) 09:26:20
 (C_P)
白金 買い

スピード調整か、もう一押しかで悩んだが、一旦は調整終了で下げても知れてるだろうと踏んで見事に大やられした。
金、白金を買っては投げさせられを繰り返した週だった。
金曜夜間は安値引けかなと思って金を最安値付近で損切ったのが悔しいね。
まあ、これで調整は一旦終了かな、とは思う。ETFの増減、米実質金利、ドルインデックスなどみても。
先週で資産を倍までもってきたが、そこから2割を失った。資金管理が甘いな。

2020/8/11-8/14結果。  2020/08/15(土) 15:39:45
 (C_P)
なし

貴金属が乱高下する週となったが、こういう相場では玉をちょこまか動かすことでそれなりの利益が取れる。
銀を買い持ちしていたが、調整が連休明けに入ったこともラッキーだった。
スピード調整になるのか、もう一押しするか、判断つかないので週マタギのポジションは持たず。
(少額だったが)6月に始めた投資額の約倍まで増やすことが出来た。

2020/8/3-8/7結果。  2020/08/08(土) 19:57:21
 (C_P)
銀 買い

金銀ともに直近高値を更新。金は2000ドルを越えて何処まで行く?
分かりやすい相場だったが、週末にかけて調整色。
ただ、あまり深い押しは入らないだろう。
銀も早晩30ドルを越えてこよう。買って待つのみ。
原油売りが堅いとみていたが、下げない。
WTI40ドル前後で膠着感が強まっている。
ちょっと待ってみる。株に調整が入ってくればと思うが。
週前半の利益の大半を金曜に吐き出してしまった。トントン。

2020/7/27-7/31結果。  2020/08/01(土) 11:53:37
 (C_P)
金ミニ 売り

今週はうまく立ち回れて何とか元本を回復することができた。
今まで凪が続いていたドル円が金曜に大きく動いた。
8月も動くかもなぁ。
最近の両国の財政政策・金融政策を考慮すれば、円高ドル安に張るのが妥当と思うが、果たして…。
金・銀に関しては、すぐに直近の高値を抜けてくると考えている。
ちょくちょくと調整が入るだろうが、今週の相場を見ても、新参者が多い分、振らされると狼狽売り等が多く、日計りのチャンスである。

8月の相場全体見ると、アメリカの政権交代を意識した感じになるのでは。
ほぼバイデンで間違いないと思うし、彼の政策を考えたら株式市場は大きめの調整が入ってしかるべき。
その時、貴金属はどうなるかなぁ。金独歩高は想定しづらく、株が下げれば金も↓かな。
ちょっと下げてきてしまったが、原油はWTIで40ドルから上は売りと考えており、中期的には(原油ショートが)最も手堅いと思う。

2020/7/20-7/22結果。  2020/07/23(木) 09:32:47
 (C_P)
なし

(今思えば)最悪のポジションで週明けを迎えたが、金銀とも早々に手仕舞って正解だった。
3月20日の急落から両銘柄ともさしたる押しなくここまで来た。
今回の相場がおそらく想像以上の値幅、期間を伴うものになる前兆かもしれない。
今週は投資額の1割以上毀損したが、今後の貴金属相場を考えると、結構なチャンスなんじゃないかと前向きに考えている。

2020/7/13-7/17結果。  2020/07/18(土) 18:09:54
 (C_P)
金 売り
銀 売り

金は1800ドル、銀は19ドルの攻防。
両銘柄、特に銀は押しらしい押しもなく一直線で上昇してきた。
希望的観測だが、少し押しが入ってもいいところかなと。
銀は中南米の供給不安も上昇の一因だが、どれ程の減産となるのか。
7〜8年前に45ドル程度まで上昇したことがあるだけに値頃は禁物。
連休前には全部落とすか、軽くしないと。
損益はトントン。なかなか儲からない。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る