相場界芳名録

3126

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前緑の狸更新日時2019/05/04(土) 08:12:39
どんな人?農夫
投資手法鞘とりを柱に15年、いまだに損を重ねてしまっている。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


緑の狸 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

明日は どっちだ?  2020/09/07(月) 21:24:27
 安部さんは、不運の首相として、歴史に刻まれることだらう。何もかもいい結果とつながらなかった。しかし今日の、産経新聞に、桜井よし子さんが、安部さんは、新しい日本国の立ち位置と言うものを、世界に示した、はじめての首相だらうと褒めていた。安部さんの記者会見で、不愉快な質問した記者、人として、恥ずかしくないのかと、全く慚愧にたえない。しかしながら、世界の情勢に、急がなければ、、、。
明日は どっちだ🎵

終戦の日  2020/08/15(土) 15:28:21
 大東亜戦争が終わって、75年。今日はその記念日だ、私は、所謂戦後生まれで、戦争は、親の世代が、経験者だ、亡くなった方々は合わせて、320万人とも言われている。昨日は、我が家の墓参りをしました。墓地の入り口には、戦争でなくなられた、慰霊の石碑が、ありました。考えれば、320万人の御家族は、その4倍や5倍はおるはずだ。何と言うことだらうか、、戦争は、亡くなった方々はもちろんだが、その家族まで不幸にしてしまうのだから。合掌。

社会主義国家日本?  2020/06/14(日) 15:48:53
 こんな事が、戦後日本で、あるなんて、考えた事も、なくて、全く想定外のことでした、、。と言うのは、もちろん❗️給付金のことで、いまの今まで、すべては、なにもかもが、自己責任でと教えられて生きてきたものですから、にわかには信じられない感じがあったのは、私だけでは、なからう。それも、10万も、、、?
こんな離れ業が資本主義と言うのは、可能なのか、、。先のことはどうなるのか、🤷‍♂️わからんけど、社会福祉国家日本?だね。こうなったら、年末には20万位いあるかもしれないね笑。

横田滋さんを、悼む  2020/06/06(土) 15:43:13
 私は、何年も前になるが、横田御夫妻に、成田空港で、お会いしたことがある。もちろん、御夫妻は私の事など知る由もないが、私は、テレビなどでわかっていたので、会釈をしたのだ。すると、ためらいもなく、お二人で、挨拶を返して戴けたのでした。40数年わたる、慟哭ともいえる人生、心より哀悼申し上げます。

祭りは終わった?  2020/05/31(日) 06:50:22
 戦後、我々日本人は迷うことなく、ひたすらに、拡大資本主義に、米国を手本に進化し発展してきたように思う。しかしながら今回のコロナの混乱で、残念ながら今までの経験則や政策はもはや通用しないことが、証明されてしまった。すべて、昔にかえることはないだろう。インバウンドもなければグロバルも縮小し、高度な質をもった経済なり社会がくると思う。日本人はもともと民族的に独自に島国民族としてやってきたのだから、逆説的に言えば、これからの時代は、日本の、時代だらう。

敗者復活  2020/05/16(土) 08:41:25
 今、日本人は、すべて、おしなべて、だが、、。このウイルスに、多かれ少なかれ、痛め付けられて今までの生活や文化そして経済までも破壊されようとしている。。政府が云うように、新しく日常を、再構築せねばならなくなった。経済も、今までの、予想や期待、プロジェクトなどはご破算で、なにもかもが、ニュウで、新たな、時代が来る、予感がする。
進化した日本が我々の努力次第でくるもしれない。
そう考えれば、わくわく感がするし、案外、いい時代が来ていると思えてくる。
私の穿った見方かもしれないが、、、。

ピンチはチャンスか?  2020/05/14(木) 09:19:42
 コロナも、此処まできた。日本人の、やり方に、世界は、依然として注目しているはずだ。ここは、安部さん、男をあげるチャンスだらう。とりわけアジアの国々は、民主国家ニッポンのリーダーシップをまっているのは、間違いない。これに応えずして、日本の、未来はないだらう。
私の地方は、田植えが済み、辺り一面、緑田と変わって、野面をわたる風が心地よい。
美しいかな、日本だ。

イノベーション?  2020/05/10(日) 09:00:36
 農業ほど、進化、そして変わった分野もないんじゃないかと思う。それは、ITとか、たゆまざる機械化の成果でもあらうが、、。
それによって、農村共同体とか、助け合いも、薄れ、壊れて、あらゆる面で、今まで当然であった経験が、必要なくなったり、次から次へと、新しく変わってきて、我々世代が、コツコツ、積み上げてきたものが、まるで無用の時代が来ている。私は変わっていく農村のすがたが、何時までも夢を育んでくれる世界であってほしいと、思いを強くしている。

自然を愉しむ  2020/05/07(木) 08:39:59
 我が家の入り口の泰山木は、30mちかくあって、そのてっぺんまで、白い藤が絡まっている。それが、ふさふさと風が通り、朝日にすかされて、清々しく朝を歓迎してる。
毎日、テレビは途切れることなくコロナの報道ばかりで使命とは言え、聞かされるほうはたまらない。たまには、テレビと縁を切って、騒々しい日常から逃れて、自然のなかで、のんびりするのも、よいことだらう。

淋しいけれど  2020/05/06(水) 20:04:45
 この歳になってこんなことを、云うのは、あれだが、かなりまえになるが、昔、或るひとが、さよならだけが人生だ。と、言った。
ふうむ、、、。
いち理あるなと思う。いろんな人に、で会い、
さよなら、してきたからか、身につまされてくる今日この頃ではある。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る