相場界芳名録

619

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前Toshiki Shimizu更新日時2022/02/26(土) 10:17:36
メールtoshikishimizu◎aol.com
ホームページhttps://twitter.com/tshkshmz
どんな人?1978(昭和53)年生 男 会社経営/SE 商品投機浪人

こちらのサイトと秋山さんを存じ上げるようになったのは、たしかサブプライム危機の頃だったように記憶しています。

『こちとら20年掛けてやっとこ商品相場にどっぷり浸れる境遇を得たというのに、個人で商品を触られている方が周りにいなくなって久しく、もうそろそろ限界だ』
と、“本邦最後の砦”こと(そう個人的に勝手に位置付けている)こちらへ出入りさせていただくことにしました。

2022年2月19日
投資手法めっきり片張りです。異限月に繋いだり、異限月間の鞘をとったり、オプションの売買もしなくなりました。
でも本当は商品先物オプションに手を出したい。

短期:
独自トレンド指標 Toynny Trend Indicator(TTI) を基にしたブレイクアウト・エントリー -> 当日〜翌々日くらいまでの決済

短〜中期:
TTIと単純移動平均線を基にした逆張り分割建てうねり取り(とトレンド反転狙い)
好きな銘柄Natural Gas (NYMEX)
Soybean (CBOT)
E-mini Russell 2000 Index (CME)
Live Cattle (CME)
US Dollar Index (ICE-US) / EUR.USD
Cocoa (ICE-US)
Frozen Concentrate Orange Juice (ICE-US)
フリースペース“耐えて、耐えて、耐え抜く。忍耐だけが相場だ”(松井房吉)信奉派 ※ただしそれを実践できるとは言っていない
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


Toshiki Shimizu さんの日記

昔の10  100昔へ移動

2022年3月8日(PST)  2022/03/09(水) 04:53:33
 TTI(Toynny Trend Indicator)を含む線形回帰系、異限月間スプレッド(鞘)の動態、単純移動平均・乖離、季節性、資金管理含め建玉法、いずれも非常に単純・簡素なものですが、そういったものにしか関心を持たなくなったので日々移動・引率観光していても今のところなんとかなっているんだろうな、と。

“トレーディング・システム”を確立するなんてのは“自分なりの運(幸運/不運)の制御法”を確立する試みで、その目的を達成できそうなもので、なおかつその扱いにしっくりくるものならどんなことやっても良いのでしょうから、とても自由で楽でもあり辛いものでもありますね。

2022年2月24日A(PST)  2022/02/25(金) 03:19:34
 日本円先物の敗戦処理からの利益化、併せてオレンジジュースの利食いも済み、久々の○(ノーポジ)🙌 このまま週末も○で過ごせるとよさげな今週。

ただ、試し玉で終わってしまう展開が頻発。ここのところうまく分割で入れられたのがコットン#2とラッセルのみで、乗せも天然ガスとラッセルのみ。

2022年2月24日(PST)  2022/02/24(木) 19:03:40
 そういえば前回の日記での ―

> 現時点でのロビンスカップ口座値洗いは+20%を超えている様子ではある

について。CQGでは取引所のストリーミング購読をしていないと値洗いも終値/清算値で日に一度しか反映されず(ディレイド・チャートを表示することもできない)。
個人的にICE-US(NYBOT)の売買が多いですが、Straits Financialの場合、取引所のデータ購読料を口座資金から支払うためICE-USの購読料をケチっている。
なお、ブローケージ手数料、取引所手数料、CQGシステム手数料も、毎日日本時間昼くらいに前営業日分まとめて引かれる仕組み。
そういうことで、口座の詳細については翌本時間正午頃(CQG)か、翌日本時間11時頃(Stratsからのステートメント発行)まで分からないというわけです。
ちなみに、IBKRではAverage Cost Inventory、ロビンスカップのStraits & CQGではLIFO(後入先出)で玉操作をしています。

コットン#2、思ったとおりの展開で動いてくれて(少し早く利食い過ぎはしたが)🙆
目下、日本円の敗戦処理と、はっきりしない冷凍濃縮オレンジジュースを抱えているのみ。
🍊、また大衆玉が買いで多くこびり付いてそうで危険な香りがしだしたようにも。

さて、ロシア、ウクライナに関わる情勢が動いていますが、これまでのところはそれほど気にならないかな、という相場状況。
人命、今後の経済制裁の展開…と一大事には違いないですが、今の相場について言えば利上げほど気になるものはなく。

2022年2月23日A(PST)  2022/02/24(木) 12:18:06
 今朝日記を投稿した後すぐ現地今朝7時になって株価指数が下がりだしたのに伴ってコットン#2の様子も若干おかしくなり始める。念の為ラッセルを売り建ててロサンゼルス自然史博物館、カリフォルニア・サイエンス・センター etc.へ。

12時間程経って、結果株価指数だけが軟調でコットン#2は案外そうでもなく、ラッセルだけ外してしまう。問題は想定通りアイツ…日本円。

どの口座も7日?8日?を経てドローダウンから回復し、現時点でのロビンスカップ口座値洗いは+20%を超えている様子ではある。

2022年2月23日(PST)  2022/02/23(水) 23:28:53
 日本時間23日に コットン#2 5月限で買試し玉と、日本円3月限で売試し玉(USD.JPYでいう買玉)を取る。なおオレンジジュース5月限はちっとも何も起こらない。
ここのところドル円の動きがしょっぱい、しばらく関わりたくないのが率直な心境だけれど仕方がない。

普段日本標準時(JST)にいると22時あたりから諸々開始する日課が、太平洋標準時(PST)にいると朝5時あたりから開始に。
現在23日朝6時過ぎ。息子も完全に時差ボケて朝4時頃から起き出し、自分の近くでお気に入りのゲーム実況YouTuber“ほぅ”氏のチャンネルを楽しげに観ている。
妻は米国入国直後から気持ち的体力的にやられ気味、今のところはまだほとんど出歩かずにホテルで横になっていがちな状態。今回の旅の予定、米国入国から3日間を“体調調整のための予備日”として充てている。ひとまずゆっくりしとくと良いのさ😉

2022年2月22日(PST)  2022/02/23(水) 22:46:26
 ラッセル3月限:
日本時間月曜の16時前後に試し玉より若干多めに概ね2020.40〜2021.70で売玉を追加し、欧州時間終わりまでにかけて全口座全玉返済。まぁまぁだが弱そうなのに戻していたからそこにつけこむように下で玉を増やしただけの話で。

オレンジジュース5月限:
特に何もせずそのまま今に至る。


2022 World Cup Trading Championships(Futures)口座 利益率推移
https://twitter.com/tshkshmz/status/1496348656806825984

2022年2月20日  2022/02/20(日) 06:23:24
 ありがたいことに、この数年そういう機会もほとんどなくなりましたが、『数日に渡ってあまり眠りもせずぶっ通しで』のような、おそらくかなりの時間を要するであろうまとまった仕事を捌くような時に、自身の“集中力維持を図るため”だったり“疲労感の麻痺を図るため”に皆さんどんな工夫をされているものなのでしょうか。

ちなみに自分の場合、稲川淳二さんの怪談“生き人形”をひたすらリピート、というのがそれでした。
いやどうだ、流すだけ流してても、実際にはほとんど聞いていなかったと思われ…(変だなぁ…おかしいなぁ…)

納期前など期限が迫っている中、一定時間おきに進捗と時間を管理しなければならないような際にも「あ、○○さん○んだってことは1時間経ったか…はやっ…このモジュールで想定以上に時間かかってるわ」みたいな気付きを与えてくれるありがたい怪談。

潜在意識に“生き人形”がいる状態で設計・制作された納品物の数々…渡航前に駆け込みで舞い込んできていた仕事を捌くなか、そんなことを思い出していたこの数日。

---

さて、今回の渡米期間中、どうしてもスケジュールが合わずに諦めざるを得ない催しがあり。

TradersEXPO Las Vegas
https://conferences.moneyshow.com/tradersexpo-las-vegas/

Tom DeMark 氏、John Carter 氏、Jake Bernstein 氏、Carley Garner 氏らが登壇予定。
特に Carley Garner(カーリー・ガーナー) 氏を遠目からでも実際に拝見してみたいと思っていたわけです。

というのも、どうも商品先物オプションへと一歩を踏み出せずにいる中、昨年ガーナー氏に連絡を差し上げてみたいところ、口座開設を含めて相談に乗ってくださったことがあり。
ガーナー氏といえば、“先物市場の高勝率トレード”(パンローリング刊)や、“ジム・クレイマー Mad Money”に出演されている人気アナリスト兼ブローカーですが、その他にも、好きで定期購読している“STOCKS & COMMODITIES”という雑誌に「Futures For You」というコラムをお持ちだったり、氏の季節性展望と相性が合ったりで、一方的に親近感を覚えてしまっているわけです。そうです、ストーカーみたいなもんです。
口座の開設先が StoneX(旧GAIN) であった等の事情で残念ながら昨年は流れましたが、ガーナー氏もデカルロ社長も遠くの誰とも知らぬ外国人に対し(天然ガスに絡んで特にご多用でいらっしゃったはずの時期)大変親身にご対応くださりとてもありがたかったです。

---

いつでも渡航に関わる諸々をキャンセルできるようにと、抗原検査キットを買い溜めて『なんか変だなぁ…おかしいなぁ…』と感じる度に使ってましたが、最後に最後にひとつ余り。
せっかくだからと無駄に使ってみるも順当に陰性。そりゃ1月12日から一歩も外へ出てないんだものねぇ。

2022年2月19日  2022/02/19(土) 14:58:18
 「今年こそ2年前にラスベガス(ネバダ州)で登記した法人の連邦税をどうにか片付けるんだ!」ということで、21日に出国前日PCR検査、そのまま羽田空港内ホテルに滞在してしまい、新型コロナ陰性であれば翌22日から2年ぶりの渡米。

現地21日は Washington's Birthday で休場となる隙をつき、現地22日9時頃にLAXへ到着する。

♪ Leaving on a jet plane (飛行機で発つんだ)
♪ I don't know when I'll be back again (もう戻らないかもしれない)

ESTAでそんなことになると不法滞在になるので、米国出国前に新型コロナ陰性であれば3月15日に帰国予定。


自分にも今日明日で片付けておかなければならない仕事が少なからずあるが、帰国後に自己隔離から明ければ息子が幼稚園へ入園するため、妻もこの数日ミシンにアイロンにと入園準備に忙しくしている。

最近では「ココアのジグザグは熊だよね、しゃがる(下げる)ねー」「プラチナはどうしたの?」などと言うようになった息子といつか相場を語り張れる日を心待ちにしている。
3歳のうちに120までの数え上げ、個数の概念、個数の概念からの簡単な足し算を教え込んだのはほかでもなく、一年でも早く相場の簡単な仕組みを教えたいがためで。幼稚園/小学校受験対策?ひとっつも興味ないです…

2022年2月14日〜2022年2月18日  2022/02/19(土) 03:18:43
 年始にパフォーマンスが荒れてしまい、それから半月、短期売買を繰り返してしまった。結果、どうにか持ち返すが、法人口座で売買の頻度を上げると「専門の勘定屋をつけろ」とまた税理士に怒られるなとよぎる。

その流れから態勢を立て直そうとするもうまくいかず、赤身豚肉先物、白金先物、日本円先物を損切り、2日間ばかりの休憩。

自分:
こうなったからには“宝刀 輝太郎”を抜く(キリッ

妻:
えーー、あの手法、大丈夫なのー?笑

息子(3歳):
パパ、今日もジグザクでパパのお金増えた?

自分:
これから増えるんだよ(汗

な団らんを経て、心機一転の再開。

天然ガス4月限:
4.190から買いの試し玉を入れ、翌日に前日高値を超えたところで半乗せ。5.000までの期待はさすがに叶わず折れて外す。

ココア5月限:
2723で売り、少し落ちた翌日も翌々日もロンドン時間は下値が硬い。下値付近で諦めて外してしまったところ、NYではあっさりまた下げられて完全に取り逃がす。

ラッセル3月限:
しっくり来る売り位置を決め兼ねてはスキャルピングになり、結局は日本時間18日に戻してきたところで試し玉が全口座 2044.80 で落ち着く。残念ながらダラダラと落ちてしまっているため、これも大きな利益は期待できないか。

オレンジジュース5月限:
現地18日のほぼ寄りで買いの試し玉 135.65。本玉のためにできればもう一段か二段、スッと落ちて来て欲しいところだが。

よろしくおねがいします  2022/02/19(土) 01:39:51
 昨年も何度か秋山さんはじめこちらの皆さんによる日記帳を拝見してましたので、末席から何かちょっと自分で書かせてもらえると思うとなんか楽しい笑

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る