2451938
相場に関する掲示板

捨てハンは禁止とします。
一人で複数のハンドルネームを使って遊ぶのは止めて下さい。
遊びたい人は こちら でどうぞ。

[トップにもどる] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [記事削除] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
文字色

[1765] トシさん 投稿者:七拍子 投稿日:2018/07/10(Tue) 11:57:55
一ヶ月以上更新が無いので、もう亡くなってしまったのかも。昔商品先物で利益を競い合う企画があって、それで何度が絡んだことある。余命いくばくもないのに最後まで相場やってたのが印象的。自分もその場になったらそうするのだろうか?

http://blog.livedoor.jp/sikisin/


秋山昇 (2018/07/11(Wed) 09:27:00) 
  七拍子さん、お久しぶりです。トシさん、心配ですね。
私だったら余命宣告されたら相場はやめるか、やるとしても少額にしますね。
ポジション持ったまま死んだら家族が困りそうなので。
先物タロウ (2018/07/11(Wed) 09:31:44) 
  前も1ヶ月くらい更新あいたことあったけど、復活した。今回もそうあって欲しい。一回見舞いに行きたかったんだよね。岡山の病院にくるかもって話あって、そうなったらいけたんだけどね。本人と連絡とりたかったけど、コメント気づいてもらえなかた。
七拍子 (2018/07/11(Wed) 15:01:00) 
  秋山さん、お久しぶりです。なるほど、秋山さんらしいですね。私は何となく最後までそのままやっちゃいそうな気がします。そう考えると、何かの業みたいですねー。
七拍子 (2018/07/11(Wed) 15:03:49) 
  タロウさん。多分今度は無理かなーって気がしますね。確か以前は手術か何かで空いたと記憶しているので、今回はちがうような気がします。コメント云々は、親父の知り合いが末期癌の後すべての人と交流を絶っていたことがって、これと似たような何かの心境もあるかもしれないです。
レス
名前 文字色 削除キー

[1762] 穀物が熱い 投稿者:中達 投稿日:2018/05/01(Tue) 22:38:44
一匹羊さんが芳名録でコーンを買い持ちされているとありました。

気になって調べてみました。
コーンの作付け面積が減ったのと、昨年までの値段は豊作を前提にしていることがわかりました。
だから、上に向かって動く可能性が高いのでしょう。

それと、株が下向きになったってことは、アンパンの餡子と同じで、資金が上昇するところに纏って向かう可能性があるので、より上昇しやすくなるのでしょう。

方針は
1、コーン買い
2、コーン買い大豆売り
と思いますが、
3、コーン買い大豆買い
が面白いのでは・・・

秋山さん、いかがですが?。
久々の穀物は。


中達 (2018/05/01(Tue) 22:43:47) 
  主力は株の売り持ちと言ったことろです。
2049vixインバースが破綻して、一瞬で1/100になったので、買い持ち組はおっかなびっくりと思っています。
natsuzoh (2018/05/02(Wed) 19:41:03) 
  国内商品ではコーンは取引が閑散すぎ。海外では順ザヤで買い手にはかなりのハンディありなので、簡単に儲からないのでは?
それより、WTI原油近売り-先買いを法人口座でやれば道端にドル札が落ちているような感じですが。
natsuzoh (2018/05/03(Thu) 21:01:55) 
  日本でCFD法人口座は作れても、海外先物法人口座を作るのは難しい。なぜ、道端に落ちているドル札をアメリカ人が拾いに行かないのかは実に不思議だが、当限の取引期限の制限でアメリカ人個人口座でも難しいのかもしれない。
なお、日本国内口座には日本円は落ちていない
那賀 (2018/05/05(Sat) 16:08:38) 
  natsuzohさん なぜ法人口座ですか?
個人口座との違いはなんですか?
natsuzoh (2018/05/05(Sat) 21:38:38) 
  税制(税率・損益通算・翌年度以降への繰越)
natsuzoh (2018/05/05(Sat) 22:43:10) 
  個人口座の場合、海外先物は総合課税で損失時の翌年以降の繰越はなし。なるべく、利益はCFDの分離課税で出したいところ。
ある年、海外先物で+1億円、CFDで-9000万円・次の年海外先物で-9000万円・CFDで+1億円だったとすると2年間で2000万円の利益。しかし、税金は初年度約5000万円、翌年200万円の税金となり2000万円の利益に対して5200万円の課税となります。総合課税の損失は翌年に繰り越せないので、翌年海外先物で利益が出たら丸々課税となります
中達 (2018/05/06(Sun) 22:10:37) 
  レス有難うございます。
穀物は板が薄いのは気がかりでした。
でも、買い持ちは損失が丸代金までですので、腹を決めれば面白いと思います。
ハワイで噴火したりしていますので、秋口まで何かが起これば全てが価格に跳ね返ります。
江戸時代の天明の飢饉も浅間山の噴火が大きなファクターとなりました。
上昇し始めると農家は売り惜しみして、価格上昇に弾みがつきます、
前回の上昇時、2$から8$に上昇する間、カーギルとかブンゲとかが農家を集めて頻りに売却を勧めていましたが、農家は売りませんでした。
どこかのドキュメンタリーで放映していました。
秋山昇 (2018/05/06(Sun) 22:59:06) 
  コーンはともかく、大豆はもう全く見てないですので、何がどうなっているのやら、という感じですね。
今は商品も株も人力では手間がかかり過ぎる細かい鞘を自動売買で取ってるくらいで、相場観はほとんど持ってないですね。
秋山昇 (2018/05/06(Sun) 23:01:56) 
  まぁ、敢えて相場観を述べるとすると、日経平均買い、金売り、原油売りってとこでしょうか。穀物はよく分からない状況です。
秋山昇 (2018/05/06(Sun) 23:05:52) 
  2049は凄かったですね。分析の結果、VIX指数の水準が20以下の水準では2049買いはリスクが高いという結論になっていたので、参入はしてませんでしたが、条件によっては参入していたかもしれません。
中達 (2018/05/12(Sat) 22:52:14) 
  素朴な疑問ですが、2049VIXインバースで利益を上げた人たちってどんな人でしょうか?。
VIXインバースはVIXn空売りと推定します。
ゆえに、VIX指数が急上昇するとき、VIXインバースは証拠金を割り込むほどの損失となり、清算される羽目になったのでしょう、
VIXインバースはニューヨークダウと連動する形で上昇しました。
顕著に上昇したのは、習主席の再選と衆議院の総選挙とアメリカの減税が実現したことが重なったときです。。
中達 (2018/05/12(Sat) 22:57:02) 
  直前にサウジアラビアのアルワリード王子が拘束され、ブラックロックが100兆円規模のファンドを手に入れました。
この時期がブラックロックがガンガン買い上げた時期と一致します。
このころ、ゴールドマンサックスが買い推奨していました。
中達 (2018/05/12(Sat) 23:06:27) 
  ここで、VIXインバースを空売りしたとしたらどうなるのでしょうか?。
日銀は年間6兆円も買い上げてくれるので、安心して高値で売れることになります。
そして、急落させると、売り筋は辺り構わず買い上げて、踏みます。
最終要件として清算条項を持ち出すと、一挙に数兆円もの利益がころがりこみます。
3兆円の投資で2兆円の利益が上がるよいうことでしょうか?。
1月に入ると、ゴールドマンサックスは高値が出たら売りとしています。
戻り売りです。

勝手な推測で申し訳ありませんが、世界のマーケット全体が仕手相場化しているとすれば、この推測は成り立ちます。
中達 (2018/05/12(Sat) 23:08:07) 
  今の日経平均も同様の構図になっているではないかと推測します。
先物タロウ (2018/05/15(Tue) 08:32:51) 
  2049毎日デイトレしてたよ
ずっと勝ててた。デイトレには一番向いてる銘柄かも
natsuzoh (2018/05/18(Fri) 18:30:18) 
  日銀が年間6兆円も買い上げてくれることと、VIXインバースを安心して高値で空売りできることには、なにか相関関係があるのでしょうか。
また、大量の空売りで株(株価指数)は急落させることはできても、VIX指数を急騰(インバースは急落)させることができるのでしょうか
natsuzoh (2018/05/18(Fri) 18:35:07) 
  VIXインバースの空売りは超高額逆日歩の危険があり、超ハイリスクでは?
natsuzoh (2018/06/22(Fri) 23:39:48) 
  WTI原油近売り-先買いの道端にお金が落ちている状態は消滅してしまいました。自分は多少拾えましたが
レス
名前 文字色 削除キー

[1761] 外電速報 投稿者:秋山昇 投稿日:2018/03/31(Sat) 20:35:55
更新が停止しています。
復旧までしばらくお待ちください。


先物タロウ (2018/04/06(Fri) 07:20:04) 
  らじゃ!!
レス
名前 文字色 削除キー

[1760] 新年会 投稿者:三日月 投稿日:2017/12/30(Sat) 12:24:03
新年会を開催します。
秋山さん、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
詳細は後程です。

ヽ(^o^)丿


三日月 (2018/01/01(Mon) 11:24:15) 
  1月27日土曜日17時
東京ドームホテル3階リラッサ
会費6500円
ご希望者はコメントお願いいたします。
食べ飲み食べ飲み
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
先物タロウ (2018/01/03(Wed) 16:16:43) 
  丁度その日東京にいるのだけど、自分の株のグループと会うので、
今年は参加できそうにありません。
MLLYN (2018/01/04(Thu) 05:38:45) 
  未だ流動的でどーするか検討中です。ある程度メンツが揃いそうなら参加します。
決定まで暫くお待ち下さい。もう少し様子見です。
秋山昇 (2018/01/04(Thu) 09:11:04) 
  参加の予定です。よろしくお願いします。
三日月 (2018/01/04(Thu) 12:30:25) 
  15時から1Fの喫茶店で太郎さんとお茶会することになりました。秋山さんことらもどうぞよろしくお願いしまい!
トレーダー (2018/01/04(Thu) 18:32:24) 
  三日月さん及び皆様、日時はこれで確定ということでいいですか?検討したいと思いますので。
三日月 (2018/01/04(Thu) 21:18:33) 
  確定です。
他所でも告知し、すでに15名ほど参加者おります。
お席の都合上、17時からコースは、あと2名で締め切ります。ご了承くださいmOm
三日月 (2018/01/04(Thu) 21:27:32) 
  15時から1Fガーデンテラスでの、太郎さんグループとのお茶会は自由席ですので、人数制限はありません。
会費はコーヒー代等、各自です。
ぽんたろう (2018/01/05(Fri) 07:11:47) 
  4年ぶりの参加です。よろしくお願いします。
(15時の茶会から参加します。)
MLLYN (2018/01/06(Sat) 09:59:25) 
  魚影が濃く成って来た模様なのでヤッパリ参加します。
とりあえず現状では17時の会のみ参加予定です。
トレーダー (2018/01/07(Sun) 00:52:40) 
  あと2名とのことだったので締め切りですかね?
どちらにせよ29日に都内で別件があり、28日が空白になりますがどうせなら27日に東京入りしようと思いますので、空きがあれば参加でお願いします。空きがなければ全然かまいません。早く出発した場合はお茶会だけでも参加させていただきます。
三日月 (2018/01/07(Sun) 06:37:04) 
  トレーダーさん、大丈夫ですよ。15時よりお待ちしております!
三日月 (2018/01/07(Sun) 06:46:17) 
  秋山さん、ぽんたろうさん、マリリンさん、トレーダーさん、で17時は締め切りたいとおもいます。いつも幹事をしてくれていたナツゾウさんのお席をキープしてあります。参加表明がない場合はもうひと席空きます。
natsuzoh (2018/01/08(Mon) 13:03:14) 
  先物をやっている人の新年会というよりFX中心の新年会になりそうですが、今後の参加希望者のためにキープをやめて席を空けるようお願いします
三日月 (2018/01/11(Thu) 10:47:48) 
  SJさん参加との事で17時は締め切ります。
先物タロウ (2018/01/24(Wed) 22:39:43) 
  うちの株メンバー僕いれて10人来るそうです。
MLLYN (2018/01/28(Sun) 16:50:43) 
  先物探花のメンバー様、三日月ニコ生FXメンバーの皆様、ご参加有難うございました。
三日月サン幹事誠に有難うございます。FXの上手なメンツが揃っていて話題が豊富で
楽しめました。前日にコインチェックからのNEMコイン流失事件で仮想通貨の可能性とかを
色々拝聴出来て有意義でした。仮想通貨が何故アジア圏内でバカウケしたのか等の話題が良かったです。
探花のメンバーは皆、先物だけに固執するのは避けたいとの意見が大勢でしたが、かと言って監督官庁すら
手に負えない仮想通貨に参入するのは時期尚早との意見でしたが。FXもそうですが金融商品ですから
流行り廃りが有りますが。商品市場も例えば新しい銘柄等の起爆剤が有れば離合集散に変調が起こると
感じました。ニコ生メンバーの方々は法人の方も多数でした。席上で話題だったスーパーブルーブラッドムーン
は01/31〜02/01に掛けて発生する模様です。また参加したいと思います。
先物タロウ (2018/01/31(Wed) 00:30:22) 
  本オフ会には参加できなかったけど、お茶会楽しかったです。
またよろしくお願いします
レス
名前 文字色 削除キー

[1759] お? 投稿者:遠山のQさん 投稿日:2017/12/06(Wed) 17:14:17
ここの掲示板、まだ生きてるね(笑)

秋くんらしくていいね!


秋山昇 (2017/12/13(Wed) 00:02:43) 
  まぁ、細々とやってます。
今年はずっと調子良かったのですが、12月に入ってから急にダメになりました。
単純な片張りは今はあまりやってないですが、株はこれ以上あまり官製相場は買いたくないですね。商品はここからは金と白金買いですかね。
秋山昇 (2018/01/04(Thu) 09:14:43) 
  金はあと一週間、白金はあと2週間程度ですかね。思ったより上げました。
レス
名前 文字色 削除キー

[1758] 秋山さんに質問 投稿者:迷い人 投稿日:2017/11/25(Sat) 23:41:07
ところで秋山さんほどの数学能力とプログラミング能力があれば、日本株式とかでシステムトレードやれば成功するのではないかと思ってしまうのですが、商品先物をメインとしていた理由はありますか?

日本株式のシステムトレードでずっと儲かっている人って確かにいます。
なぜ秋山さんはそこを目指さなかったのですか?


秋山昇 (2017/11/26(Sun) 17:25:38) 
  今はすっかり商品も出来高が無くなってしまいましたが、一昔前はガソリンなんか大抵の個別株よりも板が厚かったですから。そういう流動性の大きさと、あとは資金効率ですね。
今は株式もやっていますが、やはり個別株は諸費用が高いという実感があります。石油系やゴムなんかで、数週間で5万円程度の利幅を考えたときに証拠金が5万円程度で手数料は700円程度ですが、私が今よくやっている株の銘柄だと、信用で200万円分程度建てて数週間で5万円程度の利幅に対して、証拠金が60万円必要で、しかも信用金利や貸株料が結構馬鹿にならないです。長引くとすぐに数千円のコストになっていきます。逆日歩とかかかると最悪ですしね。
商品だと買いが鞘滑りで損すれば売りは同じ鞘滑りで儲かりますし、将来価格を織り込んでいる場合が多く、一見、鞘があるように見えても滑らないことも多いです。それに対して株は純粋にコストとしてかかってきますしね。
まぁ、やっている銘柄の筋が悪いだけかもしれませんが。
株の場合、商品に比べると値動きに対して刻みも粗くてやり難いとも感じます。寄り引けトレードなら不利は無いですが。
最近は商品も株式も、板の状況に合わせて指値を自動で変更していくようなプログラムなんかも投入して細かい動きを取りに行ったりとかもしています。
約定するまでの数百回の指値変更も自動でやってくれるので便利ですよ。たぶん、先物タロウさんだったら100万円出しても欲しいと思うかもしれません。
迷い人 (2017/11/26(Sun) 21:21:08) 
  秋山さん

返信ありがとうございます。
なんと、芳名録の更新が長い間見られなかったので、相場を張っていないのかと思っていましたので驚きです。
きっと秋山さんでしたら本業での稼ぎもありそうですし、そして多忙そうです。

プログラム、凄いですね。
最近は機関投資家もみんなプログラムを使っているといいますね。
これからの時代、選り好みせずにチャンスがあればどんな相場でも取りに行ける人が生き残るのでしょうか。

昔は225先物だけ、ドル円だけ、みたいな専門の方がたくさんいた気がしています。
秋山昇 (2017/11/27(Mon) 09:40:02) 
  独自指標は大勢をつかむためにはチェックしていますが、それを利用したシステム売買みたいな形では、最近はやってないですね。
今は、板が薄すぎず、厚すぎず、競合者が一人でも出てくると儲けが無くなるような、とても他人に言えないような売買をよくやっています。
流動性や手数料や資金効率という点では225先物やオプションは最高なんですが、自分にとってはどうもとりつく隙が無いです。
あと、忙しいと言えばここ数年、仮想通貨関連で研究してます。世間では取引所間裁定をシステム化してやってる人もそこそこいるみたいですが、そこにはあまり興味は無くて、仮想通貨の開発の方に興味がありますね。
秋山昇 (2017/11/27(Mon) 11:10:11) 
  同じ相場でも、ジャンルが違うと動き方が全然違うような気がします。
言い方が難しいですが、商品は動きが乾燥している感じに対して、株式はなんとなく湿っているというか油っぽいというか、個人的な感想ですが。
そういう感じ方の違いはどこから来ているのか、数理的に分析できれば面白いかもしれません。
natsuzoh (2017/11/27(Mon) 18:11:26) 
  証券会社は信用金利や貸株料で儲けているのに、商品取引会社は手数料だけでは儲かりませんね。
レス
名前 文字色 削除キー

[1755] 投稿者:疑問士 投稿日:2017/11/05(Sun) 23:35:05
国が株を超々大量に買い続け、株価を高くする
こんなことが許されていいのですかい ?


通行人 (2017/11/06(Mon) 14:13:54) 
  でも、国が1000兆円儲かったらどうですか
ああこれが狙いなのかも・・・・
先物タロウ (2017/11/08(Wed) 07:08:54) 
  いつかすごい事になりそうだよね
通行人 (2017/11/08(Wed) 08:52:25) 
  それ以上に儲けて、国民に一億円ずつ支給してほしいね
vagabond細田 (2017/12/15(Fri) 18:50:56) 
  株は今年ずっと上がり続けていますが、周りには案外ホールドしている人はいませんね。これまでずっとホールドしていたぼくも株をどんどん売ってしまっているくらいですし。

株が上昇しても外人だけが儲かっているんじゃムカつくところでしたが、日銀買いにより間接的に日本人も買って儲かっているのだから良しとしましょう(笑)。
レス
名前 文字色 削除キー

[1753] index投資やらETFやら 投稿者:迷い人 投稿日:2017/08/11(Fri) 15:54:49
最近はindexやらETFを毎月積み立て続ける投資が人気みたいです。
それを実践してるブログも人気みたいで。

ここには人任せではなく、自分の売り買い基準で利益をあげたい方がが多いとは思いますが、index投資やETF投資に関する意見を聞いてみたいです。

私は自己裁量の投資では負け続け、去年から毎月一定のアセットロケーションでETFを買い続けている者です。


natsuzoh (2017/08/12(Sat) 16:23:07) 
  上場ETF(信託報酬が安い)を買い続けるのはありでしょう。信託報酬が受取配当より安いので、必ず指数には勝つことになります。配当が年1%、信託報酬が年0.25%とすると毎年指数を0.75%上回る成績になる。長期で運用成績プラスのアクティブファンドは珍しいが、プラスのファンドでも配当落ち分を考慮した指数と比べるとほとんどの場合負けている。まあ、勝っているファンド(村上ファンド)もあったが、そういうものは一般には販売されない。一般に販売されるのは手数料目的のファンドで、そうしたものは手数料を払っておまかせで馬券を買ってもらうようなもの。運用に自信があったら、一般に販売する訳ありません
natsuzoh (2017/08/12(Sat) 17:01:31) 
  以前ブログで書いたことありますが、馬券上手(下手)と相場上手(下手)は似ています。競馬の払戻率は75-80%(単勝・複勝は払戻率が高い)なので、普通に馬券を買っていると長期的には75-80%の回収率になるはず。もちろん、初心者の回収率は75-80%になる。馬券上手は回収率100%を超えるのは難しいが、回収率は80%を上回ってくる。しかし、馬券下手は回収率が75%を大きく下回り、研究すればするほど回収率が下がってしまう。要するに、「強くて勝つ確率の高い馬」と「儲かる確率の高い馬」は異なるということである。馬券下手は研究すればするほどわかりやすく強い馬の馬券を買ってしまう。わかりやすく強い馬は過剰人気になっており、オッズが不利で期待値が下がっている。馬券上手はそうした馬を避けて買うバランス感覚が優れている。わかりやすく弱い馬を買っても、万馬券狙いで実は実力以上に過剰人気になっているので不利である。初心者は先入観がないのでビギナーズラックで儲かることもあるが、馬券下手は研究すればするほど負けてしまうことになる。

これは相場にも通じる。相場下手は研究すればするほど、わかりやすく業績のいい会社や将来性の高そうな会社の株を買ってしまう。そうした会社の株は過剰人気になっているので結局高値掴みになってしまう。また、逆にボロ株を買うのはわかりやすく弱い馬の馬券を買うのに似ている。ボロ株は当たればでかいが、そのまま倒産とか底値で他社に買収されて永久に反発の機会を失ってしまうことが多い。ボロ株なりの過剰人気になっているわけである。
相場下手の人なら研究すればするほど損するので、ETFを買うほうがいいでしょう
迷い人 (2017/08/12(Sat) 21:34:44) 
  natsuzohさん

レスありがとうございます。
大変わかりやすい説明でした。
確かに私は相場下手のようで、裁量やシステムトレードを中途時半端な実力で研究をし続けては負け続けました。欲張りせず、余剰資金でETFを買い続けることにします。
トップスコーラ (2017/08/13(Sun) 15:19:30) 
  「積み立て」もタイミングが問題だと思います
パッシブがアクティブより成績が良いとしても対象商品が下げ続ければ結局儲からない。例えば「ダウ」「ナス」「225」何でもいいですが、これまで10年近く上げ続けたものが、次の10年も上げ続けるか?売りたいときにあがっているか?(過去二十数年上げ続けた例もありますが二十数年停滞もある。)しかも、中央銀行(日銀を除く)は蛇口を絞ろうとしている。私だったら、この時期からの積み立ては怖くて出来ないです。特に日本の将来は厳しい?(資金はキャシュポジションを高めたい)
積み立てを始めるなら、新卒者の就職が厳しいとか減配無配企業が続出、業績下方修正、リストラ、株価は何年来の安値、中央銀行追加緩和検討などと言い出して世間が暗〜くなったら潰れる心配のない指数を買いはじめて、今みたいなときに撤退したいかも(^^♪ そしてまたキャシュポジションを高めて下がるのをひたすら待つ(笑)そんなに上手くは行かないかな。。。
natsuzoh (2017/08/13(Sun) 16:44:17) 
  タイミングを計ったら、それは自己裁量の投資になってしまいます。相場下手な人なら、タイミングを取ろうとすればするほど損をする可能性が高いと思います。もし相場の底で積立を始めた場合、相場がどんどん上がっていくのに平均買いコストをどんどん上げてしまう積立が怖くてやめたら積立になりません。
トップスコーラ (2017/08/13(Sun) 19:02:20) 
  そうですね・・・
ただ、最終的に何処かで決済する!?はずで結局、裁量になるんじゃないかな?自己裁量じゃない終わり方は、どうすれば良いでしょうか?
natsuzoh (2017/08/13(Sun) 19:08:16) 
  例えば20年間とか65歳までとか積立をすると決めたら、その後は毎月機械的に一定量または、一定額づつ現金化していくとか?
ETFの積立は、例えば指数が10年間で5%マイナスに沈んでもETFは原指数に必ず勝つのでプラスサイドにいることです
natsuzoh (2017/08/13(Sun) 19:49:12) 
  ETFが指数に必ず勝つのではなく、必ず指数に負けるETFなどもあるのであまり変なのはやめましょう
トップスコーラ (2017/08/13(Sun) 19:59:07) 
  う〜〜ん、難しいですね(苦笑)かなりリスキーな感じ
>ETFの積立は、例えば指数が10年間で5%マイナスに沈んでもETFは原指数に必ず勝つのでプラスサイドにいることです
これもよく分かりません、なんで5%なのか?(今後配当の増減は?)

利益を求める者としては積み立て投資は手強いです。私には無理かな(^^♪
トップスコーラ (2017/08/13(Sun) 20:02:55) 
  すみません。

>ETFが指数に必ず勝つのではなく、必ず指数に負けるETFなどもあるのであまり変なのはやめましょう

これを見る前に送信してしまいました。
natsuzoh (2017/08/13(Sun) 21:43:10) 
  225やtopixのメジャーETFは必ず指数に勝つと思っていいでしょう。必ず負けるのは信託報酬が異常に高いもの、レバレッジをかけて前日比の±の倍の価格変動をするものなど。指数より毎年0.75%勝っていたら、余裕を見て指数が10年で5%下がってもプラスでしょう。もし配当が下がったら、株価が下がってているので、配当利回りは下がらずやはり指数には勝ちます。株価がバブル的に何倍にも高くなれば配当利回りがうんと下がって指数に負けることがないとはいい切れませんが、その時はETFは何倍にも値上がりしているので大丈夫です
natsuzoh (2017/08/13(Sun) 21:58:15) 
  http://stockmarket.client.jp/kabukashihyo.html
今、日経平均の配当利回りは1.8%。信託報酬0.25%としても指数には年1.55%(10年で15.5%)ETFは指数に勝ちます。
仮に、今の配当水準なら、日経平均株価が10万円でも受取配当>信託報酬なので指数に勝ちます。
配当が下がれば株価が大きく下がるので、配当利回りは大きくは下がらず指数に勝つことにはかわりありません
トップスコーラ (2017/08/14(Mon) 06:28:47) 
  たぶん、投資をする人は指数に勝つ事を求めるんじゃなくて資産を増やしたいからすると思うんですよ。(運用担当者の言い分みたいな答えじゃなくて)その意味で無裁量の積み立て投資のメリットを知りたいです。
natsuzoh (2017/08/14(Mon) 09:38:35) 
  誰でも指数に簡単に勝てるからそれで充分でしょう。
株価が多少下がっても資産が増えるのに、そんなに大きく株価が下がると思うなら自己裁量で指数先物を売り建てるとかすべて普通預金にすればいいのでは?
natsuzoh (2017/08/14(Mon) 11:33:48) 
  詳しくは計算していないし当時ETFは存在していませんが、バブル絶頂期の1989年の最高値から225ETFの積立投資を開始した場合でも現在プラスになっています
トップスコーラ (2017/08/14(Mon) 12:10:59) 
  それは素晴らしいですね!ぜひ数字を教えてください。何年程度でプラスに転じたのか? 私もやる気になって来ました。
トップスコーラ (2017/08/14(Mon) 16:35:35) 
  日経平均チャートをみると90年には20,221円、91年には14,309円までさげてて、あとはほぼほぼボックス相場ですね。ぱっと見、これだと買いコストは低そう。
natsuzoh (2017/08/14(Mon) 19:08:07) 
  現在日経平均が2万円として、徐々に上がって10年後に3万円になるよりも、一度1万円まで下がってから10年後に2万円に戻るほうが利益が大きくなる。相場の底から積み立て始めるより、高値圏から始めたほうが利益が大きくなったりします。相場の上下が予測できるなら苦労しない、それなら予測を放棄してしまえということです。
迷い人 (2017/08/14(Mon) 20:19:28) 
  なんだか非常に有意義なやりとりを見させていただきました。私はもう相場の上げ下げを予測して勝つことはあきらめましたので、ずっとETFをつみたてていこうと思います。ぜひ秋山さんの意見もきいてみたいところですね。
natsuzoh (2017/08/14(Mon) 22:01:12) 
  積み立てるなら、受取分配金に税金がかからないNISAがいいでしょう。買いの手数料無料の証券会社もあるし。
トップスコーラ (2017/08/16(Wed) 07:08:22) 
  バブル崩壊以降、ざっくりと高値が22,000円、安値が7,000円 今後高値がいくらで、安値がいくらか分からないが、結局は決済時のプライス次第で、プラスマイナスあるわけで、その意味では上げ下げを予想しようがしまいが結果は結局「運」次第って事なんじゃないの。
natsuzoh (2017/08/16(Wed) 10:10:14) 
  そう思う人はやらないのがいい
秋山昇 (2017/08/18(Fri) 08:22:43) 
  積み立て系は自分はやってないですが、色々と選択肢はありますね。ただ、信託報酬が高いのは絶対ダメです。例えば年間3%の信託報酬を取られたら、配当等が無い場合、20年で半分になります。
私がいいと思うのは、iシェアーズ米国優先株式ETFとかですかねぇ。金も、一時期、金貨を継続的に買っていた(今は高いので買ってない)ので、積み立てみたいなものですかね。
積み立てと似たようなものですが、株主優待狙いの株はコツコツ増やしています。配当と合わせ、日常生活にかなり助かっています。クオカードとか、本業に関係ない物を配っている優待はいつ無くなるかわからないので手を出さず、本業に関係した物を送ってくる所だけ選んでいます。会社側のコストとしては1000円でも受け取る側にとっては3000円の価値がある、というような優待だと長続きするでしょう。
秋山昇 (2017/08/18(Fri) 09:11:15) 
  natsuzohさんの主張もざっと計算してみました。1989年から毎年日経平均ETFを1単位ずつ買って積み立てたとし、(実際は上場されていないので)信託報酬控除後の配当を短期金利+1.5%として損益を計算してみました。2013年からプラスになっています。

年 日経平均 金利 配当−信託報酬 数量 損益
1989 38916 +6.237 +7.737 1 0
1990 23849 +7.142 +8.642 2 -13222
1991 22984 +5.031 +6.531 3 -10979
1992 16925 +3.403 +4.903 4 -25840
1993 17417 +1.443 +2.943 5 -20456
1994 19723 +2.375 +3.875 6 -6024
1995 19868 +0.297 +1.797 7 -535
1996 19361 +0.306 +1.806 8 -1648
1997 15259 +0.562 +2.062 9 -32260
1998 13842 +0.574 +2.074 10 -42444
1999 18934 +0.184 +1.684 11 +12403
2000 13786 +0.470 +1.970 12 -41671
2001 10543 +0.047 +1.547 13 -78095
2002 8579 +0.017 +1.517 14 -101902
2003 10677 +0.020 +1.520 15 -70262
2004 11489 +0.007 +1.507 16 -55463
2005 16111 +0.090 +1.590 17 +22374
2006 17226 +0.610 +2.110 18 +45985
2007 15308 +0.603 +2.103 19 +17275
2008 8860 +0.331 +1.831 20 -101696
2009 10546 +0.132 +1.632 21 -64115
2010 10229 +0.143 +1.643 22 -67266
2011 8455 +0.119 +1.619 23 -103238
2012 10395 +0.098 +1.598 24 -54747
2013 16291 +0.080 +1.580 25 +93005
2014 17451 -0.020 +1.480 26 +128898
2015 19034 -0.043 +1.457 27 +177380
2016 19114 -0.295 +1.205 28 +187060
秋山昇 (2017/08/18(Fri) 09:18:08) 
  ちなみに、信託報酬を1%、配当0として計算しても、一応は2016年で52693円のプラスとなっています。信託報酬3%、配当0の場合は54800円のマイナスです。
信託報酬より、積立によるコスト低減効果が大きい感じですね。
あと、ドルコスト平均法といって、購入額を一定にする方法もあります。例えば上の例で、毎年1単位ずつ買うのではなく、毎年20000円分だけ買うとすると、2016年には39.3単位になり、314156円の利益となります。
秋山昇 (2017/08/18(Fri) 12:14:25) 
  まぁ、いつかはプラスになるとはいっても、20年以上もマイナスというのもキツいと思います。人生は有限ですし。
商品から相場に入った人は、指数に勝つ相対的なプラスより、絶対的なプラスの方が大事だと思う人が多いと思います。
秋山昇 (2017/08/18(Fri) 12:23:11) 
  あ、でも1999年と2005年〜2007年にもプラスになっているので、1989年の最高値で積み立て開始でも、連続マイナス期間はそんなに長くないですね。
迷い人 (2017/08/20(Sun) 08:37:05) 
  秋山さん
回答ありがとうございます!
とても参考になり、勉強になりました。
私も商品から入った身なので、絶対的なプラスに憧れますが、さすがに自分のセンスのなさは気づき、諦めも肝心だと判断した次第です。ETFの積立でもそれ相応のドローダウンはくらうようなので楽ではないですが、毎月数十万円を地道に積み立てていきます。銘柄選択とアセットロケーションだけが楽しみです。
natsuzoh (2017/10/05(Thu) 22:03:57) 
  楽天マガジンで読んだのですが、こうした積立についてAERA17.10.9号に載っています。楽天マガジンとかd-マガジンにお試しで登録すれば(バックナンバーも)タダで読むことができます。
レス
名前 文字色 削除キー

[次の8件]