パプティマス さんの日記

新しい10 昔の10  100昔へ移動

間違えて売った・・・。また指標前に仕込んで・・  2012/05/31(木) 23:15:04
 こんばんは。
昨日かな?朝いつもの通り、東電SL近くに逆差し売り注文を入れたのですが、入れたつもりで、指値になっていたことがわかりました。

当然寄りで約定。

自分が今株系で使ってるうち、逆差しができるところは手数料が高いので入った瞬間手抜けをするにも2ティックくらいいります。
で、案の定逆行(上げ)。
今もしきれてません。

これはなんかとてもいやな予感がするのですが・・・。


今日は10時30分に豪州の指標発表がありました。
それまでさんざん下げていたので、これはおいうちをかけるだろうと指標前に売りました。
そしたら上げました。

もうね、これはほんと今まで100%じゃないかな。
裁量による指標前仕込み売買の逆行率が。

ただ、今見たら76.346で売った豪ドル円売りに利が乗ってるんですよね。
いいのか?!
ちなみに基本豪ドル円買いですからね。逆行中。

あと、ミニミニ口座のポンド円はずっとナンピンしてましたがめんどくさくなってきたのでもう打ち止めにしようかとも思います。
133.15から買い続けて最後が122
今は121.17です。困ったものです。

スワポ口座も豪ドル買いがたたってひどいことに。

ユロ円   15−
豪ドル円  12−55
カナダ円  18− 2
豪ドル米ドル 2−

ってことで、売り47の買い57
でした。

ホント、そろそろ豪ドル円どこまで下がっても耐えられるか計算しないとまずいなと。
50円台でも維持出来れば将来役立ってくれそうな気がするんですが。

メインは
ユロオジの売りだけ維持。
あとはデイトレでユロ円売り、ユロドル売り、豪ドル円売り(すべて利食い済み)でした。

近況  2012/05/28(月) 23:02:19
 なんか先週末に一度整理したみたいです。スワポ口座じゃなくてメインの方。
でもあんまり覚えてないんだよな。これはやばいですね。

とにかくユロオジのぞいて一度全部仕切っていたみたいです。先週末の金曜日に。

で、朝6時、場があけると同時に、どうやら知らない間に注文していたユロドル売りが約定。(その約定確認で自分が先週末に自分で(寝てる間にじゃなくて起きている間に自分のクリックで)仕切っていたらしいことが判明。
ただ、いまだに「ひょっとするとネコがやったんじゃないか」とも思っていますが。

で、今見たらユロオジ以外、朝6時のユロドルのあとナンピン的に2つほど入っていて今のところ順行してました。
こんなんでいいのかな??

で、ここのところ、僕のユロオジ売り順行、そして、オジカナ買いも順行!
と順風満帆に見えますが、やっぱりなんというか、悪いところばっかり妙に増幅されるんですね。
何かって言うと、東電です。東電。東電の空売り。
少し前に「もう仕切ります」みたいなことを書いたんですが、たしか5月15日頃仕切りました。179円とか180円とか。

ええ、これがね、たかだか、数日〜数週間、もっと言うと数ヶ月レベルならいいんですよ・・でも・・。

思い起こせばほぼ1年前ですからね。期日迎えて乗り換えまでして売り続けた東電。あの壮絶600円台でも保持した東電(当時2,000円想定で売っていました。だからですが、大きく張れなくて玉数しょぼいです)


建てた当時はいつか1円いや、そこまでいかなくても数十円、、、というのを夢見て売って早一年。

僕が仕切ってから下げまくりで気がつけば安値更新してるし。

で、仕切ってからも相変わらずSL1文上逆指し売り注文はやってますけどね。

まぁ入らないでしょう。

これ、やってる理由ってほとんど「やらなくなったら東電見なくなるから」なんですけどね。

でも見る必要ないのでは?と思うこともしばしば。というよりむしろそうした方が幸せな気がします。

その後  2012/05/23(水) 22:51:39
 えっと、いつも毎回、「前回次のように書きました」で始まって引用するんだけど、とりあえず、省略です。ただ、前回ちょうど5月5日で「明日満月ですね、不吉です!」みたないニュアンスなことが書いてあって、実はその日はスーパームーンとかなんとかで通常より3割増しの月光の満月だったみたいですね。

で、予想通り、ギャップ開けて下げてあとはご覧のとおり。

間違えてユロドル売り主体の玉を全部仕切って立て直したものの半分くらいしか立てずに迎えたこのユロドル&クロス円の爆下げですが、なんだかんだでプラスで終わりました。

ただ・・・ただ・・・豪ドルの買いがもう大変なことになっております。

しかも!ヘッジで売ったユーロ円は下がっているとはいえ、audの方が下げスピードが早い!(eud/audは上げてますはい)
で、同じくヘッジで売っているカナダ円ですが、これまた豪ドルよりはまだ強いので、結果ヘッジがヘッジになってなくてどんどん値洗い悪化。
なにがすごいかって、一時売りと買いがほとんど拮抗しているくらい(4000通貨だけ売り長)まで豪ドル円買いに対していろいろと売っていたのに値洗い悪化してるという・・・。

まぁ、もしヘッジしなければもっとひどいことになっていたでしょうが、そもそもヘッジしなければこんなに豪ドル円買いやってないですはい。

そう言えば細かくポジを書いてなかったので一度整理する意味も含めて問題になってるスワップ口座のやつを書いてみます。
昨日の時点?かな。
(1=1000通貨)

ユロ円   16−
豪ドル円  12−50
カナダ円  18− 2
豪ドル米ドル 2−

で、売り48 買い52

でした。そう、ほとんど拮抗しているのに、これで、今(ちょっとポジ変わってるとは思うけど)値洗い損6桁ですよ。

メイン口座はユロドル売りを主として他にユロ円・豪ドル円・ユロオジ全部売りです。

ミニミニ口座はちゃんと見てませんが、とにかくユロ円売りで利がのっていて、一方、ポン円買い下がりで利を削ってトータルトントンくらいです。

やることなすこと全て裏目に・・・  2012/05/05(土) 22:13:49
 こんばんは。

さて、前回このように書きました。

「(豪ドルの利下げで・・)

で何をしたか?
豪ドル円買いました。で、またカナダドル売りかぶせました。
逆行しました。
さらにまたワンセット組みました。

ようやく落ち着いたようですが、でも利になってないという。。」

まずこれですが、そのまま墜落してます。
豪ドル円買いカナダドル円売りというのは、
・両方円絡み。株とかが下落基調でrisk offになったとき、円が買われがちですが、ヘッジになる。
・同じ資源国通貨で相関性がある(たぶん)
・しかもスワップは豪ドル円>カナダドル円で、だいたい5:1くらいの割合。
と、まあ一見「これはいいことづくし」と、組んでみたくなります。
はい、でやってみてわかりましたが、そんなうまい話はなく、ようするに今更ながらですが、所詮は異なる通貨の組み合わせですからまたさきもあるわけで。現在はaud/cadは下落トレンド。ということでその下落トレンドが全力進行中なわけで。
ヘッジがヘッジになってませんでした。

で、前回このようにも書きました。

「とりあえず、今日はあと23時からのISM見ます。
実は非常にこの指標前にドル円売りを仕込みたい衝動に駆られています。
やるかも。」

これ、ほんとに直前にドル円売ったんですが見事に担ぎ上げられ・・・。
で、すったもんだあってとにかくようやく金曜の雇用統計後の80円割れで手仕舞いという。。

よく、指標取引ってやる人いますが、それって指標発表後に即建玉とかリバウンドで建玉とかですね。
指標直前に入れるってやらないですね。

で、これはまあいいです。

ひどいのは、木曜。
ちょびっと売っていた(担がれていた)豪ドル売りを仕切ろうとしたら(豪ドル円売り全玉仕切ろうとしたら)間違って、立ててある全玉仕切りをしてしまいました!!
一瞬にして50個約定。
損確定。

「うわ!まじか!ちょっとまて、すぐに建てなおす」と今の建玉を思い出しながら建てては見たものの、ドル円(売りのみ)、ユロ円(買い長)などは思い出せましたが、ユロドルが遅れて・・・結局、もとの売り玉の半分くらいしか立てずにそのままに・・・。

そして、雇用統計。
その後いろいろと暴落。本来ならここで値洗い大幅改善がなされず。

そして、豪ドル円がひどいことに!
やばいです。ちょっと。これやっぱあれですかね?
原油(資源)の下落と関係あるんですかね。参りました。

基本豪ドル買いですが、ミニミニ口座で売っていたんです。
78.84から売り始めて86.1まで15分割したところで売り上がりやめたんですが。これがなんと来週にも利が乗りそうです(マイナススワポ入れなければ利が出てます。)何が言いたいかというと、それくらい・・・1月5日からはじめた78円台からの売り玉が助かるくらい下がってるなと。ちなみに1月5日に98.71から売り始めたユロ円(35分割)はさすがにまだまだですが。

でですね!極め付けは金曜(実質土曜)朝に豪ドル円売り&ユロ円売りを仕掛けようとしたんですよ。月曜GAPつくかと思って(特にオセアニア系)。
買いの丸裸のままもあれだし。
そしたら3時にくたばって爆睡。(予定ではNYクローズに合わせて売りをバカバカ入れようと思ってました。豪ドル円とユロ円に)

起きたら8時。終わりました_| ̄|○
今週末ギリシャ総選挙。基本、欧州危機はまだ終わってない(ので売り目線)と思っているので、これで月曜朝からバク下げなら今まで何のために売り続けていたのかわかりません。
今日夜道を歩いていたら月が綺麗だなあと。満月かな?って思って・・・で、
今調べたら明日満月ですね。
なんか不吉な予感。

もし、月曜豪ドル円が30pips以上ギャップつけて下げたらもうね、僕はホントすごい逆指標神です。というか、別に売り買いの目線が間違っているとかいうんじゃなくて行動が逆指標。

まぁ見ていてください。月曜日朝を。

なんか最近自虐的ですが、どうしてここまでってくらい重なりますね。気合が足りないんですねきっと。気合が。

悲しいかな、予想通りの展開に  2012/05/01(火) 22:00:14
 こんばんは。
昨日は、こんなことを書きました。
「たぶんですけど、クロス円(ユロ円含む)が戻して、ドル円そのままで結果ユロドル爆上げ・・・みたいなことになりはしないかと。
ドル円も先週まで売っていたのですが全部仕切ってしまいました。」

ユロドル爆揚げとまではいかないまでも、ユーロ強くて、で、豪州弱いという。
ちなみに昨日スワポねらいで仕込んだ豪ドル円買いカナダドル売りは朝方仕切り。いいタイミングだったと思います。
もちろん、本日1日午後1時30分の指標は意識してましたので。
が、これ、とりあえず売っておけばよかったですね。豪ドル円。
25bptは織り込み済みだとは聞いてましたが、50来ました。
爆下げしました。

で何をしたか?
豪ドル円買いました。で、またカナダドル売りかぶせました。
逆行しました。
さらにまたワンセット組みました。

ようやく落ち着いたようですが、でも利になってないという。。

そして、僕のスワポ用豪ドル円買いはついに赤に。。

そして夕方17時30分の英国指標で今度はポンド下げ。

ほんとに僕のもってる買いって豪ドル円とポンド円くらいなもんですが、見事にそれだけがくっと下げてますよええ。

とりあえず、今日はあと23時からのISM見ます。
実は非常にこの指標前にドル円売りを仕込みたい衝動に駆られています。
やるかも。

(もともとファンダで取引をしないタイプなのですが)

なんか自分の売ってるやつ以外下げてるんですが・・  2012/05/01(火) 01:05:41
 こんばんは。
なんかいろいろ下げてますね。外貨(円がらみ)。
前回こう書いています。
「前々回の投稿で「ポンド円買い」と書きました。で、その時のその他のポジはといえば、「東電売り・ユドドル売り・ユロ円売り・豪ドル円買いのままです」
ということです。
なんか自分の買っている、ポンド円と豪ドル円が下がって、ユロドル売りは上がっているという。。。」

で、今はといえば、
東電売り・・・継続中ですが、もうやめようかと思います。
ユロドル売り・・・・継続中。これがポジのメイン。
ユロ円売り・・・・・ユロ円買いになってます(買い越し)。
豪ドル円買い・・・・下がっては買って上がって利食いを繰り返してます。
あと、他にちょっとだけポン円買いです。
と、こんな感じ。基本売りポジ多いので下がってくれるのはうれしいのですが、なんですかね。ドル円が下げトレンドでクロス円はつられて下げてる(下げざるを得ない)みたいな感じでしょうか。
で、自分はユロドル売りだから、これ、落ち着いたら、たぶんですけど、クロス円(ユロ円含む)が戻して、ドル円そのままで結果ユロドル爆上げ・・・みたいなことになりはしないかと。
ドル円も先週まで売っていたのですが全部仕切ってしまいました。

今日は21時30分のカナダの指標に注目・・・するはずだったんだけど、気づいたら1分くらい経過して・・・分足窓あけての爆下げ。(指標の数字が悪かった)
でもそこから入りました。売りで。
豪ドル円買いカナダドル円売りです(aud/cadを合成)。いまんとこ、あんなところからでも順行してますが、明日にでも仕切ります。
明日早朝にスワップ5日分つくってのにつられて豪ドル買いたくて合わせでカナダドル売ったみたいな感じですが。
だいたいそううまくは行かないもんですよね。早朝荒れそうな気が・・。
カナダドルについてはこんな話も。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M39QZE6JIJUO01.html

にしても今日は、22時45分のシカゴ購買部協会景気指数とかなんとかであんなに動くと思いませんでした。
まいったな。

豪ドル円(スワップ分)は高値87〜88円台の買い玉をだいぶ前にそれくらい上げたときに少し下の方のやつとあわせて仕切って買い平均は下がりましたが、それでも82.8円くらい。(下は73.1、上は87.2)
もうすぐ利が無くなり、借金生活が始まります。久しぶりです。

ただ、まあこれはいいとしても問題はユロドルです。
売り平均1.29377、買い平均1.31885_| ̄|○

もっとひどいのは別口座のユロ円(サイズ小さい売りメインのやつ)
売り平均103.81 買い平均106.5(買いは少し)。
これはひどい。なんせ一番下が99.5円売り(一番上は111.09売り)。
何やってるんだか。

一度整理しないとダメですねこれは。

これは厳しい  2012/03/30(金) 19:30:41
 いやぁ、それにしてもこれは厳しい。何がかって・・。
前々回の投稿で「ポンド円買い」と書きました。で、その時のその他のポジはといえば、「東電売り・ユドドル売り・ユロ円売り・豪ドル円買いのままです」
ということです。
なんか自分の買っている、ポンド円と豪ドル円が下がって、ユロドル売りは上がっているという。。。
この「自分が買っているのだけ下がって売っているのだけ上がっている」って・・・・
そうだ、かつてボロさんの書き込みでよく見たんだった!
これ、ほんと厳しいです、精神的に。どうして?!って思いますこれは。

でですね。僕のユロドルの売値平均って1.296なんですよね。これはひどい!
ちょっとだけ買ってるんだけどそれはそれで、1.32852なんですよ。あ、これは利が乗ってるか。全部仕切るかな。買いだけ。
それでそのあと爆上げしたらほんともうね、僕は天才ですよ。
今ポチっとやってもいいんだけど、天井の兆候が見えたらやってみます。

今ね、19時20分、ユロドル抜けたかなと思って買ってみたらさっそく下がりましたよ。もうね、これはなんなんだろうね。
多分、僕のオーダー、ハッキングされてますね。今晩中にこの1.33543付けなかったら僕はもうね、商売しますよ。できますもの、売買予想屋。お客さんにはすべて自分の裁量の逆に張ってもらう。これでみなさんhappy happy。

年度(3月末で年度末の場合)終了しましたね。第1四半期も終わりましたね。明日からじゃなかった、また来週からがんばります。
(為替とかは今晩があるけど)

ユロドル爆上げ中なんだけど  2012/03/26(月) 21:44:02
 なんだろこれ。
今日は短期で全部とれているという。
ホントは短期玉って長期玉より厚くするのが普通ですよね。だって短期玉っていうくらいなんだから、ロスカも早めになるわけで、その分厚く張れるわけで。

がっ!
僕のはそんなことなく、結果、自分が基本売り方なのでいくら短期で(上げで)利益とってもどんどん全体値洗いは悪化していきます。

ただ、今日嬉しかったのは、たぶんこれで・・・これでようやくめどが付いたってことです。錯覚でなければ。

あとはこれをどうやってモバイル他様々な環境で監視できる(確認できる)状態を作れるか、です。

ポンド円買い  2012/03/23(金) 07:59:17
 昨日かな?おとといかな?BOE議事録にあわせて、ようやく・・・ようやく・・・こんなところから、、、ポンド円買をスタート。
133.13買いからはじめて、上がって133.35で追加。
その後暴落132台で2回131台はするーになってしまい130台で2回追加。
あっというまにしこり玉のできあがり。

これで、ほんと、このまま下落していくならもう僕は天才だと思う。
逆指標神。ほとんど天井じゃないですか。

その他いろいろありますがとりあえず今日はここまでです。

ではまた!

(東電売り・ユドドル売り・ユロ円売り・豪ドル円買いのままです)

訃報  2012/03/04(日) 22:15:08
 http://www.h-iro.co.jp/page/info/post-81.php


この芳名録に書いている方のツイートで知りました。

ご高齢ですから、亡くなられてもおかしくないのですが、やはり感慨深いものがあります。

僕が相場をやり始めたのが2000年か2001年です。最初は株でした。
911の時に空売りの利食いをしたのをよく覚えています。
(空売りは◯年以上の経験者じゃないとできないんじゃないか、というツッコミは無しで・・)

たしかその年911のあとかな?丸紅の1円抜き売買で失敗して、それからしばらく実際の取引はせずに書籍を読みあさるという毎日を過ごしていました。

その時に林先生の本に出会ったと記憶しています。
(ただし、インターネットトレーダー
http://www.tradersshop.com/bin/searchprod?cat=authors&key=%A5%E1%A5%C7%A5%A3%A5%A2%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B9&loc=ptop
をを2巻とも買っていることをふまえると、2000年にはすでに林先生の本を読んでいたかもしれません。

一時期は本当にほとんど全部の本を読んでいた(買っていた)ような気もします。本になってないコピー原稿も買ったりしました。

件の本でも中源線やらなんやらで林先生とその著書にはいくらか触れているのもやっぱり自分が相場について話すときに外すことができないからでしょう。

とにかく「相場は当てものじゃない」という考え方を日本に広めたの功績は大きかったと思います。自分が惹かれたのもまさにそれで、「運とか情報じゃなくて、努力(技術習得)で上手になれるんだなぁ」というのは下手くそなかじりたて小僧にとっては一筋の光明にも思えたのです。

ゴルフやピアノの例えが多くて、自分はピアノをやっていたこともあって、妙に共感してしまうこともありました。
プロと呼ばれるようになるレベルになるには1万時間が目安、みたいないくつかの本の記述がありました。
ええ、そうかもしれません。1万時間って1日8時間を毎日やっても3〜4年かかります。1日4時間なら7年くらいでしょうか。休みなしで。

先生はそれを「相場も同じ」だと。
これをどうとるか?ですが、「そんなの無理」とは思えず、僕には「ええっ!じゃあ自分も時間とエネルギーを注げばある程度のところまでいけるんじゃないか」と思いました。

「いや、そんな簡単なもんじゃないでしょう」って言われそうですが。


ところで、考えてみれば僕がチャンピオンシップやっていた時の手法、終値ベースってのは林先生の影響そのまんまです。
(ちなみに林先生は終値で判断し、翌朝寄り付きで建てる(仕切る)ことを推奨していましたが、僕は終値が決まる前に終値が◯◯円以上なら買う、といったことをあらかじめ計算して終値確定直前に売買というのをやっていました。ただ、その後市場が薄くなり引成が入らなくなったので商品からは遠ざかったのでした)

月曜日は売買しないとか、日中売買しないとか、引け値で判断翌朝寄り付きで売買とか、今ではそのまま従えないところも多々ありますし、ナンピンありきの売買は本質を掴み間違えるとすぐ飛びます。

ですが、各論というか細かい手法はともかく、もっと大きな「考え方」「捉え方」の部分で林輝太郎先生の残してくれたものは大きかったなぁと思わざるを得ません。

長くなりました。

それではまた。


さて、数ある著書の中で一番読み返すことが多かったのが実は脱アマ相場師列伝です。

新しい10 昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る