相場界芳名録

2352635

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前秋山昇更新日時2019/10/12(土) 20:48:09
メールakiyama◎net-trader.jp
ホームページhttp://akiyama.net-trader.jp/
どんな人?負けず嫌い
投資手法2000年から相場を始め2007年までに5億儲けたが、その後に資金のほとんどを失う。その後、ジリ貧状態が続く(一応は10年間で2000万くらいはプラスだが)。2018年から暗号通貨に取り組み、何とか復活できたが、最近また取れなくなって困っている。
フリースペース時間が出来れば過去ログの検索機能を付けようと思っています。
現状はGoogleのサイト内検索をご利用下さい。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Aakiyama.net-trader.jp%20
「site:akiyama.net-trader.jp」の後に続けてキーワードを入力して検索。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


秋山昇 さんの日記

昔の10  100昔へ移動

モーニングスター  2020/10/20(火) 10:04:29
 POで抽選に当たった分は、受渡日の寄りで決済して−10万くらい。ほんとクソ株だな。しかしCFDでの売りヘッジのおかげで、トータル3.8万ほどの利益となった。POは売りヘッジできないと怖いね。

カブトムシやクワガタの樹脂標本を作製してみたが、結構難しい。手順としては、まず一週間ほど無水エタノールに漬けて、殺菌、脱水、脱脂を行う。次に、コルク版の上に形を整えてマチ針で固定(本体には針は刺さない)して一週間乾燥。タッパーなどを用意し、2液を混合するタイプのレジンを底に入れて土台を作成、固まったら昆虫を置き、足の部分までまたレジンを入れて、固まったら上までレジンを入れる。昆虫は浮くので複数回に分けて固める必要がある。固まったら取り出して、金属ヤスリ→サンドペーパー→コンパウンドで徐々に磨いていく。
2液を混ぜるタイプのレジンは、ほんとうによく混ぜないと硬化不良になる。それで一度失敗した。勢いよく混ぜると気泡が入るので、ゆっくり長時間かけて混ぜる必要がある。あと昆虫の中から空気が出てきて昆虫の表面に薄く付着して銀色になってしまう(これを銀化という)。最初、足の部分まで入れた後に一度に上まで入れると銀化が起きてしまったので、昆虫の中まで徐々にレジンが浸透して空気が抜けていくように、細かく分けてレジンを入れる必要がある。

モーニングスターPO  2020/10/10(土) 08:36:47
 モーニングスターのPO、抽選で2700株当たったので478円くらいで全部売りヘッジした。株は売り禁になってるがCFDは大丈夫であった。売り出し価格が462円なので16円幅利益確定で、手数料引いても4万円くらいは取れるか。課税区分が違うのが微妙だが。
POは先日のソフトバンクに続いて2回目の参加になるが、分売と違って安定操作期間があるので、期間中に売りヘッジさえできればかなりリスクを抑えられる印象である。

子供がヘビを捕まえたので、調べてみるとヒバカリという名前であった。なんて相場向きな名前なんだ。毒は無いようだ。水に潜ってカエルや小魚などを食べるらしく、コオロギやバッタを入れてみるも食べる気配なし。飼うには水場を作り、餌用のメダカを用意したりなど、大変そうなので、数日間滞在してもらってから採った場所に逃がした。

ソフトバンクPO  2020/09/24(木) 07:17:27
 ソフトバンクのPOは、結局、めちゃくちゃな貸借倍率にも関わらず大した逆日歩も付かず、6.5万ほどのプラスで撤収できた。リスクも限定的でディスカウントの分だけ期待値的にもプラスの美味しい取引であった。

金スポットの乖離、そろそろやばいんじゃないかと思う。金を買おうと思うと、先物は順鞘で鞘滑りするし、現物は丸代金が必要な上に保管費用などがかかるが、金スポットはレバレッジが効く上に何も取られる費用が無い。必然的に買い方は買いっぱなしで長期投資の構えになるので、あとは売り玉の押し付け合いでどうしても上乖離になる。現物とのリンクがほとんど無い欠陥商品なので、糸の切れた凧のように際限なく上乖離することになると思う。いずれ、めちゃめちゃ上乖離して、スワップポイントが導入されるか強制的に解け合いになるだろう。システム的にスワップは導入が難しいと思われるので、解け合いが濃厚だろう。大阪取引所も、困った銘柄を押し付けられたと思っているんじゃないか。そもそもこんな商品設計にしたのは誰なんだ。現物とリンクさせる仕組みが必要だというのは基本中の基本なはずだが。

めちゃめちゃ遅ればせながら、サイトを常時SSL対応にした。数年前から、やらんといかんなぁと思い続けてきたのだが、やっと重い腰を上げた。

2020年4月に、それまで収益の柱となっていた仮想通貨の鞘取りから撤収し、現在は商品市場で自動売買を使って相場の細かいアヤを取るような売買をメインに行っている。日次ベースでもマイナスになる日がほとんど無く、今のところは好調に推移している。しかし、流動性の点で投入資金に限界もあるし、手法自体がそのうち通用しなくなることも考えられるので、新たな資金の運用先として、最近、戸建て投資とか競売などについて情報を集めている。地方のボロ戸建てを数百万で購入して必要ならリフォームして賃貸し、5年から8年程度で投資資金を回収するというイメージのようだ。つまり、10年間ほど何とか物件が保たれて借り手が継続して存在し、残存価値がプラスなら勝ち確定ということらしい。管理のやり方など、まだよくわからない点も多いので、引き続き情報収集する予定。

ソフトバンク  2020/09/16(水) 01:01:48
 ソフトバンクのPOに申し込んで1500株当選したので、さっそく今日の寄りで信用売りしてヘッジした。売り出し価格が1204.5円でヘッジ売りが1250円なので、45.5円幅取れたことになる。
後は逆日歩がどれくらい付くかだな。1.2兆円もの売り出しだし、大量の信用売りが入る可能性があり、高額逆日歩になると厳しいかもしれない。
明日から受渡日まで、逆日歩は通常が5日分、権利落ち前の最高料率2倍が2日分である。最大で2.6円×5+5.2円×2=23.4円やられる可能性があり、これでも利は取れる計算だが、注意喚起が入ればさらに2倍になるので、最大46.8円分取られて差し引きマイナスになる可能性もある。
普通に買いのままでも良かったかもしれんな。

マイナポイント  2020/09/02(水) 19:28:09
 マイナポイントはWAONを選択。2万円チャージするとマイナポイントの5000円にプラスして2000WAONが付くので実質7000円分になる。もっと還元率の高い決済手段もあるが、使いやすさやポイントの期限が無いことなどを考えるとWAONがベストなんじゃないかと思う。
まずはWAONカードを入手。自分や妻はJALカードで発行、子供もJALのマイレージクラブの会員なのでそちらで発行した。
マイナンバーの予約はスマホ等でやると死ぬほど面倒くさそうだが、ミニストップの端末でやれば家族全員分すぐ完了した。
ここまでは7月中に完了。
WAONはクレジットチャージ+オートチャージにすると更にポイントが付くので、自分と妻の分はウェブでクレジットチャージの設定をし、AEONの端末で2万円オートチャージされる設定にし、9月に入って1回買い物してチャージされたらオートチャージもクレジットチャージも解除した。普段はクレジットでマイルを貯めてるので、WAONは今回限定で長く使うつもりはない。
子供の分は普通に現金で2万円チャージ。

王将  2020/08/26(水) 17:11:03
 餃子の王将の出町店がこの秋で閉店になるらしい。学生時代、近くに住んでいたのでよく食べに行ったが、懐かしいな。ここは30分皿洗いをすればタダで食べさせてもらえることで有名で、実際に皿洗いしてる人を何度か見かけた。あのあたりももう、だいぶ変わってるんだろうなぁ。

最近はTTのADLでアルゴを作ったりして遊んでいる。今まで自動売買はAPIを直接操作したりCOMを通じてブラウザを操ったりと原始的にやってきたが、ADLはこれはこれで面白いな。ただ、TT内部の情報で完結せず、外部からリアルタイムで情報を読み込もうとすると面倒である。苦渋の選択として、アルゴとExcelをリンクし、外部プログラムからExcelを介して間接的に情報を流すという形にしたが、迂遠なことこの上ない。他に良い方法はないものか。

昨日の成果  2020/07/20(月) 14:49:44
 カブトムシ♂2匹♀2匹
ノコギリクワガタ♂1匹♀2匹
子供も満足しただろうし、今年はこれで終了にしよ。

成果  2020/07/17(金) 02:19:19
 しばらく前に採りに行ったときはコクワの♀が2匹採れただけだったが、今日は大漁だった。
カブトムシ♂4匹♀2匹
ノコギリクワガタ♂1匹♀1匹
コクワガタ♂1匹♀3匹
東京とは思えんな。
今飼ってるカブトムシが3代目でかなり血が濃くなってるので、これで新しい血を入れることができる。

洗濯機  2020/07/16(木) 21:41:29
 2001年製の洗濯機をまだ使っているのだが、久しぶりに分解掃除しようとしたところ、洗濯機の底の水をかき回す部分(パルセータ)が固着して、1時間ほど苦闘したものの、どうにもこうにも外せなくて断念した。5年ほど前に掃除したときには何とか外せたんだが、さらに固着が進んでいるようだ。さすがに買い替え時かなぁ。
2008年に2億円ほどやられたときの先物のマイナスを、さすがに全部は無理だったが、数年に一度、値洗いマイナスを作ることで繰り越してきたが、今年でようやく無くなりそうだ。今年の分は久しぶりに納税することになりそうだが、それでもプラスの大部分は値洗いプラスを作ってジャンプさせるつもりである。ジャンプ用の建玉も既にある程度作った。ただ、金融所得の分離課税の税率が25%や30%に上がりそうな話も聞こえてくるので、決定したら20%のうちに確定させるつもりである。

小遣い稼ぎ  2020/07/10(金) 22:42:15
 相場の儲けに比べたら微々たるものだが、実践中の小遣い稼ぎについて紹介する。

1.楽天証券で投信の積立を行い、決済方法に楽天カードのクレジット決済を指定すれば1%分の楽天ポイントがもらえる。上限が月5万円なので500ポイント貰えることになる。個人的には普通に積み立てているが、いつ売却しても自由なので、ポイントだけもらったらすぐ売却してもいい。例えば手数料無料で信託報酬が低く国内債券に投資する投信なんかだと、ほぼ価格変動が無いので、すぐ売却してもほぼ損をせずポイントだけ貰うことができる(ただ、すぐに売却するのは、あまりに裏技的なので口座が閉鎖される可能性もあるかも)。ポイントは次回の積立の資金に充当することもできる。
2.楽天銀行で毎月のキャンペーンに応募し、他行から3000円以上を5回振り込むと楽天ポイントを150ポイントもらえる(1回あたり10ポイントかつ5件達成すればボーナス100ポイント)。
3.新生銀行のポイントキャンペーンに応募し、他行から1万円以上を8回振り込むとTポイントを200ポイントもらえる(1回あたり25ポイント、上限8回)。

2と3は他行振込手数料の無料回数が余ってる人にはちょうど良いが、わざわざ振込手数料を払うと赤字になる。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る