相場界芳名録

92859

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前スポルト・ふう子さんあきらめないで!更新日時2023/02/01(水) 06:54:46
どんな人?社会民主主義者に該当すると思われますが、
自由主義的発想もします
小泉・竹中路線には大賛成の52才
WBCを2連覇した侍ジャパンに猛烈に感動しているwithマイレボリューション
なでしこジャパンの世界一にも感動している
ゴジラ松井の国民栄誉賞に感激している
2020年東京五輪開催おめでとう!
●「価値観」と「理性」をメタ的に分析哲学してみたい
座右の書:安部謹也『自分のなかに歴史をよむ』村木風海『火星にすむつもりです』
西暦2022年は、火星にすむつもりです記念の年
投資手法2015年最終軍資金  85万円
2016年軍資金目標 118万円 現金投入額 約30万円  結果 144万7千円
2017年軍資金目標 154万円 現金投入額 81万円 結果 272万2千円
2018年軍資金目標 190万円 現金投入  29万円 結果 マイナス。借金生活。
2019年軍資金目標 226万円  現金投入  約8万円 結果 55万円
2020年軍資金目標 262万円 現金投入 23万円 結果 277万5千円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021年老後資金目標 394万円 現金投入  25万円 結果 295万円
2022年老後資金目標 454万円 現金投入  19.5万円 結果 279万円
2023年老後資金目標 514万円 現金投入 0万+30万円 来年の新NISAの為に、現金240万円作る事!
2024年老後資金目標 574万円
2025年老後資金目標 634万円
好きな銘柄◎「野に咲く花の様に」ダ・カーポ
●人間万事塞翁が馬!
●禍福はあざなえる縄のごとし!
●基礎の飽くなき反復練習!
●情けは人の為ならず(情けは他人の為だけでなく、巡り巡って自分の為でもある)
●努力は人の為ならず(人によく見てもらう為の努力ではなく、努力とは自分の為にするものである)
●すてる神あればひろう神あり
●by myself(失礼しました。inではなくbyでした)
●be myself
●「純粋さとは、汚れをじっと見つめうる力である」シモーヌ・ヴェイユ
●人生は、リハーサルではなく常に本番です
●「人生は一大事ではない」リチャード・カールソン
●「人生とは暇つぶしの連続である」by師匠
●「学びて思わざれば即ちくらし 思いて学ばざれば即ち危うし」論語
●「山路(みち)を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹差せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」by夏目漱石『草枕』
●継続は力なり
●「楽しいからやる、というのが本当の姿ではないでしょうか。」by師匠
●「何故ではなく、いかに」by恩師(これはもしかしてアドラー心理学か?只今、勉強中です)
●「近道は、遠回り。急ぐほどに、足をとられる。」大分むぎ焼酎二階堂
●「人は情熱を失うとせっかちになる。次から次へ成果が欲しくなり、近道を探し始める」『三月のライオン』15巻
●他人の出方で自分の行動を決めるということは、自分を生きていないことになるby師匠
フリースペース大目的:原爆を歴史哲学する
戒め:思いつきと論証は違う
主観と客観を区別するのが西洋哲学。高校講座によると、西田幾多郎は、主観と客観の交わったところに真理があるのではないかと思っていたようだ。

忘備録

人間の五感により知覚できない実在を保証するものは理論である。
野家啓一『歴史を哲学する』によると、要約すれば、「素粒子という知覚できない実在を保証するのは、現代の物理学理論である。」←これと、知覚できない歴史的事実を扱う歴史学がどう関係しているのかは、しばしお待ちください。読み進めています。→どうやら、「知覚できない素粒子の実在を保証するのは物理理論」=「知覚できない歴史の実在を保証するのは歴史の物語り論(という理論)」のようです。「物語」と「物語り」では使い方で意味が違うようなのですが、とりあえず、「物語り」には、「始めと途中と終わり」があるようです。私の解釈によれば、物語りには一般的に「意味」がありますので、つまり、「歴史学理論により、知覚出来ないものの実在が保証される歴史には意味がある」と言えます。

●二つの飛躍
@論理の飛躍:論理展開に介在する主観の色合いが濃い場合、客観的評価にバラツキが出てくる元凶が論理の飛躍である。
A比較の飛躍:例え話を持ち出した段階で、相互に相似関係が成り立たないような、似て非なる比較による飛躍

重要語
パースペクティビズム:広辞苑によると、[哲]視点の取り方に応じて対象が変化して見えること、すなわち認識が視点に相対的であることをいう。ニーチェは、生は自己の視点から世界を解釈しているのであり、客観的真理は幻想にすぎないと主張した。

注)「相対化、相対的」とは何か?ですが、これは意味が広いのは明らかです。とりあえず、意味が自分では取れないときは、「絶対化や絶対的の逆の意味」としてみると、なーんだ、そんな簡単な意味か、と思うことがあります。
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


スポルト・ふう子さんあきらめないで! さんの日記

昔の10  100昔へ移動

ボロ株など  2023/02/01(水) 07:04:59
 やばいやばい、ボロ株が利食い売りに押され始めました。昨日現在、含み益が6
8万円まで減ってきました。もしかしたら含み益が溶けてしまうかもしれません。とにかくボロ株が下げてきたので、月曜日の最安値で現物分を投げ売りしてしまったのですが、昨日はさらに下げていました。SUMCOは月曜日の前寄りで安売りしてしまったか?と思っていましたが、昨日はもっと下げていました。

とりあえず、今はボロ株信用分が大きく上がってくれることを祈って、借金60万円の内の30万円を今日、返済する予定です。最近と言うか、ボロ株の含み益が増えてきて、気が大きくなってしまって、競馬やらロトくじやらにバラバラお金を使ってしまいました。これだと借金の返済をしていると、5月の自動車税やらの時に資金がショートしてしまいそうです。それでボロ株現物の利益とSUMCO信用の利益の内、いくらか差っ引いて出金しました。こんなことだとお金は増えて行かないんですけど、なんだろうなぁ、生活資金に余裕を持っていたい感じでいます。

度々すみません  2023/01/30(月) 08:05:13
 更に訂正

〇「今では世界最強の塩ビメーカとなった米シンテック社」

これが正解かなと思います。

すみません、一応推敲して訂正  2023/01/30(月) 07:59:11
 色々と私は文章が下手で、誤解を生む書き方をしていたりするので、一度ワードなどで文章を書いて、それを推敲したものをこちらに張り付ける、ということをした方がいいと思いつつ実行に移さない状態です。

金川千尋さんの所で訂正しておきます。

×「世界最強の塩ビメーカであるシンテック社」
〇「世界最強の塩ビメーカとなった米シンテック社」

だと思います。信越化学(特に金川千尋さん?)がシンテック社を世界最強まで育てたのだと認識しています。

訂正  2023/01/28(土) 13:33:02
 出荷調整が入りそうだ、との事はシリコンウェハのことです。言葉足らずでした。

金川千尋さん  2023/01/28(土) 13:28:23
 信越化学の事が日経でどう書かれているか日経テレコンで調べていたのですが、なんと今期1−3月期は1割強の出荷調整が入りそうだ、とのことでした。それでエピウェハ、ポリウェハのどちらか、もしくは両方の、価格、数量、もろもろどうなのだろうか?と思って週明けにIRに電話でもしてみようかと思っていました。で思い出したのが、信越化学のヤフー掲示板でちらっと「惜しい人を亡くした」とか書かれてあったので金川千尋さんを調べてみると、今年の元旦に肺炎で亡くなられていたそうです。いくらか前からすでにPERからは金川プレミアムがはげ落ちていましたが、プレミアムが付いていた当時は中々手が出せませんでした。世界最強の塩ビメーカであるシンテック社の買収を陣頭指揮していたのが記憶では金川さんだったのではないかと思います。塩ビの原料であるエチレンの内製工場が出来るまでは死ねない、とおっしゃっておられたと思いますが、その工場もすでに稼働していますから、安心されて旅立たれたかなーとか想像しています。でも金川さんなら、もっと経営に携わりたかったのかなとも思います。しかし、日経の記事では、住宅着工件数が減速する中でも、シンテックは今年の一月も二月も塩ビを値上げするとありまして、世界最強ではなく、もしかしたら宇宙最強の塩ビメーカなのではないかと、株主だったら誇らしいなー、あの時手放すんじゃなかったなーとか後悔しかありません。今年4月から5分割の株式分割をするらしいので、今度こそ株主になりたいなーと思った次第です。その為にも、公募増資を自社株買いの直後にするぬすっとの様なSUMCOは含み益のある内にオサラバしようかな?とか気が少し変わりました。いずれにせよ、金川千尋さんのご冥福をお祈りいたします。

イデコの掛け金  2023/01/28(土) 02:27:24
 そう言えば、無事、1月から変更が効いて44千円引かれていました。今後の大きな目標の一つとして、なるべく早くイデコの掛け金をMaxの68千円にしたいです。その為には、何と言ってもボロ株が早く上がってくれることですが・・・。どうなるか。

金曜日の相場  2023/01/28(土) 02:23:41
 老後資金=軍資金+イデコ=235万9千円+141万5千円=377万円 ボロ株の含み益94万円

少し早く起きたので出勤前に更新しておきます。今週は、225が大きく上げました。だからというか、しかしというか、色々と、上げて落とされた印象です。今週の老後資金のピークは木曜日でした。やはりボロ株の影響が大きかったです。今週の新しい動きは、月曜日にローム信用1枚、金曜日にNTT信用1枚を買いました。これで満玉となってしまいました。信用維持率は多分29%台です。結局、追加で30万円借金したものはボロ株現物になって、20%弱の含み益にはなっていますが、それが信用担保に回って、借金で信用枠を増やして更に信用買いしてしまった、ということになります。ロームは10100円で買って現在、10370円引けです。NTTは金曜日の前場寄りが少し安く始まってくれたので、そこで買って大引けはトントン近くで終われました。

半導体というかSUMCOのことですが、木曜日の信越化学の3Qで2Qの様にウェハ単体の言及が短信の中にありませんでした。まあ、私のショボイ調査ですので、そこで調べるのはやめました。よって、SUMCOの今期期初からのウェハ再値上げがあるのかどうかはわかりません。強弱材料があって、SUMCOはユニクロに表明が遅れを取りましたが、今年4月から?ベアを6%くらい賃上げするそうです。ない袖を振る経営者に見えなくもないのですが、ここは信じて、業績がいいことが賃上げを後押しした、と考えたい所です。弱材料としては、金曜日朝方にインテルの決算が流れてきましたあが、なんと1−3月期を赤字と見ているようでした。そして、何と言っても、やはりというか、データセンタ向けが減速しているそうです。PC向けはもちろんのことですが。インテルCEOによると、かつてないほどの顧客の在庫調整が見られる、とのことでした。信越化学の決算でウェハ単体に対してポジティブな言及が短信であったならば、金曜日のSUMCOの安値でNTTの代わりに2枚買えたのですが、雲行きが怪しいので控えました。どうなるかなー。

すみません追記  2023/01/20(金) 18:14:42
 ちなみに、TSMCの3ナノ設備は、すでに量産を開始しているとか言われていたと思いますが、その出荷が7−9月期からになるそうなので、もしもインテルの新型CPUが後ずれすれば、PC,スマホの復調は穏やかなものになる、とも言われていました。

そう言えばマツダ株  2023/01/20(金) 18:05:31
 いつだったか、少し株価が戻したマツダを微益で利食って、ボロ株の現物を買っていました。これもヒットしました。問題は、これで信用枠が再び120万円くらい出来てしまって、デイトレか一泊二日くらいの信用の使用に抑えたいのですが、どうしてもロームが欲しいのです。もしくは、今月26日の信越化学の決算次第でシリコンウェハが減速してなければ、すかさずSUMCOをさらに一杯買ってやろうか?とか考えたりしています。

楽天証券の「トウシル」という情報動画?によれば、確かにデータセンタ新投資が少し減速しているとありましたが、同時に旧設備のCPU,GPU投資が盛んである、とも言われておりました。シリコンウェハは、ここは強気で攻めてみようかなと思っています。また、同番組によれば、大まかに言えば今年の7−9月期からPC,スマホの復調が見られるかもしれない、と言われていました。但し、前評判の良いインテルの新型CPUが問題の7ナノの工場でいつ作られるのかがまだ公表されておらず、いつもの傾向から行くと後ずれする可能性があると言われていて、それが2024年暦年になるかもしれない、とのことでした。そのインテルの新型CPUと新型メモリが相性が良く、同時に立ち上がるそうです。

金曜日の相場  2023/01/20(金) 17:44:39
 老後資金=軍資金+イデコ=229万3千円+137万9千円=367万円(すべて借金は引き算済み)ボロ株の含み益96万1千円

何と言っても、今週もボロ株が上がってくれたので、老後資金は大きく増えてくれました。それに気を良くして、ボロ株だけの含み益を別記しようと思います。(死亡フラグか?)いつかやめるかもしれませんが。

所で、言霊と言いましょうか、ボロ株をボロ株と呼んでいて運気を呼び込むことが出来るのだろうか?とふと思いました。しかしながら、赤字会社でもありますし、ここは逆に?ゲン担ぎで引き続いてボロ株と呼ぶこととします。会社が黒字になろうが、どれだけ株価があがろうとも、ボロ株と呼び続けます。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る