相場界芳名録

78800

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前山なみ遙か更新日時2022/05/13(金) 11:57:18
どんな人?山紫水明の地、大和に居住。
無職の年金生活者。サラリーマンはずいぶん前に、定年により退職。
trading資金は100万円から出発し、少しずつ増やしてきた。
投資手法週足および日足のMACDヒストグラム、ボリンジャーバンド、指数移動平均、RSIを複合的に見つつ、需給要因、政治経済的要因、地政学的要因等を総合的に勘案して、最終的には自分の裁量によって自由に取引する。ただし、過去のデータの分析は怠らないようにしている。
【私的 trading rule】
⓪ 自分のような凡人は、相場で生計を立てようとしてはならない。それができるのは、極めて少数の才能と運に恵まれた人に限られる。自分は、あくまでも余裕資金による趣味の範囲にとどめること。
@ 0.5%ルール、『1トレードで許容する損失額は、原則として、口座資金の0.5%までとする。』ただし、現物株を除く。
A うまくなったと自惚れの心が生じたときは、すでに崖を転がり落ちている。
B 人は、「上がるか下がるかの予想をして相場を張るな。」という。自分は、「予測も出来ないときに相場を張るな。」と戒めたい。
Cシンプルで美しい建玉構成になるよう心がける。
D損切りは早く、利食いも早く。「損切りは早く、利は大きく伸ばせ」は理想だが、自分の力量では非現実的。
E常に『臆病』であるべし。大胆になった瞬間に、谷底に転落する。『チキン投資家を目指すべし』
F一時的な高利益率に関心をもつべきではない。真に価値あるものは、バフェット氏のように、長期に生き残ること。
好きな銘柄FX、金、日経225、S&P500、個別株(リートを含む)
フリースペースこれまでの年間確定損益(納税前の数値)
 (当初資金100万円、2010年までは商品先物取引のみ)
2001年  +  57万円 (年利+ 57.0%)(年当初資金100万円)
2002年  + 213万円 (〃 + 102.7%)(年当初資金207万円、50万円を資金に一時的追加)
2003年  + 172万円 (〃 + 54.8%)(年当初資金314万円)
2004年  + 719万円 (〃 + 203.2%)(年当初資金354万円)
2005年  + 807万円 (〃 + 80.5%)(年当初資金1003万円)
2006年  + 984万円 (〃 + 70.3%)(年当初資金1400万円)
2007年  + 237万円 (〃 + 15.8%)(年当初資金1500万円)
2008年  − 1258万円 (〃 − 74.0%)(年当初資金1700万円) 資金管理の未熟さから一気に墜落
2009年  −  12万円  (ほぼ休眠状態)
2010年  −  13万円  (同上)
2011年  − 638万円  (為替や株を加えて再起を図るも、原発事故で株大損失)
  (資金を追加投入、資金の出し入れがあるので、2011年以降は、年利計算は無意味となる)
2012年 + 835万円  (年末までに何とか再起できた。)
2013年 + 1826万円 (再起2年目は無事に乗り切れた。2008年からの4年間の損失を完全に取り戻せた。)
2014年 + 1291万円 (再起3年目。安全運転に心がけた。)
2015年 + 1054万円 (再起4年目も無事修了。)
2016年 +  770万円 (再起5年目。再起後では最も難しさを感じた年であった。)
2017年 +  861万円 (再起6年目。株式相場の上昇に助けられた年であった。)
2018年 − 1390万円 (再起7年目。再起後、最悪の年となった。)
2019年 +  493万円 (再々起1年目。年後半の株価の上昇に支えられた。)
2020年 +  877万円 (再々起2年目。コロナ禍の株価の急変動の後半の一部をとれた。)
2021年 +  900万円 (再々起3年目。日経平均株価の上昇に助けられた。)
2022年 +  423万円 (再々起4年目。4月末現在)
           (2022年4月末までの損益の総計 +9220万円。これまでの納税額総計 2346万円。)

2018年 月別確定損益  2021年 月別確定損益  2022年 月別確定損益
1月 + 0,608 千円   + 0,711 千円    + 2,825 千円
2月 + 0,060 千円   + 1,811 千円    + 0,121 千円
3月 − 12,296 千円   + 0,530 千円    + 0,625 千円
4月 + 0,200 千円   + 1,600 千円    + 0,772 千円
5月 − 1,042 千円   + 0,678 千円    + 0,397 千円(05月13日現在)
6月 − 3,247 千円   + 1,306 千円
7月 + 0,200 千円   + 0,903 千円
8月 + 0,070 千円   + 0,421 千円
9月 + 0,315 千円   + 0,641 千円
10月 − 0,608 千円   − 1,625 千円
11月 + 0,797 千円   + 0,325 千円
12月 + 0,263 千円   + 1,724 千円
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


山なみ遙か さんの日記

昔の10  100昔へ移動

(無題)  2022/05/13(金) 11:56:33
 御朱印収集のため、関西方面を小旅行していた。
有馬グランドホテルに初めて泊まったが、すべてに満足できた。
食事がおいしいのは無論のこと、従業員スタッフの対応がすばらしい。若いスタッフが多いが、よく教育されている。
昨日、S&P500指数を損切りし、医薬品株の一角を利益確定した。トータルで40万円弱の確定利益。
当面、先の見通せない状況が続きそうなので、手元の現金資金を増やしておいた。

(無題)  2022/05/07(土) 09:29:10
 昨日は、連休明けで、株をいくつか売り、新たにいくつか買った。
FXも米ドル/円で、わずかな確定利益。
トータルで、ほんのわずかな確定利益。

プーチン氏の病気は三つあるという情報が流布されている。
甲状腺がん、パーキンソン病、統合失調症

特に三つ目が真実ならば、なかなかやっかいだ。

2022年4月の確定損益結果  2022/04/30(土) 20:49:24
 2022年4月の確定損益結果は次のとおりであった。

株(配当含む)・・・ + 728 千円
CFD,CX,225等・・・ − 047 千円
為替証拠金取引・・・ + 091 千円
――――――――――――――――――
計          + 772 千円

米国の利上げや、ウクライナ戦争など、先の見通しにくい事柄が多く、
慎重運転に努めたい。

(無題)  2022/04/29(金) 20:02:00
 連休前なので、ドル・円のわずかな買い玉を手仕舞い。
9万円ほどの確定利益。

(無題)  2022/04/27(水) 08:34:08
 昨日の取引は、トータルで数万円のマイナスだった。
集計を更新しておく。

(無題)  2022/04/26(火) 14:08:18
 キーエンスの確定損失を埋め合わせるため、やりたくもない、利の乗っているリートを利益確定した。それでも、トータルで若干のマイナスだ。
また、どこかで、買いなおすつもりだ。

プーチンによるスパイ工作は、西側にかなり、浸透しているようだ。

某カルト宗教のようなオンライン陰謀論サイトは、ロシアとのつながりが指摘されている。トランプやルペンもプーチンから支援を受けていると言われている。
西側の国の中で、対立が起こるように、プーチンは画策してきたのだ。

(無題)  2022/04/26(火) 09:33:08
 改定した【私的 trading rule】の@ に従い、
今朝、早速、キーエンスの信用取引を損切りした。
計算は明日。
くやしいが、やむを得ない。

プーチンによるウクライナ侵略は、今のところ、止める有効な手立てがないようだ。
核を持った大国が、無法なことを行っても、国連は無力だ。
日本人の中にも、プーチンの信奉者がいるようだ。
かつて、ヒットラーが選挙で選ばれたように、民意というのは、ときに大きな過ちを犯す。独裁者にすべてをゆだね、大衆が、そのことを誤りだったと気づくころには、すでに大きな悲劇が起こっている。
米国のトランプ前大統領は、プーチンの批判をしない。というよりも、できない。大きな弱みを握られているからだと言われている。

(無題)  2022/04/25(月) 20:01:05
 【私的 trading rule】の改定
現行
@ 1%ルール、『1トレードで許容する損失額は、原則として、口座資金の1%までとする。』

改定
@ 0.5%ルール、『1トレードで許容する損失額は、原則として、口座資金の0.5%までとする。』

改定理由
口座資金が増えてきたので、1%では、損失額が大きすぎるため。

(無題)  2022/04/23(土) 09:02:46
 昨日の化学系会社株の建玉整理で、わずかな確定利益を得た。
集計を更新する。

(無題)  2022/04/22(金) 19:32:13
 別のリートの配当が入った。
他方で、株価指数のCFDで損失を確定した。
トータルで、約12万円の確定利益。
集計を更新しておく。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る