相場界芳名録

69934

[一覧へ]     [トップへ戻る]

名前山なみ遙か更新日時2020/09/17(木) 11:19:53
どんな人?旧姓 岡 振一郎
山紫水明の地、大和に居住。
年金生活者。サラリーマンは定年退職。
trading資金は100万円から出発し、少しずつ増やしてきた。
投資手法週足および日足のMACDヒストグラム、ボリンジャーバンド、指数移動平均、RSIを複合的に見つつ、需給要因、政治経済的要因、地政学的要因等を総合的に勘案して、最終的には自分の裁量によって自由に取引する。ただし、過去のデータの分析は怠らないようにしている。
【私的 trading rule】
⓪ 自分のような凡人は、相場で生計を立てようとしてはならない。それができるのは、極めて少数の才能と運に恵まれた人に限られる。自分は、あくまでも余裕資金による趣味の範囲にとどめること。
@ 1%ルール、『1トレードで許容する損失額は、原則として、口座資金の1%までとする。』ただし、現物株を除く。
A うまくなったと自惚れの心が生じたときは、すでに崖を転がり落ちている。
B 人は、「上がるか下がるかの予想をして相場を張るな。」という。自分は、「予測も出来ないときに相場を張るな。」と戒めたい。
Cシンプルで美しい建玉構成になるよう心がける。
D損切りは早く、利食いも早く。「損切りは早く、利は大きく伸ばせ」は理想だが、自分の力量では非現実的。
好きな銘柄FX、金、白金、日経225、個別株
フリースペースこれまでの年間確定損益(納税前の数値)
 (当初資金100万円、2010年までは商品先物取引のみ)
2001年  +  57万円 (年利+ 57.0%)(年当初資金100万円)
2002年  + 213万円 (〃 + 102.7%)(年当初資金207万円、50万円を資金に一時的追加)
2003年  + 172万円 (〃 + 54.8%)(年当初資金314万円)
2004年  + 719万円 (〃 + 203.2%)(年当初資金354万円)
2005年  + 807万円 (〃 + 80.5%)(年当初資金1003万円)
2006年  + 984万円 (〃 + 70.3%)(年当初資金1400万円)
2007年  + 237万円 (〃 + 15.8%)(年当初資金1500万円)
2008年  − 1258万円 (〃 − 74.0%)(年当初資金1700万円) 資金管理の未熟さから一気に墜落
2009年  −  12万円  (ほぼ休眠状態)
2010年  −  13万円  (同上)
2011年  − 638万円  (為替や株を加えて再起を図るも、原発事故で株大損失)
  (資金を追加投入、資金の出し入れがあるので、2011年以降は、年利計算は無意味となる)
2012年 + 835万円  (年末までに何とか再起できた。)
2013年 + 1826万円 (再起2年目は無事に乗り切れた。2008年からの4年間の損失を完全に取り戻せた。)
2014年 + 1291万円 (再起3年目。安全運転に心がけた。)
2015年 + 1054万円 (再起4年目も無事修了。)
2016年 +  770万円 (再起5年目。再起後では最も難しさを感じた年であった。)
2017年 +  861万円 (再起6年目。株式相場の上昇に助けられた年であった。)
2018年 − 1390万円 (再起7年目。再起後、最悪の年となった。)
2019年 +  493万円 (再々起1年目。年後半の株価の上昇に支えられた。)
           (2019年末までの損益の総計 +7008万円。これまでの納税額総計 2002万円。)
2020年 +  561万円 (8月末日現在)(再々起2年目。)

2018年 月別確定損益  2019年 月別確定損益  2020年 月別確定損益
1月 + 0,608 千円   + 0,633 千円   + 0,728 千円
2月 + 0,060 千円   + 0,446 千円   + 0,043 千円
3月 − 12,296 千円   + 0,029 千円   + 1,255 千円
4月 + 0,200 千円   + 0,298 千円   + 1,029 千円
5月 − 1,042 千円   + 0,276 千円   + 0,133 千円
6月 − 3,247 千円   + 0,048 千円   + 0,921 千円
7月 + 0,200 千円   + 0,084 千円   + 0,925 千円
8月 + 0,070 千円   + 0,089 千円   + 0,582 千円
9月 + 0,315 千円   + 1,068 千円   + 0,788 千円(9月17日現在)
10月 − 0,608 千円   + 0,592 千円
11月 + 0,797 千円   + 0,904 千円
12月 + 0,263 千円   + 0,481 千円
プロフィールを編集   日記を書く   パスワード変更
上記は、パスワードを入れて「実行」を押して下さい


山なみ遙か さんの日記

昔の10  100昔へ移動

(無題)  2020/09/17(木) 11:18:42
 昨日も少し医薬品株を利益確定した。
集計を更新しておく。
菅内閣の閣僚人事には、各派閥から、かなり横やりが入ったようだ。
官房長官人事では、当初の予定の梶山氏から、派閥の横槍で加藤氏になったという。
無派閥の首相は、自分の兵隊がいない。室町幕府のようなものだ。

(無題)  2020/09/15(火) 09:04:16
 管氏 ⇒ 菅氏

昨日、医薬品株の一部を利益確定した。
それを集計に加えて更新しておく。

(無題)  2020/09/14(月) 20:26:25
 管氏が新首相となることが決まった。
管氏の発言で、私には理解できないことがある。
それは、「携帯電話料金が高すぎる。携帯電話会社は儲け過ぎている。」というものだ。
資本主義では、もうけることはよいことのはずだ。利益を上げる会社は、褒められるべきだ。米国のアマゾンやマイクロソフトなどは、桁違いの利益を出している。株主は満足している。日本の次期総理が、こんな社会主義国家のような発言をしていては、情けない。携帯料金は、格安スマホを使えば十分に安い。自由競争で料金を決めるのが、資本主義だ。
菅氏の発言のために、私の保有しているNTT株が下がってしまった。
なんとも恨めしい限りだ。
菅氏の在任中に、NTT株の価格を元に戻してほしいものだ。

(無題)  2020/09/11(金) 13:24:40
 私も、マイナポイントをWAON でもらうことにした。スマホでやってみたが、私のスマホが、対応していないというメッセージが出たので、やむを得ず、イオンの店舗に出かけて、手続きを完了した。マイナポイント専用の端末が新設されていて、説明も丁寧でわかりやすかった。しかし、面倒な手続きであることには違いない。妻と二人分で計14000円分をゲットしたことになる。
マイナポイントを求めて、次から次へと人々が押し寄せてきていた。5000円プラス2000円というのは、確かに魅力的だ。

(無題)  2020/09/10(木) 09:21:12
 米国のS&P500 で、少し確定利益を得た。
米国の大豆をほんの少し買い、コーンをほんの少し売り建てした。こちらは、米国の産地の情報が少ないので、テストケースとして参加。Amazonを昨夜ほんの少し買った。

(無題)  2020/09/04(金) 09:14:16
 昨日、株を少し手仕舞った。CFDも手仕舞った。トータルでわずかな確定利益となった。米国のコーンを少し売り建てた。
米国株が大きく調整したようだ。最近の急騰は、極端だったから、調整して当然だ。

(無題)  2020/09/02(水) 09:38:42
 今月から、商品先物取引の口座をカラにして、CFD口座に一本化した。商品先物取引を引き続きやろうと思えば、米国のものをやるしかない。日本は、ゴールド以外は、市場が薄過ぎる。CFDで、米国のコーンや大豆もやれる。

2020年8月の確定損益結果  2020/08/31(月) 15:22:13
 2020年8月の確定損益結果は次のとおりであった。

株(配当含む)・・・ + 440 千円
CFD 取引 ・・・ + 140千円
商品先物取引 ・・・ − 025 千円
為替証拠金取引・・・ + 027 千円
――――――――――――――――――
計          + 582 千円

安倍総理の突然の辞任と、菅氏が後任総理となること。
株価的には、変化はないと思われる。

(無題)  2020/08/31(月) 09:41:38
 金の限日取引を、一部利食い、一部損切りした。
合計でマイナス。
集計は、今月の全体の集計と合わせて、今夜に行う予定。

安倍総理の辞任の株への影響は、「行って来い」であった。
こういう変化に機敏に対応することができなかった。

(無題)  2020/08/28(金) 10:09:14
 昨夜、米国株のCFDをいったん利食いした。11万円ほどの確定利益。
今朝になってみれば、利食いする必要は無かったが、昨夜は、体調が悪く、一時は、入院も考えたので、安全のため、いったん手仕舞いした。また、チャンスがあれば参入したい。

昔の10  100昔へ移動

一覧へ戻る